アルフォンソ・ミュシャ展

今Caixa Forumでやっているミュシャ展を見に行きました。
b0064411_17271178.jpg


Caixa Forumは昔の織物工場だったところで、以前にも書きましたので説明は省略。
b0064411_17202254.jpg


b0064411_17203367.jpg


b0064411_17205170.jpg


内部は広く、いくつもの展覧会が催されていますが、すべて無料。
展覧会ごとに、いろんなアクティビティがあり、後援会やワークショップなどがあります。

ミュシャの展覧会会場はこちら
b0064411_1721690.jpg

ミュシャの絵は、日本でもおなじみですね。
たくさんの展示品があって、かなり見ごたえがありました。

b0064411_77755.jpg b0064411_772632.jpg

b0064411_7392728.jpg  b0064411_7395670.jpg  b0064411_7402492.jpg  b0064411_7404471.jpg



b0064411_795213.jpg b0064411_710277.jpg


b0064411_7414870.jpg  b0064411_7421028.jpg  b0064411_7423241.jpg  b0064411_7425172.jpg



b0064411_7124931.jpg b0064411_7134073.jpg


b0064411_7433227.jpg  b0064411_7435786.jpg  b0064411_7441848.jpg  b0064411_7444415.jpg



b0064411_7454331.jpg     b0064411_7461167.jpg


本当にたくさんのポスターやイラストが展示されていましたが、一番印象深かったのは、ミュシャが祖国チェコのプラハ市民会館市長ホールの壁画でした。

b0064411_7183569.jpg

パリ時代の作風とはがらりと違って、象徴的表現が見られます。
展示会場の中に部屋が設けられ、そこですべての画像を大きくスクリーンに映し出し、部分的にアップして見せてくれて、大変興味深かったです。

見終わって外に出ると、外には長い列ができていました。あまりこまないよう、入場制限をしているのです。

Caixa Forumの前のヴァン・デア・ローエのパビリオンなどちょいとのぞいてみました。
b0064411_723389.jpg


夜になって急に雨が降り、バルセロナも寒くなりました。皆様もお風邪など召しませんよう。

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  

    
Commented by ひつじのメイ at 2008-11-27 08:14 x
ミュシャ、あまりちゃんと見たことはなかったのですが、好きな画家のひとりでした。今回こちらでしっかり拝見できてうれしいです♪
最後の大きな絵、ほんと、他のミュシャの絵とはちょっと違う雰囲気ですね。
Commented by woodstove at 2008-11-27 12:44
gyuさん こん**は。
 バルセロナにはいくつ美術館があるのでしょうか?
ボクが行った現代美術館は新しい建物でしたが、その他は歴史的建造
物が美術館になっていることが多いのには感心させられます。
 日本は壊しては作り、また壊しては作りを繰り返してますが、そろそろ
最低100年から200年は持たせていただきたいですね。(^^;)
Commented by 15can at 2008-11-27 13:57 x
いつも拝見してうっとりしています。
ミュシャ展、偶然行くことができたので、この記事はとても嬉しいです。
Caixa Forumのうねうねした屋根がすてきでした。もっとゆっくりしたかったな。
Commented by 加代子 at 2008-11-27 15:50 x
ウァ~ッ! ミュシャの作品が勢揃いですね^^
お馴染みのから 見たことの無い作品もで楽しいです♪
入場無料っていうのも 嬉しいですね♪♪
バルセロナは 建物が重厚でいつ見ても素敵です。
Commented by gyu at 2008-11-27 16:27 x
♪ ひつじのメイさん、おはようございます。この展覧会は、かなりの点数があり、本当に見ごたえがありました。
ミュシャは日本にもかなりの点数があり、堺市の文化会館にミュージアム館があるのはご存知でした?
チェコに帰ってからのミュシャの画風はパリ時代と変わっていて、チェコ人の愛国心を喚起する多くの作品を描いたのですね。そちらはあまり一般に紹介されていなくて、とても素晴らしいと思いました。
Commented by gyu at 2008-11-27 16:33 x
♪ woodstoveさん、おはようございます。そうか、現代美術館にいらしただけですと、物足りなかったでしょう。 第一のお勧めはカタルーニャ美術館で、モンジュイック、(スペイン広場からまっすぐのところ)ですね。
ここのコレクションは本当に素晴らしいですよ。HPでもかなり詳しく見ることができます。ミロ美術館もいいけれど、現代美術館と同じで物足りなくて。他にいくつあるか知らないのですが、50は越していると思います。マドリッドに比べると、規模の大きなものが少ないかもしれませんね。
昔の重厚な建物を使っている場合が多いので、建物自体も見る価値があるものが多いですね。
日本がすぐ建物を壊してまた新しいものを建てるというのは、はじめに建てたものがあまり計画性がなかった、または100年持つことを想定して建てられていなかったんでしょうね。残念な風潮ですね。
Commented by gyu at 2008-11-27 16:39 x
♪ 15canさん、おはようございます。ちょうどバルセロナにいらしたとき見ることができてよかったですね。無料というのもうれしいですね。
フィレンツェ絵画のほうは、長い列ができていたので、あきらめてまた別の日に行きます。
20年前くらいは、ミュージアムは本当に安かったし、居住ビザを見せればただになったところが多かったのに、今はどこも入場料が高く感じられます。まぁ、仕方がないですね。その代わり、毎月第一日曜日は無料のところが多いです。
Commented by gyu at 2008-11-27 16:42 x
♪ 加代子さん、おはようございます。ここにはなるべく、そんなになじみのない絵を選んだのですが、特にプラハ時代のものはあまり紹介されていないので、私にはとても興味深かったです。
この建物は工場だったので、内部も広く、いくつも展示会場があって、全部を回ると結構時間がかかりますが、無料というのはありがたいです。
一般市民が本当に気楽に本物の芸術品に接することができるわけですから・・・。週末は家族連れが多いですね。
Commented by woodstove at 2008-11-27 20:13
gyuさん カタルーニャ美術館へはあの階段を上り詰めて行ったのですが、
すでに夕刻。。。。閉館しておりました。 でもあの建物の凄さとあそこからの
眺めは忘れませんよ。。。(^^;)
Commented by gyu at 2008-11-27 21:11 x
♪ woodstoveさん、2度目のコメントありがとうございます。
ああ、それは残念でしたね、もう閉館していたのですね。 あそこからの眺めは最高ですね。
あの建物は建てられたのが1929年なのですが、私が来てからすぐ修復に入り、確か10年近く…いや、それ以上かな、閉館していたのですよ。今は見られるようになって本当によかったです。カタルーニャならではの美術品が多いです。ただ、大きな美術館はつかれるので、私は小さめのさっと見られる美術館のほうが好きです。カテドラルの横にあるディオセサ美術館なんてとても好き。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2008-11-27 07:25 | 展覧会、展示会 exposition | Comments(10)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera