Monteverdiコンサート

グラシアのお祭りでは、400以上のイベントがあり、さまざまなライブ演奏やダンスなどが行われていますが、その一つ、Santa Maria de Jesus de Grasia教会でMonteverdiのコンサートがありました。

教会は、予定の8時になってもしっかり閉まったまま。 

b0064411_18303949.jpg

主催者の都合で、始まりが8時半になったらしい。
「お知らせ」とか出しておけばいいのにね。
さて、8時28分くらいに、やっと門が開きました。入場料は2ユーロ。

祭壇にチェンバロとイス、譜面台などが用意されています。
b0064411_18325836.jpg


このチェンバロ、見覚えがありませんか? そう、今日演奏するAccademia degli Animosiのチェンバリストは、私のオーケストラの指揮者、アンヘルなんです。これはアンヘルの自慢のチェンバロ。
アンヘルが来て、ご両親の隣の一番前の席にしてくれました。

奇跡のマリアと呼ばれる美しいマリア像
b0064411_18482545.jpg


b0064411_18484670.jpg



さて、やっと前置きがありまして、コンサートの始まり!
b0064411_18351931.jpg


楽器はチェンバロとビオラ・ダ・ガンバとティオルバ(リュートの長いようなもの)。
b0064411_18371693.jpg


それから歌手が加わります。ソプラノ、テノール、カウンターテナー、バリトンの4人。 面白いことに、バリトンが一番背が低くて、テノールとカウンターテナーがのっぽさん。
モンテベルディのカンツォネッタ、愛の手紙、マドリガル・・・
楽しい!

b0064411_18402634.jpg


b0064411_18404656.jpg


愛の手紙の時は、サイドテーブルにこんなしつらえ
b0064411_18433357.jpg


b0064411_1841168.jpg


b0064411_18414587.jpg


b0064411_18493676.jpg


終わってからチェンバロの近くに寄ってじっくり見せてもらいました。
b0064411_18443242.jpg


ベスービオス火山が遠くに描かれています。
b0064411_18451243.jpg


これ、普通の車に押し込んで持ってきたのだとか。演奏の度大変な思いをするそうです。


とても素敵なコンサートでした。

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
Commented by alex at 2008-08-22 22:04 x
楽しそうなコンサートですね^^。雰囲気も素敵!
私、嘘か本当か音域(声帯の波長?)って身長に比例することが多いって聞いたことあるんですけど、そうとは限らない見本ですね。
いつかの綺麗なチチェンバロですね。普通の車に押し込んで…って、意味わからないんですけど~(笑)。できるんですか!?
Commented by gyuopera at 2008-08-23 00:05
♪ alexさん、こんにちは。とても素敵なコンサートでした。モンテヴェルディはオペラはいろいろ見ているけれど、コンサートは初めてで、楽しかったです。
そうなんですよね。だいたいテノールって背が低めで、バリトンのほうが大きいんですけれど、この人たちは逆なので、あら~と思いました。
チェンバロは足が取り外せるのだと思います。それで車の座席の背を倒して押し込むとなんとか入るらしい・・・すごいですね!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2008-08-22 00:02 | オペラ、コンサート musica | Comments(2)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera