Salouでウォーキング

Salouはバルセロナから100キロあまり離れた地中海に面したリゾート地です。広い広い松林と、海辺には長い砂浜が続きます。

友人と、Salouの海辺を歩こう、と勇んで出かけました。

ちょうどイースターの始めの日、聖なる金曜日ですから、町は休暇で来ている人たちであふれていました。
やっと車を停められるところを見つけて、海岸まで歩きます。

Salouは19世紀後半から海辺のリゾート地として、海に面して素晴らしい家がたくさん建てられましたが、今は5,6軒を残すのみで、あとはすべてアパートになってしまいました。
私たちはちょうどそんな昔の家の前に車を停めました。

ほら、こんな門の前だったんです。
b0064411_17525180.jpg


b0064411_17531450.jpg


そして公園のようなお庭!
b0064411_17535858.jpg


この家も素敵です
b0064411_175539.jpg


この玄関、いいですね
b0064411_17555553.jpg


b0064411_17563215.jpg


塀の上から、面白い屋根がのぞいています。
b0064411_18145025.jpg


面白い門
b0064411_18154362.jpg


b0064411_18163355.jpg


正面の門は
b0064411_18172950.jpg


かなりガウディっぽいですね
b0064411_1818659.jpg


b0064411_18182787.jpg


b0064411_18185254.jpg

それもそのはず、このCasa Bonetは、ガウディの教え子、Domènech Sugranyes i Grasの設計だったのです。


椰子の木の林を抜けて浜辺に出ます
b0064411_18203273.jpg



・・・・・・

b0064411_18213996.jpg



b0064411_18224180.jpg


b0064411_1844191.jpg


b0064411_18234862.jpg


長い砂浜を、ストックを持ってずっと歩きました。時々はビーチコーミングをしながら。
b0064411_18251746.jpg


帰りは疲れたので、海岸沿いの道を歩きましたが、片側はアパートがずらり
b0064411_18261168.jpg


これはSalouの市の紋章。船のマークの上王冠が。 これは征服王として名をはせたハイメ一世が、1229年、マヨルカ島征服のため出帆したのがこのSalouの港だったのです。
b0064411_23242557.jpg


ウォーキングの後はタラゴナでセマナ・サンタ(イースター)の山車を見に行きましたが、そのおはなしは続きで。

ビーチコーミングの成果は、シーグラスとたった一つの陶片。

b0064411_1831593.jpg


b0064411_18312540.jpg


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
Commented by alex at 2008-03-22 20:00 x
 こんばんは、gyuさん(^^)。
バルセロナには、いろいろ面白い建物があると思って見てきましたが、100キロ離れた町にも、こんなに楽しい建物があるなんて。スペイン人って独創的で美的センス溢れる民族なんですね。
収穫品の模様のある陶片は、壺だったのかな…。スペインの焼き物なのかなあ…。
Commented by gyuopera at 2008-03-22 21:08
♪ alexさん、こんにちは。 コメントどうもありがとうございます。
Salouはカタルニァ地方ですから、モデルニスタ(カタルニア風アールヌーボー)の建物があるんですね。アンダルシアのほうまで行けば、建物の感じはまったく変わってしまいます。
砂浜には、ほとんど小さな貝くらいしか落ちていませんでした。とても綺麗な砂浜です。陶片がもっとあったらなぁと思いました。そんなに厚みがないのですよ。大きさも2センチくらい。唐草模様の一部、どこから来たのでしょうね。地中海ですから、トルコ、エジプト、ギリシャ、イタリア・・・どこでもありえそうですね。
Commented by DADA at 2008-03-22 22:27 x
陶器の破片がいい味出していますね。面白い屋根のモザイク・・グエル公園の噴水みたい。
ビーチコーミングは私も大好き。太平洋側と日本海側では拾うものが全然違いますし 小さい沖縄の離島 西表でさえ海岸ごとに拾うものの種類が違って・・はまりますね^^;
Commented by gyuopera at 2008-03-22 23:31
♪ DADAさん、こんにちは。コメントどうもありがとうございます。
バルセロナの海では、何も見つからないんですよ。100キロ下っても、本の少しでした。地中海は外海ではないので、あんまり期待できないのかもしれません。日本のような島国だと、いろいろな漂流物があって面白いと思いますね。シーグラスだって、ここのはあまり丸くなっていませんものね。
昨日は風が強かったし、ストックを持って一生懸命歩きながらなので、あまり丁寧には見ることができなかったです。
Commented by daikanyamamaria at 2008-03-22 23:48
人の作り出したものの美しさ。。。
大自然のすばらしさ。。。
時の流れが生み出す煌き。。。

そのすべてを。。。ありがとうございます✛

With Best Wishes 
        For a
          Very Happy Easter。。。 *。:☆.。†
Commented by gyuopera at 2008-03-23 02:25
♪ daikanyamamariaさん、こんばんは。コメントをどうもありがとうございます。
人間は、美しいものを作り出す手を持っているけれど、それと同時に破壊する手も持っています。そればかりか、自然も人間によって破壊されて行く場合もあります。自然なくしては生きてゆけないのですから、思慮を持って行動しなければなりませんね。
イースターは毎年、お天気がいまひとつですが、今年はちょっと気温が低めながらもいいほうではないでしょうか。
カトリックのイースターは、今でこそみんな旅行に出かけますが、とても荘厳な聖金曜日から始まります。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2008-03-22 18:39 | 旅行 viaje | Comments(6)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera