聖体祭の踊る卵

今日からバルセロナでも聖体祭が始まり、町のあちこちの教会や歴史のある建物のパティオの噴水に踊る卵が設置されました。

今年で3回目のご報告なので、もうご存じのことと思いますが、卵が復活したイエスの体を象徴していて、それが噴水の水の上でくるくる踊るのを見ることができるのです。
今年は水不足で多くの噴水が止められていますので、中止をしたところもいくつもありました。

例年の如く見られたのは、まず、サンタ・アナ教会。
b0064411_7222399.jpg

カタルニア広場のすぐ裏にある修道院です。鐘楼などの古い部分は1150年という古さ。
b0064411_7253753.jpg


b0064411_7272349.jpg

普段閉めている回廊に井戸があり、その水を使っているので、今年も踊る卵が見られるわけです。
b0064411_7264630.jpg

ここからだと卵があまりよく見えませんね
b0064411_728730.jpg


b0064411_7284140.jpg


次に行ったのはアテネウ。二階に上がると、奥にパティオがあり、そこの噴水に卵が勢いよく踊っていました。
b0064411_7303434.jpg


b0064411_7305095.jpg


この談話室、なかなかいい雰囲気なんです
b0064411_7312481.jpg


今日は時間があまりなかったので、駆け足で回ります。

カテドラルのすぐ横にある、Casa de Ardiacaのパティオにも見られます。
b0064411_7341271.jpg


デコレーションケーキのようですね
b0064411_734589.jpg


b0064411_7355062.jpg


一階の部屋に入ると、その壁は全部ローマの市壁なんです。
b0064411_7372831.jpg

ここに見えるのは、1世紀に作られた壁のさらに手前に石を積み上げ強化した第二の市壁で、4世紀のもの。いかにもそのあたりにあった以前の建物の石を積み重ねた感じですね。左側にのぞいているのは、市に入る門の塔の一部。
b0064411_740387.jpg

こっち、どうなっているのかなぁ。見たいなぁ…モダンに見えますね。
b0064411_7423547.jpg


b0064411_7583476.jpg


このCasa de Ardiacaは普段は入れませんが、このお祭りのときは二階にも登ることができます。
b0064411_7435316.jpg


b0064411_744167.jpg


b0064411_7443424.jpg


パティオの踊る卵を見下ろす
b0064411_745496.jpg


ここのテラスから、前にあるSanta Llucia礼拝堂(1268年)が目の前に見えます。
b0064411_7464757.jpg


b0064411_748288.jpg


b0064411_7491536.jpg


b0064411_7493474.jpg


b0064411_750764.jpg


次は、カテドラルの回廊の卵を見に行きましょう
b0064411_751385.jpg


b0064411_7521031.jpg


卵の踊っている下には2つの籠がつけられています。籠の上のぐるりを飾っている白いカーネーションは、パン、またはキリストの体を象徴しています。
その下の赤く見えるのはさくらんぼうで、ワイン、またはキリストの血を象徴。
卵は小さな穴をあけて中身を出し、蝋で蓋をしてあります。

その次は、Lloctinent宮に行きました。

あったあった
b0064411_757336.jpg


b0064411_7572865.jpg


パティオに入り、上を見上げると、2階のテラスにブドウの木が
b0064411_7563232.jpg


今回回ったのはこれだけ。毎年同じようなものなのですが、やっぱり、なんか楽しくて、見に来てしまいますね。

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
Commented by tripper_01 at 2008-05-23 08:47
いつも凄い枚数の写真を載せられるのに恐れ入っております。
なんかあんぐりとしながらスクロールを続けて、もう一度戻ってキャプションを読んで、ウーム、って感じです。
いやぁ、それにしても沢山の被写体が近所にあるのも羨ましいな!
Commented by gyu at 2008-05-23 14:34 x
♪ tripperさん、おはようございます。いえね、私は枚数ばかり多くて、結局説明のための写真なんです。一枚一枚がほれぼれする芸術的なtripperさんの写真と比べたら・・・お恥ずかしい限りですが、自分の記憶の助けのためにやっているようなものなので・・・・。
この日だけでも100枚近く撮って、やっとこれだけにしたんですが・・・。
確かに歴史のあるヨーロッパは、被写体に事欠かないですね。
Commented by seedsbook at 2008-05-23 16:17 x
踊る卵、面白いですね。昨日はこちらも祭日でしたが仕事でつぶれてしまいました。デモ天気があまりよくなかったので。。。
バルセロナ散歩の写真を拝見するとますますスペインに行きたくなります。
Commented by gyu at 2008-05-24 01:50 x
♪ seedsbookさん、こんにちは。 いつもコメントありがとうございます。ドイツでは祭日だったのですね。
写真は、まぁ、いいところだけ撮っているということもありますから…(笑)。それにしても昔に比べてものすごい観光客が多いです。特に暖かい時期はどこも大変な混みようです。いろいろな産業がもう全然ダメになってしまいましたから、観光で生きていくしかないようですが・・・ それにしてもスリやひったくりが多いらしいので、悩みの種のようです。
Commented by hyblaheraia at 2008-05-24 08:12
くるくる卵、初めて見ました!この習慣はスペインだけですか?本物の卵なのでしょうか。水の上にそっと浮かべるのは難しそうですね。
教会の造りに複雑な文化交流の跡を感じました。スペインの地理的な位置がこの豊かな文化をもたらしたのでしょうね。いつ拝見しても素敵な写真ばかり!
Commented by Reika at 2008-05-24 12:54 x
初めてカキコします!
いつも夜な夜な見させてもらっています。スペインの街並にため息がつきますね。卵を噴水にのせるなんてユニークですね。よく落ちないですね、私も卵が本物か気になりました。ゆで卵とか??でしょうか。
Commented by じゅん at 2008-05-24 18:35 x
gyuさん、こんにちは。
今日はコンタクトレンズを新調してきました。
手持ちのレンズはもう4年くらい前に購入したものでだいぶ汚れも
ひどかったので、ここ数ヶ月はメガネで過ごしていました。

このままメガネでもいいかとも思いましたが、運動をするときや馬を
じっくり見るときなどはやっぱりコンタクトレンズの方が良いですよね。
そんなわけで新調したわけです。

gyuさんは視力の方は問題ないんでしたっけ?
ホント、メガネもコンタクトレンズも必要無い人はうらやましいです。

ということでまた。
Commented by gyu at 2008-05-24 18:36 x
♪  hyblaheraiaさん、こんにちは。 聖体祭は、カトリックのお祭りですが、くるくる踊る卵はカタルニア(もしくはバルセロナ)独特のものらしいです。本物の卵に小さな穴をあけて中身を出し、蝋で蓋をしたものが置いてあります。よく水の上でとどまっているなぁと感心しますが、時たま落ちて、でも下にある籠でまた上に上がるようになっています。よく考えたものです。
普段は入れない古い建物に入れるのはとても魅力です。毎年見て入るけれど、やっぱりまた見に行っちゃう!
Commented by gyu at 2008-05-24 18:39 x
♪ Reikaさん、こんにちは ♪ コメントどうもありがとうございます!
この卵は中身を出したものですが、本物です。キリストの体を象徴しているから、プラスチックで代用するというわけにはいかないのでしょう。
万が一外に落ちて壊れたときのために、いくつか予備が置いてあるかも? 中身を出してあるので、軽いのです。
去年まではもっといろいろなところでやっていたのですが、水不足で噴水を止めてあるところが多いので、今年はこれだけです。
Commented by gyu at 2008-05-24 18:43 x
♪ じゅんさん、こんにちは。毎週きちんとコメントありがとうございます。定期便のようですね(笑)。 
私も小さい頃から目が悪くて、本当に苦労してます。手術をして、眼の中にレンズを入れてもらってあるのですが、近いものを見るときと、運転するとき(遠くを見るため)の両方の眼鏡が必要なんです。面倒ですね。
普段は普通の人より見にくいと思うんですが、生活にそんなに支障はないので、なにもかけていません。家には、あちこちにルーペを置いてあります(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2008-05-23 08:04 | イベント、お祭り fiesta | Comments(10)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera