リセウ劇場のDon Giovanni

リセウ劇場今期最後のオペラはモーツァルトのドン・ジョバンニです。
何年か前のプレミエの年、過激なビエイトの演出がさんざん争議を醸したのですが、私も見たとき、む~、と思い、もう一度見たいとはあまり思いませんでした。

ところが、今年はいい歌手が歌いますよ、と聞いて、それじゃ行こうか、音楽だけでも生で浸りたい、と思って行くことにしました。 うれしいことに、今年は funcion popularesということで、他のオペラの半額以下だったのです。

指揮 Friedrich Haider

演出 Calixto Bieito

配役  Don Giovanni Simon Keenlyside

Donna Anna Angeles Blancas

Don Ottavio Christoph Strehl

Donna Elvira Veronique Gens

Commandatore Guenther Groissboeck

Leporello Kyle Ketelsen

Masetto David Menendez

Zerlina Juanita Lascarro

日本から来た、オペラ好きな方と、リセウの鏡の間で待ち合わせました。
b0064411_6103088.jpg


b0064411_6105041.jpg


b0064411_6131735.jpg


私なんかよりずっとオペラのことに詳しくていらっしゃる、とても品の良い素敵なマダムでした。ずっと以前からヨーロッパにオペラを見にいらっしゃっているのだそうです。カラヤンやクライバーの指揮のオペラも何度も見られているのです!

さて、リセウのドン・ジョバンニ。 演出は、やっぱり過激で、歌手がちょっとかわいそう・・・

例によって、劇場での撮影は禁止されていますから、ステージ写真はリセウのHPからお借りしています。

ドン・ジョバンニに見捨てられてやけ食いをするドンナ・エルヴィーラと、彼女が誰かは知らずにくどいてやろうと陰から見ているドン・ジョバンニとレポレッロ
b0064411_41868.jpg



ドン・ジョバンニ邸での仮装パーティ。
b0064411_402035.jpg


みんなから問い詰められてピストルを振り回すドン・ジョバンニ
b0064411_4173728.jpg


コマンダトールが車のトランクの中から現れるのを見たレポレッロが、酔っ払っているドン・ジョバンニに報告。あたりは食べ物が散乱して惨憺たる有様。
b0064411_4183430.jpg


麻薬をやって、アルコール中毒で女たらしでどうしようもない男。 確かに女たらしかもしれないけれど、ドン・ジョバンニには、女性がのぼせあがってしまう、何かすごい魅力も持っているはずなんです。それがあれじゃかわいそうだな・・・と思わずにいられません。
最後は、被害者だったはずのドンナ・アンナをはじめツェルリーナ、マゼット、ドン・オッターヴィオ、レポレッロまで、ドン・ジョバンニをナイフで刺し殺してしまう…つまり、加害者になるのです。

確かに、こういう解釈もやってできないことはないでしょうが、あまり後味は良くない演出です。
カーテンコールの拍手は、みんな歌手のためだったと思います。


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
Commented by Shin's mama at 2008-07-27 11:52 x
こんにちは。はじめてコメント残します。日本に3週間ほど里帰りしていて、戻ってきてgyuさんのブログをさかのぼって楽しんでいたら、お写真が出てきてびっくり~!!!いや~、面白いブログを楽しませていただいて、それだけでも満足なんですけど、書いてる方がこんなにキレイな方だったとは~~。ものすごく満足な気分になりました。あはは。とくに最後のパレンケ遺跡前の写真!遠くから見てもはっきりわかる骨格美人で、今もさぞかしおきれいなのでしょうと拝察いたします。う~ん。これからはそのお姿をイメージしながら読みます。
Commented by gyu at 2008-07-27 16:10 x
♪ Shin's mamaさん、おはようございます。コメントどうもありがとうございます。
日本一時帰国、いかができたか。私は今年9月の予定です。日本の夏はちょっと厳しくて、いつも終わり頃にしています。
あの写真はメキシコ時代、30年も前の写真ですから、今やすっかり変わり、中年おばさんでございます。皆さん若いころの体型を保っていらっしゃるけれど、私は食べるのが好きなものですから(笑)。スペインにいて太るなっていうの難しいですよね。
最近のはコンサートでフルートを吹いている小さな写真を載せてあります。太さがなるべく目立たないように、ゆったりとしたものばかり着ております(笑)。
Commented by grappa-tei at 2008-07-27 18:31
最近、この手の演出、大流行でいささか食傷気味。いくら予算がきついと言っても、そろそろ正統派でやっておしいです。それにしても、撮影はどうしたのですか?隠れてこっそりにしては、ずいぶん大胆な映像ですが・・・?
Commented by gyu at 2008-07-27 18:44 x
♪ grappa-teiさん、こんにちは。 今やこの手の演出、世界中でやっているのですね。さりとてただの正統派もつまらないしね。でも注目させるためだけの演出はお断りです。
撮影は本文にも書いてありますが、リセウ劇場のHPカラお借りしているものです。劇場のステージ写真は一切禁止ですからね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2008-07-27 06:21 | オペラ、コンサート musica | Comments(4)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera