グラシア地区の散歩

グラシア地区のShojiroで食事をした後は、腹ごなし兼酔い醒ましにしばらく歩きたくなって、そのあたりを徘徊。 ワイン2杯ぐらいですから、そんなに飲んだわけではないのだけれど、やっぱり少しいい気分。

散歩のコツは、大通りから一本か二本奥の静かな道。そういうところのほうが、いろいろ面白い発見があります。

グラシアにはあちこちに広場があって、これもその一つ、Ruis i Taulet広場。
古い時計台があります。 新しく見えるけれど、1864年に建てられたもの。設計はAntoni Rovira i Trias。 上に乗った鐘がいいでしょう。

b0064411_0391785.jpg


グラシア地区の道は、一応碁盤の目のようになっていますが、みんな同じような道でなかなか覚えられません。

街角の壁にこんな綺麗なレリーフがあったりして
b0064411_041550.jpg


この窓・バルコニーの欄干、よく見ると薔薇の花で埋まっています
b0064411_0434897.jpg


こちらはすっきりしてますね
b0064411_0423432.jpg


狭いバルコニー一杯の植物
b0064411_0443553.jpg


多肉の植物が多いみたい
b0064411_0452296.jpg


これは以前ご紹介したショップですが、パティオに出るガラス戸がとてもすてき
b0064411_111746.jpg


b0064411_115456.jpg


b0064411_132635.jpg



教会に入ってみました
b0064411_0483830.jpg


b0064411_0491611.jpg


Casa de Justaを裏から見たところ。 今はホテルになっています。
b0064411_0503060.jpg


大通りに出ると、ショーウィンドーはまだクリスマスの飾り。
b0064411_0512183.jpg


このツリー、ハサミや針刺しやメジャーで飾られています
b0064411_0524060.jpg


アンティークショップを覗くと、ちょっとオトコっぽい雰囲気
b0064411_0533559.jpg


私もこのくらいすっきりした部屋に住みたい
b0064411_0542734.jpg


このあとは、息子が足がいたいと言い出したので、トラムで帰宅。本当はもうちょっと歩きたかったな~

↓クリックしていただけると励みになります。

Commented by alex at 2008-01-08 16:32 x
 gyuさんは美味しい物を召し上がって満足され、そしてそれで終わらせずにやっぱり歩く…。私、本当に見習わなくてはいけません。コレステロール値が許容範囲をはるかに超えていました(^^;。ちなみに身長と体重と体脂肪率と腹回り(メタボリックシンドロームの測定)は”標準”なんですよ。たしかにヤセすぎでもありませんけど。それに1年前の検診ではちゃんと通常範囲内で問題なしだったのに…。何故に?? とりあえず「有酸素運動して下さい。それから再検して下さい。」と言われました(笑)。バルセロナのような素敵な街じゃないと言い訳しないで、できるだけ車ではなく歩くようにしたいと思います。風邪もご心配していただきありがとうございました。翌日は出かけたいコンサートがあったので、根性で治しました。症状が発熱だけだったので水をたくさん飲んで1日寝て下がりました。自己治癒力もあると思うんだけどなあ…ブツブツ。
Commented by daikatoti at 2008-01-08 17:15
写真を拝見していますと、手の込んだレリーフ飾りとか、アイアンのバルコニーとか、それにレースのような窓ガラスとか、あちこちに職人さんの出番があって、ものづくりの仕事がたくさんあるというのが、いいですね。もっとも、これは何十年も前に作られたものかもで、今の状況はわかりませんが、こういう職業が職業として成り立ち、暮らしを支えることができて、道行くものも、こういった芸術を身の回りに鑑賞できるというのがうらましい。
今、なにか物をつくっても、それ自体ゴミを生産してるようなジレンマに陥ります。 こつこつ物を作りたいという人の出番がありませんね。
Commented by gyu at 2008-01-08 20:48 x
♪ alexさん、こんにちは。いつもコメントをありがとうございます。
私は最近ジムをサボって、もっぱら歩くことに専念しています。室内で運動するよりも、外の景色を見ながら歩いたほうが断然面白いんですもの。でも、日本にいるときは、よく歩いたけれど、それは買い物だけで、あまり景色を楽しむことはできませんでした。それに、歩道がちゃんとしていないので、荷物を一杯持って歩くのは大変でした。
自己治癒力は、まず薬を出来るだけ飲まないこと、ですね。
でも、身長と体重と体脂肪率などが標準と言うことはうらやましいです。私は相当体重オーバーですからね。
Commented by gyu at 2008-01-08 20:53 x
♪ daikatotiさん、こんにちは。コメントをどうもありがとうございます。
昔はこういう職人さんが沢山いたのですが、今は相当少なくなっているのではないでしょうか。こんなに手間をかけて作っていたのでは、ただでさえ高い住宅費が、大変な値段になってしまいますものね。でも、今は古い建物のよさをみんなが認識して、その保存と補修に、市が多大なお金をかけています。そうして残してゆくのは本当にいいことだと思います。かといって、最近の芸術家たちは、昔のものとはまったく決別したような作品を作り出していますけれどね。こつこつやっている人もいるけれど、それで生活するのは厳しいでしょうね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2008-01-08 00:55 | 散歩 paseo | Comments(4)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera