Yupanquiada

シューベルティアーダってありますね。今日のコンサートはユパンキアーダ。
アルゼンチンの作曲家、アタウアルパ・ユパンキ生誕100年のオマージュコンサートがありした。

夕方、仕事が終わったUさんとお茶を飲み、コンサートの話をしたら、ちょうどお住まいの近くだし、行ってもいいな、とおっしゃってくれたので、行くことにしました。

場所は闘牛場の近くのカルチャーセンターのホール。かなり早く行ったと思ったのですが、受付の前には行列ができていました。みんな名前を言ってカードをもらっていましたので、予約ないんですけど・・・と聞いたら、大丈夫ですよ、とカードをもらえました。もう少し遅かったら、入れなかったかもしれません。

演奏はアルゼンチンからのギタリスト・作曲家のGuillermo Rizzotto とフルーティストの Pablo Giménezの二人。ユパンキの作品を演奏しました。


b0064411_9382142.jpg


b0064411_938407.jpg


b0064411_939163.jpg


二人とも、素晴らしくうまい! こんなコンサートは、このくらいの小ホールがちょうどいい。しっとりとしたギターの音が本当に耳に心地よかったコンサートでした。

帰りのバスの窓から
b0064411_9432689.jpg


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
Commented by じゅん at 2008-11-08 10:09 x
gyuさん、おはようございます。
今日は小雨が降るちょっと寒い日になっています。

さて先週風邪をひかないように・・・なんてお話をしたわけですが、
早速ひいてしまいました。
それほどひどいわけではないのですが、早めに治したいと思い、
病院に行ってクスリをもらってきました。
ちょっとノドが痛かったのですが、もうだいぶ良くなりました。

昨日の記事ですが、ボケリア市場、やっぱり写真を見るだけでも
楽しくなりますね。
いろいろなものが買いたくなったことを思い出します。
あ~もう一度行ってみたい!
Commented by woodstove at 2008-11-08 12:42
gyuさん こん**は。
 こちらは久々のお休みです。
のんびりブログを読ませていただいておりますよ。
さて、この素晴らしいコンサートですが、無料なんでしょうか?
フルートとギターの競演も珍しいのではないでしょうか?
すみません無知で。。。。(^^;)
Commented by tetsu at 2008-11-08 13:57 x
はじめまして、tetsuと申します。今年の夏にバルセロナ行きましてそれがきっかけでこのブログたまに拝見しております。日光の写真には感動しまして来週行くことにしました。有難うございます。ところできれいな写真ですが、どこのカメラですか?良ければ品番が知りたいです。
Commented by gyu at 2008-11-08 17:25 x
♪ じゅんさん、おはようございます。お風邪をひいてしまわれたのですね。でも早いうちに手当てをなさると回復も早いことでしょう。
私も、あれっと思った時いろいろやったんですが、結局すごく長引いてしまいました。まだ咳が発作的に出て、困ってしまいます。お大事に・・・。
ボケリア、じゅんさんもいらっしゃったんですよね。見ているだけで楽しい市場ですね。もう何年前になるでしょうか・・・?年月の経つのは早いですね。
Commented by gyu at 2008-11-08 17:34 x
♪ woodstoveさん、おはようございます。 テレビ撮影ご苦労様でした。どんな番組になるか楽しみですね!
このコンサート、もちろん無料でした。座席に限りがあったので、カードを配っていましたけれどね。
ラテン音楽ではフルートとギターの組み合わせがよくあるようですね。実は、コンサートが始まるまで、どんな曲をどんな楽器で演奏するのか全然知らなかったんですよ。ユパンキって、聞いたことがある、と思っただけで行ってみたんです。でもとても素敵なコンサートで、楽しめました。
Commented by gyu at 2008-11-08 17:38 x
♪ tetsuさん、おはようございます。コメントありがとうございました。
バルセロナでブログを書いている人はとてもたくさんいて、ずいぶん日本人が住んでいるんだと今更驚いています。
日光はもうかなり寒いでしょうね! 紅葉時期は本当に素敵なことでしょうね。
私は外に出るときは、大きなカメラは持っていきません。ブログに載せている写真は、99パーセント、コンパクトカメラで撮ったものです。CanonのIXI、5.0mega pixのものです。小さいですよ。
一眼レフではCanonのKissを持っていますが、どうもまだ使いこなせていない感じで…とにかく、説明書を読むのが嫌いなものですから(笑)。
Commented by yuu. k at 2008-11-08 22:10 x
gyuさん こんにちは
5時に起きちょっと仕事をかたずけ、cafeをして、朝の散歩、アイロンがけ
をしてからお邪魔しています。こんな日気軽に行けるコンサ-トがあったら
一日が充実していますよね。ウラヤマシ-!!
Commented by gyu at 2008-11-09 03:28 x
♪ yuuさん、こんばんは。yuuさんは朝型なのですね。私は普段は6時半起きですが、お休みだと8時近くまで寝ているかな。でも夜は毎晩1,2時まで仕事や家事をしています。お茶をゆっくり飲む暇がないのですが、仕事をしながらずいぶんたくさん飲みますよ。
毎朝、新聞のイベント欄に目を通し、興味があるものがあるかどうか、チェックします。
ポピュラー音楽のコンサートってほとんど行かないけれど、これはとてもよかったです。年配の人が多かったですね。
Commented by otebox at 2008-11-09 15:35 x
ユパンキに反応してしまいました。その昔、40年にはならないと思いますがそれでも30年以上前のことです。仲間内でユパンキがブームに・・・そのうち原語で分かるようになりたいと、一人はバレンシアのスペイン語学校へ旅立ってしまう・・・若かったんだ。わたしはそこまで出来ない奴でしたが、スペイン語への動機ではありました。
意味も解らず「…ドゥェルメ、ドゥェルメ、ネグリート…」なんてやってましたが、音源はLPやテープ(オープンリールの)でした。懐かしい。どこへやったんだろう。かりにあっても、今となっては再生の手段がありません。
Commented by gyu at 2008-11-09 17:27 x
♪ oteboxさん、おはようございます。
ユパンキ、私も名前は記憶にあったのですが、曲など全然覚えていなかったので、一体どんなコンサートだろうと思って行ったら、フルートとギターの、とてもしっとりと素敵なコンサートでした。
Youtubeでいろいろ聞くことができますが、聞いてみると、カタルーニャの歌手 Juan Manuel Seraatは彼のスタイルをまねているわけですね。名前を忘れちゃったけれど、マドリッドの歌手でもこのスタイルの人がいます。こちらはもっとユパンキスタイルに近いかな。
ちょっとしゃがれ声の彼の語り口、しみじみとしますね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2008-11-08 09:44 | オペラ、コンサート musica | Comments(10)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera