バレンシア通りで

バルセロナには、ほかのスペインの町と同じように、町の名前を通りの名前にしているところがよくあります。

バレンシア通りは、アイシャンプル地区を横に走る長い通り。バスがたくさん通る、にぎやかな通りです。
あるバス停の前に、こんなお店が。

b0064411_7341635.jpg

ドアは閉まったま。、お店を閉めてからもう長いこと経っているのでしょうか。

ドアの横に、大きなシャンパンのビンが
b0064411_7353668.jpg


シャンパン屋さん(っていうのか)だったんですね。

扉の中にたくさんの写真やシャンパンのラベルが貼ってあります。
b0064411_7372522.jpg


b0064411_7375228.jpg


お店の中の写真もあります
b0064411_7383138.jpg


いろいろなポスターや、コレクターズグッズもあって、かなり面白そう
b0064411_7392994.jpg


場所もいいのに、どうして閉店しちゃったのでしょうね。雰囲気もよさそうだし、残念だわぁ・・・
なんて、閉まったガラス戸にへばりついて、未練がましく中の写真を見ていた私でした・・・

↓クリックしていただけると励みになります。

Commented by alex at 2008-01-22 20:14 x
 本当に、どうして閉まっちゃったんでしょうね。とても良い感じのお店なのに…。ポスターもいろいろあって面白そうです。シャンパンて、日本にいると限られた銘柄しか知らなくて特別なものだけれど、スペインだけでもたくさんの発泡酒があるんですね。
Commented by snowy_opal at 2008-01-22 20:28
おぉ!スペイン版シャンパン、CAVAの登場ですね。日本でも最近良く売られているし、シャンパンよりお安いので、我が家の食卓にもよく登場しますが、現地には、こんなに沢山銘柄があるんだってビックリして見ています。クローズしているなんて勿体無いわね。未練がましくもなりますよ。私も絶対見たらそうなるわ。
窓の中のビッグボトルが素敵ですね(^^)
Commented by ミーム at 2008-01-22 23:04 x
閉店してからも、昔をしのんでこうやって写真を飾ってあるのでしょうか。
開いていた頃はにぎやかだったんでしょうねぇ。
廃墟ではないけれど、こういう閉まってしまったお店ってそれに似た雰囲気があって
不思議なノスタルジーを感じます。このままふわっとタイムスリップしてお店が開いていた頃に飛んでいきそうな気がしてしまいました。
Commented by gyuopera at 2008-01-23 02:30
♪ alexさん、こんばんは。ねぇ、シャンパン屋さんって、そんなにないんですよ。ここの人はとても好きなのに・・・何かご不幸があったのかもしれませんしね。誰もあとを継ぐ人がいないのでしょう。
スペイン産は、シャンパンといえないので、カバといいます。でもやっぱり、フランスのシャンペンのほうがずっとおいしいですね。
Commented by gyuopera at 2008-01-23 02:34
♪ snowy_opalさん、こんばんは。カバはシャンパンに比べたらお安いからかなり気楽に飲めるのですが、やっぱりシャンパンの味にはかないません。ここの人は何かというと、カバを開けてお祝いしますから、お祝いにはなくてはならないものです。こういったお店を、カバの大手メーカーが開いたらいいのになぁ、と思うんですけどね。残念だなぁ・・・
Commented by gyuopera at 2008-01-23 03:28
♪ ミームさん、こんばんは。コメントをありがとうございます。
どんな理由で閉店してしまったんでしょうね。きっと、急なことだと思います。でなければ、お店を空にしたでしょうからね。
昔の様子が写真からしのばれて、開いているとき入ってみたかったなぁとおもったものです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2008-01-22 07:47 | バルセロナ案内 Barcelona | Comments(6)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera