Eixample を歩く

バルセロナのカタルーニャ広場から北の部分は、エンサンチェ(Eixample)と言って、通りが碁盤の目に走った地区ですが、これは1859年に、イルデフォンソ・セルダがバルセロナ拡張計画のために設計したもので、、パリのオースマン計画、ウィーンのリング計画と並ぶ欧州三大近代都市計画といわれる、都市計画の偉業です。

セルダ計画は幅20m の道路の間に113m 四方のブロックを設計しました。
住宅ブロックは5階建てで、高さは20m と決められ、採光と通気を確保するために、ブロックの中の建物のない空間を公園とすることが構想されました。つまり、各ブロックは漢字の「回」の形をしていて、真中が空いているわけです。その 回 がぎっしりと並んだエンサンチェ地区、セルダの1859 年の街区構成によると、建築面積が28%、街路面積が30%、公園面積が42% という比率だったそうです。 まあ、実際はそんなにうまくはいかなかったんですけどね。

ちょっと長々と書きましたが、そのエンサンチェ、東側がEixample dreta, 西側がEixample esquerra,つまり、右と左、と呼ばれているわけです。

バルセロナをよく歩いているつもりでも、案外と東側を歩いていないので、たまたま用事があってそっちに行ったついでに歩いてみました。


サン・ファン大通に立つと
1
b0064411_6373369.jpg


反対側には
2
b0064411_638321.jpg


Diagonalに面して
3
b0064411_6394931.jpg



4
b0064411_6403050.jpg


5
b0064411_6412289.jpg


6
b0064411_642142.jpg


7
b0064411_6423784.jpg


このあたりもきれいな建物がたくさんあります。そして静か。
8
b0064411_6433022.jpg


9
b0064411_644093.jpg


10
b0064411_644319.jpg


11
b0064411_6445236.jpg


建築中の建物もありました。こうしてみると、あまりに細い柱に、ちょっとぞっとします。
12
b0064411_6454734.jpg


Mallorca, Valencia通りにくると、交通量がぐっと多い
13
b0064411_6462730.jpg


14
b0064411_6474544.jpg


15
b0064411_6481782.jpg


16
b0064411_6491051.jpg


全部緑に塗った建物。すごい。
17
b0064411_650543.jpg


このあたりはもう左側に入るのかな?
18
b0064411_6525514.jpg


19
b0064411_6531626.jpg


20
b0064411_6543877.jpg


21
b0064411_655776.jpg


22
b0064411_6553669.jpg


23
b0064411_656622.jpg


24
b0064411_6563432.jpg


25
b0064411_6572398.jpg


26
b0064411_658734.jpg


27
b0064411_6582763.jpg


28
b0064411_704325.jpg


29
b0064411_71348.jpg


30
b0064411_712440.jpg


31
b0064411_764042.jpg


この地区のどの通りを歩いても、必ずいくつも素敵な建物が見つかる。そんな地区です。

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
Commented by Miwakitz at 2008-11-19 07:56 x
街中散歩・・・本当にすてきですね。gyuさんの比率のお話とても勉強になりました!
私は昔からこのアイシャンプラの各マンサナの中の公園を見たくて見たくてたまらないのですが、なかなか一般人には見るチャンスがないですよね!
さて今日は大急ぎでボケリアに行き、ランブラスでgyuさんのお買いになった秋アジサイはないかしらと探したところ、ひとつ大輪のものを見つけました!!ほんとうにきれいでうっとり!
その後、行きつけの市場の前で大きなユーカリが花をつけているのを発見!こんな風にユーカリの花をじっくり見るのははじめてかも!感激でした。さらに家の近くで銀杏の収穫をしてきました。さてお味の方はどうでしょう???
Commented by gyuopera at 2008-11-19 08:31
♪ Miwakitzさん、こんばんは。またのメッセージありがとうございます。
アイシャンプラの中の公園は、最近でこそかなり増えましたが、セルダ計画のようにはいかなかったのですね。
昔から見られる公園として、Torre de les Aigueのある公園があります。2006年3月2日のブログに写真を載せてあります。
でも、大体の公園はそんなに素敵なところはないみたいですよ。CasanovaとGran Viaの中も見られるけれど、わざわざ行くことはないですね(笑)。
銀杏収穫なさった? 今でも落ちてるんですね。
私も採ってきて、一人で全部食べちゃったら、ちょっとおなかの調子が変でした。いっぺんにたくさん食べちゃいけないんですってね。私40個ぐらい食べたかも。
Commented by KLE4c at 2008-11-19 08:40 x
この細い柱、ほんと大丈夫なんだろうか?と思うけど、結構普通だったりするんですよね。昔からそれで問題ないなら、それだけイベリア半島は安定してて、地震なんて起こらないってことなんでしょうね。
Commented by gyuopera at 2008-11-19 08:49
♪ KLE4cさん、こんばんは。 コメントありがとうございます。
建築現場を見ていると、心配になりますよね。中に入っている鉄筋もごく細いものだし・・・ 地震がないから、これで持っているんですね。
地震はないわけじゃなくて、毎日というくらい、震度1程度のがあるんだそうです。でもそれくらいの地震じゃ、感じないし、建物にも影響がないからいいんですね。日本並みの地震があったら、がれきの山でしょうね。
Commented by yuu. k at 2008-11-19 14:25 x
gyuさん こんばんは
このところこちらでは建築ラッシュでつぎつぎガラス張り形式の巨大ビルが建てられていますが、このところの金融不安でそのビルの先行きが気になったりで活気がいまいちです。
町全体を都市計画の下で創り上げていった時のバルセロナは、どんな発展があったのでしょうね。
Commented by tripper_01 at 2008-11-19 15:14
この地区の航空写真や地図(Google)を観ると見事に角を落とした四角形が並んでいますね!
だから分かり易い街かと思いましたが、意外や一ブロックが大きいし、更に建物の区別が難しく、はじめの内は馴れるのに手間取りました。
宿の周囲、あまり写真を撮らなかったなぁ。
Commented by gyuopera at 2008-11-19 16:18
♪ yuuさん、おはようございます。いつもコメントありがとうございます。
サルダ計画が実行に移されたころは、バルセロナの産業・経済すべてが大きく発展した時でした。ですから本当に見事に区画整理がなされていて、建物もみんなとても立派です。
最近の不況、とにかく不動産業は大きな痛手を受けているようですね。
バルセロナも今次々大きな工事(Ave, 地下鉄の新しいラインなど)、いずれも遅れが出ています。それでも停滞しているようではないのですが・・・。ニッサンの従業員カットは大きな波紋を投げています。アメリカの不況の影響は大きいですね。
Commented by gyuopera at 2008-11-19 16:22
♪ tripperさん、おはようございます。 tripperさん、Eixampleのど真ん中のホテルでしたね。ウィーンの端正な町並みに比べたら、なんてゴテゴテと装飾過多だろうとおもわれたことでしょう。
私もそうでしたが、見慣れてくると、だんだん面白くなるんです。カタルーニャ音楽堂なんか、あれで音楽を聴くところ…なんてびっくりしたものですが、今では、なかなか面白くて。
バルセロナって、Eixampleはあんまり大きな目立つ建物がないんですね。みんなきっちり同じマスに入っていますからね。
私も初めのころはあまり歩きまわれなかったですよ。
Commented by ひつじのメイ at 2008-11-19 16:58 x
gyuさん、こんにちは。
かつて暮らしていた場所なのでそりゃもう懐かしく拝見いたしました。
っていうか・・・写真に出てそうでひやひやどきどきしつつ(笑、なぜ?)
何度この前を歩いたかな?
っていうくらい、見慣れた街並み(^^)
不動産業の痛手、どのくらいかしら・・・とちょっと心配しております。
日本も、やはり大変なことになっていますし・・・。
Commented by gyuopera at 2008-11-19 17:36
♪ ひつじのメイさん、おはようございます。 あ~、アイシャンプラにお住まいだったのですよね。 アイシャンプラはあまりにもたくさん素敵な建物があるので、とてもここでは載せきれません。 各通りでこのくらいの写真の量があるほど、見ていて楽しいですよね。以前もさんざん紹介したので、今回は、あまり歩いたことのないところをちょっとだけ・・・。最後のほうはリピートもありますけれど。
不動産、今までは飛ぶように売れていたのが、新築の住居の売り上げが60パーセントぐらい下がったと聞きました。でも当然だと思いますよ。だって、お給料に比べて不動産が高すぎるのですもの。
Commented by ogosyu at 2008-11-20 07:14
gyuさん、こんばんは。今日も素敵なお散歩コースをありがとう。
いつも必ずお気に入りがあるんだけど、今日の建物はみんな好き!モダンなバルセロナ、というイメージ。でも素敵ですね、とってもこった建物ばかり。
その中でも特にお気にいり、というか気になるのが、No19。コンサバトリーのような出窓?太陽がたくさん入ってあたたかいんでしょうね。セビリアでも似たような家をたくさん見たの。
うん、是非ともご招待されてみたいです。やっぱり、パリで3階が一番家賃が高い、っていうシステム(一番天井が高く、手すりがこっているからなんですよね)バルセロナにもあるのかな?
明日もお散歩ご一緒します♪ 週末ABRSMの試験で今、スケールが頭の中でごったごたです。。。。
Commented by gyuopera at 2008-11-20 08:03
♪ ogosyuさん、こんばんは。Eixample地区は、セルダ計画のもとに作られましたから、19世紀終わりから20世紀初頭の建物がずらりと並んでいます。ちょうどその時は、カタルーニャのアールヌーボー、モデルニスタ全盛期でしたから、多くの建物が独特の、うるさいまでの装飾が付いています。中には、ちょっとやりすぎ~と思うものもありますが、きれいに修復されているのを見ると、やっぱり素敵に見えます。
もちろん都市はみんなこういう集合住宅で、お金持ちの人も、何百平米というアパートを間借りしていました。その建物の持ち主は大たい1階(日本の2階~3階で、建物によって違います)に住んでいて、そこだけは広く、テラスも立派ですし、天井も高い、玄関扉も立派で、Principalと呼ばれていました。ここでは一階はPlanta Bajaと呼ばれて1階は日本の2階からですね。でも古いビルになると、そのPlanta bajaと1階の間に、entresueloなんて言う階もあって、そうすると、その上から1階が始まることになり、事実上3階になります。
ABRSMの試験、がんばってくださいね。私も昨日はコンサートで頑張りました!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2008-11-19 07:05 | バルセロナ案内 Barcelona | Comments(12)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera