サリア地区 ちょこっと散歩

刺繍とレースのお店Tracaに行ったついでに、サリア地区をちょこっと徘徊。

今、ちょうどフィエスタなんですね。

b0064411_7192029.jpg


かなりチープな飾りつけではありますが
b0064411_7194445.jpg



b0064411_7214858.jpg


つい、ウィンドーウォッチング
b0064411_72275.jpg


b0064411_7224934.jpg


b0064411_7231029.jpg


b0064411_72341100.jpg


b0064411_7235964.jpg


b0064411_7241396.jpg


b0064411_725886.jpg


b0064411_7252967.jpg



かなりぼろい門ですが、この中には、広い裏庭のある、かなり大きな邸宅があるのですよ。
結婚式の披露宴とか、宴会場として貸しているんだそう・・・ 見かけによらないですね。
b0064411_7275841.jpg


この建物の下にあるトンネル通りの入り口 (以前にもご紹介しましたが)
b0064411_7284378.jpg


入ったらこんな感じ
b0064411_7294766.jpg


ちゃんと通りの名前が付いています。
b0064411_740116.jpg


この感じ、好きだな
b0064411_731136.jpg


ドアノッカーがまた素敵... 落書きはいただけないですね。
b0064411_7314479.jpg


一度外に出るのですが、そこは庭に挟まれた通り
b0064411_7332964.jpg


b0064411_734933.jpg


表通りに面していないからか、割と平気で洗濯ものを干しています。
b0064411_735554.jpg


b0064411_735665.jpg


また建物の中のトンネルを通って、向こうの通りに抜けます。
b0064411_736506.jpg


もうすぐ出口
b0064411_739179.jpg


でたところにはどーんと
b0064411_7373831.jpg


いかつい教会が建っています。
b0064411_738640.jpg


こちらに出ると、もうあまり面白そうな建物もなくて。  さあ、帰りましょう。


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
Commented by amaryllis0110 at 2008-10-09 12:57
gyuさん 初めまして。
数日前に「gyu's shop」でアンティークレースを拝見いたしました。
繊細さと美しさにため息が出ました(欲しいものがたくさんありました、笑)

以前のブログも少しずつ読ませていただいてます。
わたくしも多分gyuさんと似たような年代かと思います。

午後2時ころまで10ヶ月になる孫娘の相手をしていますのでgyuさんのブログで息抜きをさせていただいております。

これからも素敵な画像と文章を楽しみにしています。
リンク頂いてもよろしいでしょうか?

Commented by gyu at 2008-10-09 16:04 x
♪ amaryllisさん、おはようございます。コメントどうもありがとうございます。 
アンティークレースは、いつもきれいな状態で帰るわけではなくて、ほとんどの場合、くちゃくちゃだったりこんがらかっていたり、しみだらけだったりします。今回アップしたレース類も、解くこと1時間余、苦労しました。今回は細いレースばかりでしたから、一層こんぐらかっていました。シミ抜きし、手洗いして、アイロンをかけ、写真を撮ってからサイズを測って袋に詰めて・・・と本当に手間がかかる子たちです。

こちらのブログのほうは、バルセロナのことを主にご紹介しています。
リンク、どうぞよろしくお願いいたします。
Commented by alex at 2008-10-09 20:22 x
こんにちは。
窓ガラスの外側にあるのは、鎧戸と言うんでしたっけ?好きです。それがついている窓は、お洗濯物がかかっていても良いなあと思って、楽しみました。
Commented by gyu at 2008-10-09 22:46 x
♪ alexさん、こんにちは。 コメントありがとうございます。
鎧戸って、考えたら、かなりすごい命名ですね。なんとなくおしゃれっぽく感じますよね。でもあれは日よけにはなるけれど、防寒にはなりません。日の強いスペインでは必需品ですね。鎧戸がない窓は、すだれを使ってますね。現代の住宅は、シャッターが付いているから、だんだん鎧戸もつけなくなっていますが、一戸建てでは相変わらず人気。でも昔のように木製ではなくて、アルミですね。ちょっと雰囲気にかけるんだけれどね。
Commented by yuu. k at 2008-10-10 01:55 x
gyuさん こんにちは
マドリッドの鎧戸も目立ちましたね。最初なんだろうと思いましたが、1週間滞在したら納得しました。夜の9時過ぎまで西日がジリジリ........。
Commented by gyu at 2008-10-10 05:18 x
♪ yuuさん、こんばんは。 
そうなんです。夏の西向きの窓は9時過ぎまでカッカと日が照りつけますから、ひたすら日を避ける必要があるんです。夏はほとんどブラインドを占めるかシャッターを下ろして、ほんの風が通るだけにしておきますと、結構しのぎやすくなります。日本人の潔癖さで、雨戸やシャッターはきちんと開けるもの、なんてやっていると、暑くて暑くていられませんからね。
マドリッドに住んでいた時もクーラーなしでしたが、家の中では、そんなに暑かった思い出はありません。
Commented by lulaegiotto at 2008-10-10 07:13
こんにちは。ご無沙汰をしております。
ウインドーウォッチング、たのしいですよね。私もよくしちゃいます。
特に鉄柵+ベランダー+グリーンという組み合わせには弱いのです。(笑)
バルセロナもステキ、行ってみたいです。
それが叶うまでは、gyuさんとお散歩をご一緒させていただきます。  CHIE
Commented by gyu at 2008-10-10 15:07 x
♪ CHIEさん、おはようございます。メッセージをありがとうございます。
こちらの窓辺って、結構ユニークな家が多いですね。
ここの窓辺は、ほとんどが小さなバルコニーが付いていて、グリーンも多肉植物なんかを植えている人が多いです。ドイツやスイスなどはゼラニウムなどを窓辺一面に咲かせていますね。 
最近は、建物を修復してきれいにお化粧直ししたところは、植木鉢類を置いていないところが増えてきました。せっかくきれいにした壁が見えなくなるといけないからかな?水やりなどで汚れるからかな? ちょっとグリーンがあるだけでいい感じなんですけどね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2008-10-09 07:41 | 散歩 paseo | Comments(8)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera