2007年 11月 16日 ( 2 )

第15回Casa Decor 開催

世界各国の年で催されるCasa Decor (show house), ことしもバルセロナで1ヶ月に及ぶ展示が始まりました。

今回の会場はSan Andreu地区の工場の建物。

Fabra i Coats , Segre 40
11月16日から12月16日まで、日・祭日もオープン。11時~午後9時まで
   入場料 12ユーロ

50人以上のインテリアデザイナーたちが、腕を競って、インテリアの最先端を展示してみせると言う趣向です。

内部の写真は撮れないので、いけない方はHPを見ていただくしか無いのですが、よくできていて、カメラがいろいろなスポットで360度回転して内部を見せてくれます。 バルセロナ、マドリード、バレンシアの各都市の展示会場が見られます。

http://www.casadecor.es/

いくつかの写真はHPからのもの。
b0064411_23102271.jpg


b0064411_2310434.jpg


b0064411_2311223.jpg


b0064411_23114174.jpg


b0064411_2312151.jpg


b0064411_2313106.jpg


b0064411_23134570.jpg


b0064411_2314193.jpg



最新式のキッチンやバスルームはかなり見ごたえがあります。

ここに展示しているデザイナーの一人のブログがご覧になれます。英語ですが、写真を見るだけでも楽しい。
  
    http://casadec.blogspot.com/


インテリアのお好きな方、のぞいてみてくださいね。


↓クリックしていただけると励みになります。


by gyuopera | 2007-11-16 23:30 | イベント、お祭り fiesta | Comments(8)

古代ローマ遺跡 12


バルセロナ市歴史美術館には、古代ローマの町の中を歩けるという楽しみもありますが、そのほかの多数の展示物や出土品も興味深いもの。

写真の一部は、ミュージアムの本からお借りしています。

男女の胸像
b0064411_6475730.jpg


床のモザイクもところどころ
b0064411_649597.jpg


b0064411_6495344.jpg


b0064411_650301.jpg


b0064411_6512164.jpg


b0064411_6515983.jpg


壁画も
b0064411_6543631.jpg


b0064411_655625.jpg


ローマの家の模型
b0064411_47854.jpg


b0064411_482310.jpg

屋根が真ん中が開いていて、内側に傾いでいるのは、雨水をためるようになっているもの。

これはカタルニア歴史博物館に再現されたもの
b0064411_4113045.jpg


洗礼のための小さなプール
b0064411_495763.jpg


さまざまな器

b0064411_4122756.jpg


b0064411_41351.jpg


b0064411_4134218.jpg


スプーン。当時は全部スプーンで食べていたそうです。
b0064411_4142636.jpg


b0064411_656645.jpg


ぼけていてすみませんが、このツボたち
b0064411_4153874.jpg


b0064411_416911.jpg

  昨日ゲットした、アンティークの銅製のピッチャーとまったく同じ形。デザインがずっと受け継がれているんですね。



オイルランプ。これは複製が売られています。
b0064411_4175538.jpg


織物
b0064411_4182416.jpg


これで大体ミュージアムのご紹介は終わりです。お楽しみいただけました?
b0064411_420516.jpg


バルセロナにお越しの際は、是非ご自分の目でご覧になって体験してください。

最後に、王の広場の夜景です。
b0064411_4205979.jpg



追記: 11月13日の新聞に、市庁舎の横にある通り Calle Ciutat 3番地にある建物の地下に、かなり良い状態のローマ時代の壁と、4世紀の西ゴート族の遺跡が見つかり、その上に建っている19世紀の建物を壊すか壊さないか、今論議をかもしています。壊せば、市庁舎の横の入り口前広場が開け、その奥にあるSan Just Pastor教会の美しい後ろの入り口が見られることになりますが、万が一壊さないとしても、地下の遺跡はガラス張りにして一般公開するようになるだろう、とのこと。
このCalle Ciutatは、ローマ時代の南北に走るメイン通りだったのですから、この両側に重要な建物があったのは当然なのです。今の市庁舎広場Plaza de San Jaimeは、フォロと呼ばれる公共の場所、そこにアウグスト寺院も建っていたわけです。
その遺跡が公開されれば、またご報告したいと思います。


↓クリックしていただけると励みになります。


by gyuopera | 2007-11-16 05:19 | 古代ローマ遺跡 romanos | Comments(8)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera