近所にある中世、ペドラルベス修道院

ペドラルベス修道院のことは、何度もこのブログでも取り上げましたが、なぜかむしょうに古いものが見たくなる時があるんですね。それも人があまりいなくて、中世の雰囲気に浸れるところ・・・ そんなときにぴったりくるのがこの修道院です。

b0064411_8836.jpg


それでは14世紀の中世の世界へ・・・・

まずこの門をくぐります。

b0064411_71863.jpg


門の横にある建物も古そう。今でも人が住んでいるんですよね。
b0064411_719351.jpg


b0064411_72232.jpg


屋根に草が生えているのもいい感じ
b0064411_7225791.jpg


門の左の塔にも登れたのでしょう、小さなドアが付いています。
b0064411_7371550.jpg


門の脇の石畳は、長い間ここを荷車などが通ったために、すり減ってへこんでいます。
b0064411_7243258.jpg



ここはその昔肉屋さんだったところだそう
b0064411_7254657.jpg


道は修道院前の広場に続きます。 あのオートバイ、邪魔・・・
b0064411_7265621.jpg


石畳はオリジナル
b0064411_7273428.jpg


脇にあるこのロマネスクの建物は、修道院を建てさせた、ハイメ二世の未亡人、エリセンダ・デ・モンカダが、カタルーニャの地方のSanta Maria de Lu(ここのところ、ちょっとうろ覚えです)あったこの門の部分を買ってここに移築したのだそうです。

b0064411_732327.jpg


お団子付きの窓もかわいいし
b0064411_733637.jpg


b0064411_885984.jpg


短い柱の柱頭の上に、口をあけた動物がいて、さらにその先に悪魔のような顔も付いているのも面白い
b0064411_7343834.jpg


この扉は実際に開くのか知らないけれど、とても好き
b0064411_7353387.jpg


b0064411_736148.jpg


この風景は何度も登場、私の大好きな風景
b0064411_7383483.jpg


b0064411_8133814.jpg


苔むした鐘楼
b0064411_739303.jpg


空がものすごくきれい
b0064411_741731.jpg


もう秋の空ですね
b0064411_7414621.jpg


b0064411_7424439.jpg


こういう風景を見ていられたら、もうなにもいらないな・・・と思ってしまう
b0064411_7431163.jpg


b0064411_8101871.jpg


b0064411_8103658.jpg


階段を昇ってゆくと
b0064411_7441884.jpg


b0064411_7444770.jpg


裏門に抜けます
b0064411_7452534.jpg


b0064411_8141038.jpg


中世の雰囲気、感じていただけました?

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
Commented by paris-antique at 2008-09-06 08:59 x
いいですね・・・修道院♪
私もどんな有名な観光地に行くよりも、そう「ぴったり来る」のです。
ふふふ,お団子付きの窓、かわいい~~。
食べちゃいたいくらい(笑)ちょっと固そうですが。。。
Commented by otebox at 2008-09-06 13:55 x
こんなのが近くだなんて、いいですね。ほとんど人気を感じさせない写真の撮り方もあるのでしょうが、しっかり鑑賞させていただきました。バイクのことを書いておられましたが、韓国の娘なら、さっさと移動させて写真におさめるだろうと思います。私はポンペイで物思いに耽っていて背後から「そこの人、どいてんか。」と声をかけられたことを思い出します。ハングルだったんですけど、関西弁だと思いました。自分の撮りたいアングルとフレームに余計な人物はじゃまだったのでしょう。ああ控え目な日本人なんだぼくはと思ったことでした。
「修道院」はストイックなイメージを受ける言葉ですけど、実際にはどうなんでしょう。ワインや蜂蜜菓子、チーズ等々修道院ブランドってわりと多くないですか。
Commented by gyu at 2008-09-06 14:37 x
♪ paris-antiqueさん、おはようございます。 ウフフ、この窓、parisさんの食べたおはぎを思い出しながら書きました。小豆ご飯を作ったら、小豆が硬くて・・・かなり古かったらしくて、食べれませんでした(泣)。
この修道院、中はミュージアムになっているので、お金を払わないと入れません。もう何度となく入っているので、大体は外をながめるだけ、あるいは横を通り過ぎるだけなんですが、ここに来ると、なんだかほっとするんです。市内にはいくつもあるのですが、大体は入れないんですね。残念。
Commented by gyu at 2008-09-06 15:33 x
♪ oteboxさん、おはようございます。ここはいつも人が少ないのですよ。バルセロナのかなり端のほうですから、わざわざこれを見に来る人は少ないのでしょう。市内にある修道院は、ほとんどが中に入れません。
修道院で作っているお菓子はいずれも素朴でおいしいすね。
写真撮るのに、そこにいる人をどかす、ってすごいですね。
Commented by r at 2008-09-06 21:17 x
ペドラルベス修道院、外からしか見たこと無いので、今度行く時は中に入ってみたいです。
Commented by gyuopera at 2008-09-06 22:07
♪ r さん、こんにちは。コメントどうもありがとうございます。
この修道院、中もとても見ごたえがあります。リンクをクリックしていただきますと、去年の8月にたくさん写真を撮ったものを載せてあります。
かなり近年まで使われていた台所や、地下の納屋なども楽しいです。
Commented by Jack at 2008-09-07 00:08 x
gyuさん、こんにちは。
素晴らしい風景ですね。
特に、真っ青なスペインの空は、いつ見ても、何かを考えさせてくれます。(建物へのコメントでなくて、ゴメンナサイ。)
真っ青な空に、一条の飛行機雲。
これを見て、あの飛行機、日本へ行くのかなあ~...なんて思いながら、少しホームシックになっていた頃がとても懐かしいです。
今は、全くありませんが。(笑)
バルセロナの素晴らしい風景を、今後も期待しています。
Commented by gyuopera at 2008-09-07 01:09
♪ Jackさん、こんにちは。そうなんです。真っ青な空に、どのくらい心を癒されたか知れません。 青い空を仰ぐだけで、自然と心が浮き立ってきますものね。 息子は今ブリュッセルに住んでいますが、なかなか空さえ見られなくてとても気が滅入る、と言っていました。
こんな空が見られるスペインに住めることを感謝しています。
Commented by yuu. k at 2008-09-07 11:37 x
gyuさん こんばんは
gyuさんを魅了させてやまない中世の雰囲気..こちらでは見つけるのは不可能....。ただただ見続けるだけです。
でも青い空なら負けません!あのブ-ゲンビリアも咲き始めています。
Commented by gyuopera at 2008-09-07 15:49
♪ yuuさん、おはようございます。コメントありがとうございます。
そちらもいつも空は真っ青なのでしょうね。人が陽気なのは、天候の影響もかなりあると思います。青空を見上げると、気分が晴れますものね。
碧い空のもと、ブーゲンビリアが咲き乱れる・・・それもなんて素敵な風景なんでしょう。メキシコのクエルナバカという町もそうでしたね(ほかにもいっぱいあるけれど)。 ここではほとんどが濃いピンク。春からずーっと咲いている感じ・・・。
Commented by hisa at 2008-09-15 20:56 x
初めまして、今月末初めてのバルセロナ旅行です。
個人旅行ですので色々情報さがしててgyuさんのブログにたどり着きました。大変参考にさせていただいてます、レストランのタグに載せておられるOliveに行く予定です。素敵なお店の食品店K&Kにも行ってみたいです。写真もとってもきれいですね。
Commented by woodstove at 2008-09-17 07:01
はじめまして。 スペインへは今年の3月に初めて訪れました。。。
今もその記憶が強く、スペインの事を書いているブログを求めていたら
gyuさんのブログに出会いました。 スペインの町の空気がよみがえって
きました。 また見に来ますね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2008-09-06 07:46 | バルセロナ案内 Barcelona | Comments(12)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera