友人の展覧会とEixample歩き

友人のSidoredoさんが、右Eixampleのアートギャラリーで共同展示会に出品しているというので、見に行ってきました。

この前もEixampleの東側の写真を載せましたが、案外東側って歩いてないんです。バスを降りて歩いてゆくと、アイアンのフェンスが目に入りました。
b0064411_1193180.jpg


見上げると高い塔のついた立派な建物
b0064411_120248.jpg


子供たちの声が聞こえてきました。学校でした。お城みたいですね。
b0064411_1213868.jpg


このあたり、学校が多いらしい。

教会かと思ったらこれも学校。
b0064411_123778.jpg


b0064411_1232821.jpg


アートギャラリーは初めの学校の前にありました。 共同出品なので、たくさんのアーティストが一緒に展示されています。
なかなか素敵なのもありましたが、展示しかたがちょっとさびしい・・・・
二階からの眺め
b0064411_1251332.jpg


b0064411_1253631.jpg


せっかくこのあたりに来たのですから、少し散歩して帰りましょう。
b0064411_1275333.jpg


b0064411_1294267.jpg


b0064411_130162.jpg


b0064411_1303273.jpg


Paseo de San Juanは立派な建物がたくさんあります。
b0064411_131680.jpg


b0064411_1313495.jpg


b0064411_132510.jpg


b0064411_1324323.jpg

↑ の建物の後ろにあるガラスとアイアンでできたところ、なんだろう?
b0064411_1334485.jpg


これ、面白いでしょう。
Casa Planellsと言って、1924年、Jujolの設計した集合住宅です。
b0064411_1351149.jpg


こんな壁画があるところも。
b0064411_136219.jpg


道によってはこんな風景も見られます
b0064411_1365579.jpg

このすぐ横に、貸し畑があったのでびっくりしました。空地を区画に区切って、いろいろな野菜が植わっていました。細かいネットで囲ってあったので、写真を撮れなくて残念!

バルセロナって、何でもありの面白い町です。

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
Commented by patronistaT at 2008-11-28 02:14
こんばんは 
寒い〜、毎日のニュースは雪のばかりですね。
先日、初日に行ってきました。暗かったのでこんな通りだとは
まったく気づかず・・・。
また出直します。
Commented by gyuopera at 2008-11-28 05:53
♪ patronnistaさん、こんばんは。寒いですね。それに、雨マークがないのによく雨が降ること! 今夜もまた降ってますね。
このexposicionもういらっしゃったんですね。展示の仕方が、参加者が多かったのか、もうちょっと工夫してあったらいいなと思いました。
このあたり、バスでいつも素通りなので、歩いてみるといろいろあって楽しかったです。
Commented by ひつじのメイ at 2008-11-28 06:03 x
gyuさん、おはようございます。
また懐かしい通りの写真、楽しく拝見しました。
わたしの推測が間違っていなければ・・・・あのアイアンとガラスの建物、
地元の小さなメルカードではないかと・・・・なんとなく、通っていたような、そんな見覚えがあるのですが、この角度からだと微妙かもしれません。
違っていたらゴメンナサイ(ペコリ)
でもホント、懐かしかったです。
gyuさんは普段はあまりこのあたりには来られないんですよね?
私は新市街のあたりなど、1~2回しか行ったことが無くて
もっと散歩してくればよかったと今になって残念に思います。
だからこちらでお散歩気分を味わえてとってもうれしいです(*^^*)
Commented by gyuopera at 2008-11-28 07:24
♪ ひつじのメイさん、こんばんは。 お早いですね!
アイアンとガラスの建物、どうみてもメルカードですよね。どちらから入るか分からなかったんです。Paseo de San Juanのほうからは入口がないんですね。
いつも、エンカンテスに行くときは、大体グランビアをまっすぐか、バレンシアをまっすぐなので、途中下車することがあまりないんですね。あまり知らないところを歩いてみると面白いですね。
Commented by woodstove at 2008-11-28 12:27
gyuさん こん**は。 
集合住宅と言っては失礼かもしれませんが、壁面の装飾が美しい
ですね。
華美すぎず、周りの建物とも馴染んだ佇まい。ため息が出ますよ。
 「建物は街の資産」であるとどこかのCMで言ってましたが
まさにこういう事を言うのでしょうね。。。(^^;)
Commented by gyu at 2008-11-28 15:50 x
♪ woodstoveさん、おはようございます。いつもコメントありがとうございます。
こちらではこの時代のこういう集合住宅をcasa(家)と言って、建物の持ち主が2階(で窓などが付いて豪華になっている)に住み、あとは人に貸していましたので、日本語のマンションという言葉は当てはまらないように思います。
日本のマンション形式のものは1930年代頃GATPAKという、上下左右すべて同じ住居が重なる簡潔な集合住宅が建てられるようになってからです。
バルセロナの建物は、100年ほど前のセルダ計画で建てられたものが多いので、これが碁盤の目にきちんと並んでいて、それがちゃんと修復され保存されているから、町の財産ですね。
Commented by sidoredo at 2008-11-28 19:01
こんにちは、ブログで紹介してもらってありがとうございます。
畑があるところって、どこでしょう?あちらはまた雰囲気がちがいますね。
Commented by gyu at 2008-11-28 22:52 x
♪ sidoredoさん、こんにちは。 佳作おめでとうございます。あれ素敵な作品ですね。私が作ってもらったマネキンも、今に値が上がるかも!?
畑があるところはDiagonalからちょっと入った通りで、何と言う通りか見なかったなぁ・・・通りに入ったところにこの最後の写真の、ちょっと田舎町に行ったような風景があって、面白いな~と思ったのです。
散歩のときはあっちに行ったりこっちに行ったりで、自分でもどこを歩いているかよくわからないんですよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2008-11-28 01:39 | 展覧会、展示会 exposition | Comments(8)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera