さまざまなバルコニー 2

バルコニーシリーズ、前出のものもあるのですが、まとめてみるとまた面白いかな・・・と。

1.カテドラルの横付近で。貫禄ありますね。
b0064411_15433850.jpg


2.古い日時計のあるロイヤル・テニス・クラブのバルコニー
b0064411_15455822.jpg


3. Museo de textileのバルコニー
b0064411_15464242.jpg


4.Born地区で
b0064411_15473684.jpg


5.自転車は外。これもBorn地区で
b0064411_15482680.jpg


6.Tress Torresで
b0064411_15511760.jpg


7.緑のすだれ、多いですね
b0064411_15515596.jpg


8.上の階の植物で下の階の人も楽しめる
b0064411_15534633.jpg


9.Pza de Piで
b0064411_15543340.jpg


10.この色の窓枠、時々見かけます。 Sarriaで
b0064411_15555290.jpg


11.ランタンがいいなぁ
b0064411_15563698.jpg


12. 藤の花に囲まれて・・・
b0064411_15573173.jpg


13.壁も扉もカボチャ色(butano色)
b0064411_15582561.jpg


14.枯れた植木鉢もあるんですけど
b0064411_16047.jpg


15.壁がきれい。c/Saragossa
b0064411_1612474.jpg


16.とてもきれいな色でした。 c/Rios Rosas
b0064411_1621035.jpg


17.多肉てんこもり!
b0064411_1624355.jpg


18.すっきり  c/Julian Romea
b0064411_1632585.jpg


19.蔦でおおわれた壁、憧れる
b0064411_1641727.jpg


20.人形を置いて
b0064411_1653430.jpg


b0064411_1655630.jpg


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
Commented by gionbayashi at 2008-07-09 20:00
見ていると楽しいです。 ありがとうございます。
オーナーの方々はそれぞれの思い入れがあるのでしょう。
例えば祖母の趣味とか、先代からの受け継いだものとか。
Commented by miki3998 at 2008-07-09 22:30
藤の花も咲いているんですね。

  スッキリしたアイアンのベランダと緑の扉の窓、 いいですね。
  花柄の壁もあったりしますが、日本では考えられませんが、スペインだとシックリくるところがお国柄でしょうか。 
  自転車がぶら下がっているのには ちょっとびっくり。 落ちてきませんように。(笑)
Commented by seedsbook at 2008-07-09 22:59 x
やはり世話ラクな植物が多いですね。5番。。。この自転車使っているのでしょうか?いちいち外す?面倒だし危ないことがおきそう。。。
8番このすだれ状の植物増えたら面白いですね。階下の人も楽しんでいると良いけれど。。。14番もなんだかシックな色合いでいい感じです。さてバルコニー大賞はどちらに?
Commented by gyuopera at 2008-07-10 03:50
♪ gionbayashiさん、こんばんは。コメントどうもありがとうございます。楽しんでいただけましたでしょうか。窓やバルコニー、玄関扉や門など見るのが好きなので、いつもカメラを持っていて、すぐ撮ってしまいます。それでかなりの数がたまったので、集めてみました。
市の規定で、ベランダにものを出してはいけないとかいうのがあるのかもしれませんが、ちょっと植木鉢にグリーンがあったら心が和むことも多いですね。でも一般に、ここではベランダはあまりお花を咲かせるところじゃないようです。あっても多肉・・・ちょっとさびしいですが、人の性格かな?
Commented by gyuopera at 2008-07-10 03:55
♪ mikiさん、こんばんは。いつもコメントありがとうございます。
藤の花が咲いているのは、春先に撮ったものです。以前、同じ家のショットを乗せたことがあります。
花柄やきれいなパターンを並べた壁はよく見かけます。スペインのアールヌーボーですね。きれいに修復してあるところが多いので、見ていて楽しいです。こんな壁だと、お花を植えなくてもいいか、って思うかもしれませんね。
自転車、結構あちこちのバルコニーで見かけました。他に置くところがないんでしょうね。友人は家の近くの広場の電柱にくくりつけていましたが、大きな頑丈な錠を2つもつけていました。最近は、bicingと言って、公共の自転車が町中に置いてあるので、それを使うと行き先の近くの駐輪場に戻せばいいからとても便利です。私は日本でママチャリだったから、いま一つうまく乗りこなせなくて残念な思いをしています。
Commented by gyuopera at 2008-07-10 04:02
♪ seedsbookさん、こんばんは。そうですね、多肉植物が多いですね。もしくは何も置かないとか・・・ここの人は、あまり花を植える趣味がないようですね。あってもゼラニウムで、バラなどついぞ見たことがありません。
北のほう、ガリシアとかバスク、ナバラ地方に行くと、窓辺にお花をいっぱい咲かせている家がかなりあります。ここでも60年以降位に建てられた建物は、大体ベランダが端から端まであって広くできているので、植木を置いてある人がほとんどですが、昔の建物はバルコニーが狭いからねぇ。
Commented by yuu.k at 2008-07-10 10:11 x
gyuさん こんばんわ
たくさんの写真を見ていますとgyuさんの芸術的建物への並々ならぬ興味の深さを感じます。日本でのバルコニ-感覚は天気の日の布団干しというのが一般的ですが、この壁やしゃれた枠を見ると外からの目を意識した感覚ですね。そのような中にいると目が鍛えられるのでしょうね。

Commented by gyu at 2008-07-10 15:38 x
♪ yuuさん、おはようございます。いつもコメントありがとうございます。
日本でも最近はバルコニーやベランダにものを干してはいけないという規則があるマンションが増えてきているようですね。やっぱり洗濯ものが翻っているベランダは、ヨーロッパから帰ってみると、異様な光景です。私の姉のところはちょっと高級マンションなんですが、リビングの窓から見える景色は前に建つたくさんのマンションで、そのすべてのベランダに洗濯ものが翻っているんです・・・本当に興ざめ。
こちらの建物のように、洗濯ものを干す空間を、外部から見えないところに作ればいいのにと思うんですけれどね。
町の外観をとても大切にするヨーロッパでは、たまに布団や洗濯ものを干したりするとかなり非難の目で見られますね。一度やって、注意されましたよ。
個人主義の徹底しているヨーロッパでも、そういうところはきちんとしています。
バルセロナでは限りなくあるこうした建物が目を引きます。それを守ろうと、みんなで努力しているのがわかりますね。
Commented by tripper_01 at 2008-07-10 20:33
ウーム、断然 4番の雰囲気、色彩が好み!
Commented by gyuopera at 2008-07-11 19:26
♪ tripperさん、こんにちは。 4番、巴里っぽい?(笑)。
こういうブルーって、あまり見かけなかったような気がします。昔は緑とか、エンジ色とか・・・ はやりすたりがあるのかな?
ちょっとひねったブルーが新鮮に見えます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2008-07-09 16:12 | バルセロナ案内 Barcelona | Comments(10)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera