2007年 08月 22日 ( 3 )


先日、夜のペドラルベス修道院のことを書きましたが、あの日は一階しか見れませんでしたから、今日もう一度行ってきました。

すでに何度も見学しているのですが、少しずつ変わっています。それで今回は最新のレポート。興味がない方は退屈かもしれませんがごめんなさい。

まず、広場に面した正面入り口から入る礼拝堂の内部

こういう静かなところは、大きなカメラではシャッターの音が響き渡るので、ちょっと使えません。それでコンパクトデジの、質の悪い画像で申し訳ありません。

b0064411_641148.jpg


b0064411_6414799.jpg


b0064411_6435917.jpg


こちらがReina Elisenda de Montcadaの棺ですが、近くには寄れません。女王の衣装を着けています。
b0064411_6445758.jpg


ミュージアムの入り口にある、昔の出入り口
b0064411_6482523.jpg


このランプ面白いですね。ドラゴンです。
b0064411_649372.jpg


昼間は回廊の柱の影が落ちてまた素敵
b0064411_6503172.jpg


b0064411_651648.jpg


ちらと見えるのが天使の噴水
b0064411_651579.jpg


どこから水が湧き出ているのか良くわかりませんが
b0064411_6534439.jpg


真ん中の泉水には、睡蓮と、金魚が
b0064411_1561860.jpg


パティオの周りの小部屋の入り口の扉はみんな小さい
b0064411_1574132.jpg


こちらは・・・戸棚ですね
b0064411_1582339.jpg


今回も写真が多いので、何回かに分けさせていただきますね。

↓クリックしていただけると励みになります。


by gyuopera | 2007-08-22 06:56 | ミュージアム museos | Comments(0)

バラエティショップ GOA


昨日グラシア地区に行ったのは、来週から一時帰国するので母にお土産を買いたかったのです。
いろんなものが詰まったこのお店、地下鉄3号線のFontanaからも近くです。

入り口から内部を見たところ。奥に細長いお店です。
b0064411_5414187.jpg


入ってすぐ右手にある部屋は、お子様向けの楽しいものが一杯。左手奥には食料品。
b0064411_5425837.jpg


左手のお部屋は衣類、食器、バッグなど。人が一杯だったので、天井と床だけ
b0064411_5444466.jpg


b0064411_545135.jpg


レジのあたり
b0064411_5461768.jpg


その前がアクセサリーの部屋、それから本などが並んだ部屋
b0064411_547218.jpg


絵、アート作品も売っています
b0064411_5474474.jpg


サンルームにも本が一杯
b0064411_5481890.jpg


このガラス戸の向こうはパティオで、カフェになっています。
b0064411_5485911.jpg


レジで注文すると、お盆に、カップにティーバッグを入れたものと、お砂糖とスプーンを載せてくれます。1.5ユーロ。 それをサンルームにある自動給湯機からお湯を注いでパティオに持っていって好きなところに座っていただきます。
b0064411_674239.jpg


b0064411_5533752.jpg


b0064411_553980.jpg


パティオには、妙な池があって、パピルスなどが植えてあり
b0064411_5515554.jpg


面白い彫刻なども沢山置いてあって、これは売り物のようです。
b0064411_555172.jpg


塀の上を悠々と猫ちゃんが歩いていました。
b0064411_5563056.jpg


そんなに綺麗~というわけじゃないけれど、ちょっと面白いところです。
お手ごろな値段でいろいろなものが見つかります。

Goa c/Asturies 36-38 Metro:Fontana
HP

↓クリックしていただけると励みになります。


by gyuopera | 2007-08-22 03:57 | ショップ tiendas | Comments(6)

グラシアのお祭り 続き


もう行かないつもりだったグラシアのお祭り、たまたま用事があって、また行きました。

歩いてゆくと、通りに机を並べて人が一杯座っています。
b0064411_3225035.jpg


年配のご婦人たちが、おしゃべりしながら何かやってました。見ると、ボビンレースをやっている人もいます。
b0064411_3244958.jpg


手芸の午後、というのもお祭りの一環だったのですね。沢山で、なかなか壮観でした。
b0064411_324974.jpg


この間、キャンディー?なんて思った飾りつけもそれなりにサマになっていました。
b0064411_3264213.jpg


飾り付け途中だったVerdi通りも、迫力!
b0064411_3284448.jpg


b0064411_3292533.jpg


生演奏をやってました
b0064411_330227.jpg


b0064411_3311226.jpg


テープだけのところも、飾り付けが増え
b0064411_3324935.jpg


これから何かのショーがあるようで、子供たちが座って待っています。
b0064411_3341240.jpg


広場でも生演奏の最中。でも誰も座って聞いてない・・・
b0064411_335143.jpg


そうね、その手の音楽より、こっちの建物見てるほうが良いな
b0064411_3355321.jpg


こちらの通りからにぎやかな音楽が聞こえてきます。
b0064411_3363251.jpg


棒を打ち合って鳴らしながら踊っています
b0064411_3373296.jpg


結構難しそうでした
b0064411_3392511.jpg


この動物たち、かわいかった
b0064411_340316.jpg


b0064411_3414128.jpg


広場にお店が並んでいて、お夕飯にコカ(ピザのようなもの)を3種類買いました。
これは家に帰って味見したら、しょっぱくて食べられないくらいでした。(泣)

このあと、友人宅にちょっと伺ったのです。お父様が高齢(92歳)で、時々帰ってきては世話をしているのですが、このグラシア地区に実家があるのです。
家の中を見せてくれましたが、20世紀初頭そのままでした。

「骨董屋かミュージアムみたいでしょ」

笑っていましたが、まさにそのとおり、照明も家具も、アンティークのお店にあるような100年近く前のものばかりでした。
昔の家のつくりはリビングダイニングが狭く、お台所や洗面台も光が入らず、とても狭いシャワーが一つだけ。家は物で一杯。廊下もやっと人が通れるくらい。グラシア地区のアパートはこういうのが多いのでしょうか。 建物にあとから付けたらしいエレベーターは2人乗り。 古い家は、外見は素敵でも、内部は全面改装しなければ住みにくそうですね。

「グラシアに住むのは楽しい?」

その問いに、友人は

「お祭りのときはうるさくて寝られないのよ!それもほとんど夜中なんだからかなわない!」

とのこと。
住んでいる人にはお祭りは楽しいけれど、やっぱり迷惑なことも沢山あるのでしょうね。

↓クリックしていただけると励みになります。


by gyuopera | 2007-08-22 03:32 | イベント、お祭り fiesta | Comments(4)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera