コルセローラの散歩 3 干からびた貯水池

以前書きましたように、バルビドレラは昔は別荘が建てられていたところです。昔の別荘は、本宅よりも大きなものでした。
b0064411_7372534.jpg


b0064411_7374423.jpg


b0064411_7381550.jpg


Baixadorという駅の近くから入ったところに、1864年に建設された有名なバルビドレラの貯水池とダムがあります。
そこに行ってみることにしました。

b0064411_7395553.jpg


途中、こんな洞穴が
b0064411_740533.jpg


昔、石を切り出していたところらしいです。怖い。
b0064411_74140100.jpg


かわいいピンクの建物が見えます。
b0064411_74314.jpg

これはCasa del Guardaといって、この貯水池の電気系統の機械を収納している建物です。設計はダムと同様、Elies Rogentで、もうひとつのTorre Pantá de Vallvidrera も同年に建てられたもの。

なんだかお菓子の家のようですね。
b0064411_7554423.jpg


この壁のようなところがダムで、そこから水が落ちているはずなのですが・・・・水はありません。

b0064411_756472.jpg


その先のダムの貯水池は・・・

b0064411_7585649.jpg


完全に干上がっていました・・・!

b0064411_80125.jpg


去年の秋からほとんど雨が降らなかったので、貯水池の水はすっかりなくなっていたのです。
以前は、水の表面積が150ヘクタール、水量は平均で5.840 m² といわれていた貯水池だったのです。

水のあるときは、大変に美しい景色だったようで、市のHPからこんな写真を見つけました。
b0064411_928362.jpg


ここはかつて、ボートなどを浮かべて遊べる湖だったのです。今でもかなり高いところに桟橋があります。

今は水道をひねれば水が出ますから、そんなに身近に水不足を感じていませんでしたが、このダムを見たときはショックでした。
水不足はものすごく深刻であることが分かります。

私たちは湖の底を歩いて対岸に渡りました。湖の底は、湿ってすらいませんでした。

バルビドレラに戻るべく、気持ちの良い小道を進んで行きました。僅かににせせらぎの音がしました。

b0064411_841761.jpg


b0064411_845251.jpg


ダムは干上がっているとはいえ、このあたりのほうがまだ湿気が多いので、木々も元気そうでした。
b0064411_86063.jpg


今日は2時間半近く歩いたので、かなり疲れましたが、いい散歩でした。


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
Commented by paris-antique at 2008-03-21 15:54
ピンクの建物,物語りに出てきそうなくらいかわゆいですね♪
そして石切場!!
南仏や,トスカーナで見たそれと全く別もので,感慨深く拝見しました。
ひっそりとして人がいないと,本当に恐そうですね・・・。

スペイン,行った事が無いけれどgyuさんのブログで行った気になりました~merciです。。。
Commented by gyu at 2008-03-21 16:25 x
♪  paris-antiqueさん、お帰りなさい。素敵な旅行だったのですね。
最近はめっきり旅行しなくなってしまいました。でもおかげで(?)ずいぶんバルセロナをあるくようになったんですよ。昔はそんなに町の中も公害も散策しなかったんですね。いろいろ見ていると、汚いところもたくさんアルのですが、それをひっくるめて、バルセロナって魅力があるなぁと思うんです。
これホントに石切り場でしょうかね。中からヒヤッとした空気が外まで流れ出ていました。
Commented by seedsbook at 2008-03-21 17:36 x
いつも素敵な散歩道。少しうらやましいです。(笑)
今年のイースターは寒くて首を縮めています。
肩がこってしまう。
Commented by gyu at 2008-03-21 17:54 x
♪ seedsbookさん、こんにちは。そちらはまだ寒いですか。
いつもイースターと言うと、ちょっとお天気がぐずついているようですが、昨日今日はとてもいいお天気になりました。
ダムが干上がっているのを見て、深刻な水不足を思い知りました。これから夏までに雨が降ってくれなければ、相当の水制限になることでしょう。
ドイツは冬が長いけれど、春になったら緑一杯でそれは美しいではありませんか。一本の木についている葉の数は、スペインの3倍は軽くあると思います。以前ドイツで電車に乗って旅しながら、何度も降りてその辺に咲いている草花を摘みたいものだと思いました。
Commented by aqua_blueY at 2008-03-22 07:21
Gyuさんはカメラを持って写真を撮りながら歩いているのですね。
建築物が好きな私には、観てるだけで楽しい写真が一杯です。
青い門とかピンクの建物とか、色の使い方が上手です。
Commented by KLE4c at 2008-03-22 10:38 x
石切場のトンネル、gyuさんらしいかなと・・・
あ、いや、ただ単に、お気づきまもしれませんが、この手の探索、大好きなもので、決して悪気はないのです。
どのくらいまで入ってみたのか、結構気になったりして。怖いけど見てみたい、見てみたいけど怖いの、恐がりだからこそ好きだったりするもので。
Commented by gyu at 2008-03-22 10:48 x
♪ aqua_blueさん、こんばんは。いつもこめんとありがとうございます。
小さなカメラをいつも持ち歩いていて、歩きながらどんどん撮っていきます。じっくり構えることはほとんどないです。
こちらの建物は、日本では見られないような色をよく見かけますね。でもそんなに周りと異質な感じはしないのがふしぎ。私もとても楽しんでいるので、それが伝わるとうれしいです。
Commented by gyu at 2008-03-22 10:51 x
♪ KLE4さん、こんばんは。 コメントどうもありがとうございます。
石切り場のトンネル、その上の写真にあるように、鉄の扉があって、立ち入り禁止です。格子越しに写真を撮ったんですよ。
冷たい空気が中から外に流れていて、中は真っ暗で何も見えませんでした。フラッシュを焚いたので、ちょっと奥まで写っていましたけどね。
怖いですね。コウモリとか、すんでいるかもしれない。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2008-03-21 09:35 | 散歩 paseo | Comments(8)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera