友人のピアノリサイタル

久々に、ピアニストのJから電話がかかってきました。

「エツコ、実は明日、君の家の割と近くのGanduxerの教会で頼まれちゃってね、ピアノのコンサートをするんだよ。 もし時間があったら来てくれる?」

会場の教会は、学校と一緒になったところで、チャペルでなく講堂のような部屋。音響がいいわけがありません。
会場には近所の、特に年配の方々が目立ちました。

ピアノも一応スタンウェイですが、古そう!

b0064411_355952.jpg



プログラムは

J.S. Bach Partita N. 4 en ReM

Joaquin Turina Danzas Fantasticas

Ravel Sonatine

Chopin Scherzo, Op.31


私はピアノを弾いたことがないのですが、ピアノがかなり古く、あまりよく響かない音があるようでした。それで初めのバッハはちょっと苦戦していたようですが、後のプログラムはいずれも素晴らしいと思いました。 
Trinaはあまり耳にした事が無かったので、ちょっとドビュッシーを思い出し、とても興味深く聞きました。Ravelは本当に繊細で素敵で、あのピアノの音ともよくマッチしていました。
ショパンのこの曲は、なんかすごく大仰な感じがしたのですが、最後を飾る作品にはいいと思いました。

それでも、こんなところでこんなすごい演奏を聴けてかなりびっくりした様子でした。
終わった後挨拶に行くと、とても喜んで、ちっちゃなプレゼントをびっくりして受け取りながら、

「プレゼントの心配なんて要らないよ。 こうやってお友達と来てくれたらそれだけで嬉しいよ」

と疲れも見せず喜んでくれました。

毎日なんだかんだと雑用に追われる12月ですが、こんなコンサートに来れて本当に良かったな、と思いました。

b0064411_320451.jpg


b0064411_3212244.jpg


↓クリックしていただけると励みになります。


Commented by ハニー at 2007-12-12 10:20 x
gyuさん、
こんにちは。
楽器がおできになる方うらやましいです。
先日、舘野泉さんのピアノコンサートに行ってきました。
脳溢血でお倒れになって、右半身不随で左手のピアニストとして再開。
子供のお世話になってる体育館でしたが、
鳥肌が立つくらいすばらしかった。
人間味あふれて豊かな演奏は、五体満足ながら逃げることの多い自分がとても恥ずかしくなりました。
すばらしい演奏は感動だけでなくいろんなものを与えて下さいますね。
Commented by fukumimi_0603 at 2007-12-12 13:47
gyuさん、こんんちは。
この日のコンサートは随分そっけないような場所だったのですね。
でもそういう会場で聞くのも悪くないですよね。なんというか奏者のエネルギーや息遣いがリアルに伝わってきて、私はそういう臨場感も好きです。
演奏者側からみれば響くホールでするのが楽ですが、良い演奏者はどんな場所でもベストの演奏ができるのでしょうね・・・自戒
Commented by mam at 2007-12-12 14:49 x
まじかで素晴らしい演奏が聴けて良かったですね。
小学生の頃ほんのちょっと習ったこともありましたが、上達せず。
でもピアノの音色大好きです。
楽器が出来る方憧れてしまいます。音を奏でて気持ちを伝えたり、癒したり。素敵です。
Commented by gyu at 2007-12-12 15:03 x
♪ ハニーさん、おはようございます。
コメントをどうもありがとうございます。
左手のピアニストとしてコンサート! それで人をそんなにも感動させられる演奏が出来るなんて、素晴らしいことですね。どんな曲を演奏なさったのでしょう。私も聞きに行きたかったです。素晴らしい演奏は、体育館であろうとこんな講堂であろうと、人を感動させるのでしょうね。
Commented by gyu at 2007-12-12 15:15 x
♪ fukumimiさん、おはようございます。
本当にこの会場ではお気の毒だったのですけれど、でも響きすぎるチャペルより良かったのかもしれません。フルートだったらちょっとね。
バルセロナでは本当に沢山のコンサートが無料、もしくは格安で行くことができます。
クラウディオ・アリマニーや、マクサンス・ラリューなども無料コンサートを何度もしています。会場は教会や、大学の講堂などで、カタルニァ音楽堂のときは普通に入場料を取りますけれどね。
そうして一般市民が気楽に音楽を楽しめる場が沢山あるというのはとてもいいことだと思いますが、演奏者はギャラなしなのですから厳しいですね。
Commented by gyu at 2007-12-12 15:21 x
♪ mamさん、おはようございます ♪
コメントをどうもありがとうございます。 上にも書きましたが、バルセロナは本当に沢山の無料コンサート、もしくは3ユーロ程度の入場料のコンサートが沢山あります。一般市民が気楽に音楽を楽しめるようになっていて、とてもありがたいです。オペラハウスや立派な音楽堂は、一種の社交場のようになっているところがありますしね。曲の詳しいことはわからなくても、生の演奏を間近で見るのは、演奏家の息遣いまでよく伝わってきて、本当にいいものだと思います。
Commented by bcnkahosumi at 2007-12-12 18:52
Ganduxerの教会というと、丸い教会が浮かびました・・・・
私も子供のときにピアノを習っていて、今でも好きで時々遊びで弾いています。(今自宅は電子ピアノですが・・・・(苦笑))
ピアノもいいですよね♪
こんないい場所に住みながら、まだコンサートに足を運んだことがなく・・・(苦笑) gyuさんの出られるコンサートも一度聞きに伺いたい!と思っているのですが、口だけでだめですね・・・・
私でも行きやすくて、足の便のいいコンサートがあれば、ぜひ教えてください♪ 夜ならひとりで行けるかな?(笑) 
Commented by ミーム at 2007-12-12 19:03 x
はじめまして。ちょっと前から読ませてもらってました。
数年前にスペイン(バルセロナ)に旅行に行ってから、すっかりスペインに魅せられてしまい
現在次のスペイン旅行を計画中です。
gyuさんのブログでたくさんバルセロナの風景が見れるのが
うれしくもあり、切なくもあります。片思いに似た気持ちなのです・・・。
バルセロナに叶わぬ恋をしているのです(笑)
これからも更新を楽しみにしています!突然失礼いたしました。
Commented by alex at 2007-12-12 19:15 x
 プログラムとベジタリアンで細いお体というお話から、繊細な方なのかしら?と勝手に想像しました。素晴らしい音楽家なのにチャンスに恵まれなかったのですか…。でも、gyuさんがお友達と聴きに行かれたことを喜んでいらっしゃるその方の奏でたピアノは、きっと奏者の情熱が仄白い炎となって、聴衆の心に染み入る音楽だったのでしょうね…とこれも勝手に想像しながら、そういう音楽を聴きたい冬の夜だなあと思っています。
Commented by gyuopera at 2007-12-12 21:41
♪ かほすみさん、こんにちは。
いつだったかは、C. ArenasとManilaの角の教会でチャリティ音楽会がありましたよ。今度はお子様たちと一緒にいかがですか?
今週の金曜日、6時から、Via Augusta 205のCICのホールで、私たちの音楽学校のコンサートがあります。小さなお子さんも沢山いますから、良かったらどうぞ。
Commented by gyuopera at 2007-12-12 22:08
♪ ミームさん、ようこそ! コメントをどうもありがとうございます。
スペインにはもうおいでになっていらっしゃるんですね。そして再度のご旅行を検討中とか。スペインは旅行していても楽しいですが、住んでいるともっといいかもです。少なくとも私はとてもここの生活をエンジョイしています。日本より、自然体で生きられる気がするのです。
日本を長くはなれていると、日本と言う世界が、とても独特のように思えてきます。そして帰ってみると、裕福なはずの日本なのに、いろいろの点でん?と思うことにぶつかります。そのたび、すっかりこちらの生活に慣れてしまった私は、やっぱりバルセロナで暮らせてよかったなぁと思ってしまうのです。でももちろん日本だって沢山いいところがあるのですから、どこにいても生活をエンジョイすることは出来るはず。それは本人しだいですよね。遠くから見ているから良く見えることもたくさんあります。
次のスペイン旅行、楽しんでくださいね!

Commented by gyuopera at 2007-12-12 22:13
♪ alexさん、こんにちは。いつもコメントありがとうございます。
そうですね、Jordiはかなり繊細な人ですね。スペイン人としてはちょっと変わっていて、自分の世界を持っています。でもびっくりするほどおしゃべりなのにはちょっと意外。彼は日本でまた働くことを夢見ているんですが、契約がないといけないんですよね。
Turinaにしても、最後のショパンにしても、かなり激しい曲で、椅子から飛び上がるようにして弾いていました。あんな細いからだから、ほとばしるような情熱とエネルギーを感じました。
Commented by mi-san at 2007-12-12 23:38 x
こんにちは。
Ravelは大好きなんです。Turinaは分からないのですが、ドビッシーも大好きなので興味深く読ませていただきました。
音楽の世界も大変そうですね。あんなに人の心を動かすのに。
時々、この世で一番好きなのは音楽じゃないかと思うときがあります。
音楽にたずさわる皆さんにとてもいい事があることを願わずには居られません。
Commented by gyuopera at 2007-12-13 00:32
♪ mi-san、こんにちは。
コメントどうもありがとうございます。音楽がとてもお好きでいらっしゃるのですね。
ハイドンの「天地創造」に、アダムが生まれ、そしてイヴが生まれ、二人は幸せな気持ちで一杯になって、神に感謝の歌を歌う・・・ そんな風に、音楽とは自然に生まれてくるものなのでしょうね。

ラヴェル、本当に素敵ですね。私はあまりラヴェルの曲を知らなかったのですが、実際演奏した曲も、みんな素敵でした。もう少しいろいろ聞いてみたいです。
スペインはねぇ、音楽家に対する評価がまだずいぶん低いんじゃないでしょうか・・・このJordiは、ホテル・リッツでポーターをしている息子よりお給料が低い、なんて嘆いていました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2007-12-12 03:21 | オペラ、コンサート musica | Comments(14)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera