病院行、兼 散歩

今バルセロナはバスのストで、ほとんど動いていません。それで、出かけるとしたら地下鉄と歩き。病院の予約がしてあったので、散歩をかねて往復しました。

病院といっても具合が悪いわけではなく、顔に突然大きなイボが出来たので、それを取ってもらったのです。イボ取りはあっという間に終わりました。

さて、病院を出たら急に気分が軽くなり、急にどん曇になってきたけれど、勇んで歩き始めました。病院のあるところは、町のかなり北なので、このあたりは昔の別荘が沢山あったところでした。
昔は別荘のほうが本宅より大きい場合が多く、市内ではピソ(マンション)に住み、週末に馬車で郊外の別荘に行くお金持ちが沢山いました。

今では大きな建物は保存が難しくなって、かなり取り壊されてしまいましたが、この地区にはまだ沢山残っていて、その大部分は、学校や病院などになっています。

Torre Sanchez(1926年)、設計Joan Rubió i Bellver
b0064411_17231617.jpg


b0064411_1724264.jpg


b0064411_17252064.jpg


Santa Clara Schools(1904年)、設計Juan José Hervás
b0064411_17265122.jpg


b0064411_17273099.jpg


かわいい門
b0064411_17283164.jpg


これも
b0064411_17295978.jpg


新しく出来た病院だそうです。
b0064411_17305088.jpg


b0064411_17313142.jpg


こちらは王冠が付いてますね
b0064411_1733534.jpg



b0064411_17321417.jpg


まだまだ面白い家は一杯
b0064411_17352820.jpg


b0064411_1736475.jpg


かなり下のほうまで降りてきますと、警笛を鳴らして観覧電車バス(?)が走ってきました。
b0064411_17372430.jpg


子供たちが沢山乗っています。
口々に、

”Feliz Navidad!"(クリスマスおめでとう!)

と叫んでいます。

b0064411_19453764.jpg


・・・・って、1月6日までは、クリスマス、終わったんじゃないのね?

↓クリックしていただけると励みになります。

Commented by tripper_01 at 2008-01-03 20:28
好いサイズの別荘ですね(もちろん見果てぬ夢ですけど)!
バルセロナは中心部の大きな建物が密集した印象が強く、ちょっと圧迫感を
覚えた気がしますが、この位のサイズの宅地だとホッとします。
Commented by gyuopera at 2008-01-03 20:32
♪ tripperさん、おはようございます。
そうですね、アイシャンプル地区は、建物の装飾がすごすぎて、威圧感がありますね。このあたりの別荘はこういう感じの建物が沢山あります。でも、ほとんどが個人使用ではなく、病院や会社、学校などになっていますね。そうすると保存もされていいですね。
Commented by aoi at 2008-01-03 22:47 x
もう病院開いているのですか!(って、日本的感覚ですね)
それにしても、お散歩が楽しいところですね。
クイリングをやっているので、こうした門にはメロメロです。
デザインの参考にしているので。
ブログにメッセージありがとうございました。
Commented by l-instant at 2008-01-04 05:23
ストですか? 嫌ですねー あっちもこっちも。

それにしても豪邸ですね、平日マンション、週末田舎の別荘、いいですねー、一度やってみたいです(笑)
門のアイアンも一つ一つ凝っていて、こういうモチーフ写真が好きな私は写真ばかり撮ってしまって散歩に時間がかかりそうです。
Commented by alex at 2008-01-04 13:19 x
 遅ればせながら、gyuさん
 明けましておめでとうございます。新しい年も、好奇心旺盛にご健康でお過ごし下さるよう、日本からお祈り申し上げます。そして、今年もたくさんお世話になると思いますが(笑)、よろしくお願いいたします。
 降水量の少ない実家の方は快晴だったのに、自宅に戻ったら雪です。夕方は雪かきかな…。
Commented by gyu at 2008-01-04 16:44 x
♪ aoiさん、おはようございます。コメントをありがとうございます。
クイリングって、あの紙を丸めていろいろな図形を作るアートですよね?
いろんなところからデザインのヒントが得られることでしょうね。バルセロナはアールヌーボーの建物がわんさとありますから、実際に見られたらかなり面白いと思います。
こちらでは1月2日からすべて動き始めます。学校だけは6日までお休みです。だから1日は普通の休日ですね。
今年もがんばって歩いて、少し体型を戻さないと・・・(笑)。
Commented by daikatoti at 2008-01-04 16:45
アイアンの門扉がすごいですね。 こういうのは職人さんが手作りされるのでしょか。   それにしてもよく歩いておられますね^^ 見習わねばなりません。お花が咲いていたりして、暖かそう。
Commented by gyu at 2008-01-04 16:53 x
♪ rumikoさん、おはようございます。コメントありがとうございます。
フランスのストライキはひどかったようですね。こちらは地下鉄は動いているのでまだ助かります。でもバスしかないところは困っているんじゃないでしょうか。最近は市の貸し自転車がとても人気で、日増しに増えつつあります。
rumikoさんは素晴らしいところにお住まいではありませんか!改装は本当に大変だと思いますが、自分たちの手で仕上げてゆくのは素晴らしい達成感でしょうね!
Commented by gyu at 2008-01-04 16:56 x
♪ alexさん、おはようございます。そしておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
お家のほうは雪が積もっているんですか。雪かきは大変ですよね。腰に気をつけて!
今年もがんばって歩いて、少し減量を目指します。なんて、雨が降っているのをいいことにちょっとだらけているんですけどね。
Commented by gyu at 2008-01-04 17:00 x
♪ daikatotiさん、おはようございます。コメントありがとうございます。
アイアンの門は、みんなデザインが違いますから、職人さんの手作りでしょうね。門構えだけ見て歩いても楽しいですね。
今は3度~11度くらいですが、ブーゲンビリアが咲いているところがありますね。ミモザもまだ早いけれどちらほら。山には小さな花が沢山咲いています。さあ、今日もがんばって歩きに行こう!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2008-01-03 19:45 | 散歩 paseo | Comments(10)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera