IEC, カタルニァ研究学院


IEC (Institut d'estudis catalans)は、Carmen通りにある鉄の門をくぐってすぐ右にある、昔の修道院の建物です。

普段は入ることはできませんが、今1907年から2007年の1世紀の間の、この研究所の文化的および科学的な研究成果の展示会を開催中で、無料で入ることができます。

入ると、パティオと回廊があります。
b0064411_026398.jpg


b0064411_0271874.jpg


b0064411_0282980.jpg


b0064411_0275435.jpg


カタルニァの祭日には、良くこのパティオが開放されるのですが、建物の中に入ることはできませんでした。ところが今は上まであがることができます。

壁にタイルの張られた階段を登ってゆきます。
b0064411_0335448.jpg


b0064411_0341714.jpg


階段の上は塔になっていて、明かりが入るようになっています。
b0064411_0354191.jpg


二階も回廊
b0064411_0371123.jpg


b0064411_0373463.jpg


b0064411_0375673.jpg


b0064411_0433258.jpg


b0064411_0435281.jpg


b0064411_044152.jpg


びっくりしたことには、ここに、こんな庭園があるのです。
b0064411_0385748.jpg


これは何のツルかしら。アーチが沢山あります
b0064411_0395353.jpg


赤くかわいいざくろが沢山生っていました。
b0064411_0403211.jpg


すてき
b0064411_0412918.jpg


b0064411_0415384.jpg


b0064411_0494952.jpg


最後に入った部屋には、本が高く積まれていました。
b0064411_0453087.jpg


立派な本棚
b0064411_0455761.jpg


部屋の奥の窓を覗くと、そこには礼拝堂があったのです。
b0064411_0464445.jpg


金ぴかの祭壇
b0064411_0473445.jpg


その上から続く極彩色の天井画
b0064411_0483283.jpg



b0064411_0485552.jpg


思いがけずすてきなものを見ることができて、展示物はすっかり頭から飛んでいました。

ここは12月16日まで一般に公開されています。

IEC  c/Carme 47

↓クリックしていただけると励みになります。


Commented by vinofl19162 at 2007-12-05 10:13
こんにちは。
はじめまして。
tripperさんのところから、お訪ねしました。
私達は夫婦でフルート吹いています。
tripperさんとは、同じ街に住んでいて飲み屋等、ニアミスが多いようです。
写真が美しくて、素晴らしいブログですね。
スペインは、アンダル−シア地方しかいったことがないので、カタルーニャ地方にもいってみたいです。
岡谷出身でいらっしゃるのですね。
若い頃は、松本のハ−ピストと組んでいたので、月に2、3回松本まで通っていました。
聴きに来て下さる方で、岡谷の方もいらっしゃいました。
勝手ながら、リンクさせていただきました。
また、お訪ねしますのでよろしくお願いいたします。
Commented by alex at 2007-12-05 18:37 x
 こんばんは♪
 この修道院を廻りながら(そんな感じでした)、こういうところでもう一度学生生活を送りたいという思いがしてきました。静かに学びの日々を…。
タイルの張られた階段を次の講義のために駆け上がり(ん?)、2階の回廊で先生と会釈してすれ違い、庭園のアーチを歩きながら友だちと語り合い、立派な本棚の部屋で調べ物に没頭し、祭壇の前に跪いて祈り・・・・現実逃避ですね、きっと。これから持ち帰ったお仕事ですから。(笑)どうも失礼いたしました。
Commented by gyuopera at 2007-12-05 19:21
♪ alexさん、こんにちは。
こちらでは、資金さえ許せば、何歳になってもまた学生生活を送ることが可能・・・と言うか、かなり多いと思います。ちなみに、私のドイツ語のクラスメートは平均年齢おそらく50歳くらいだったんじゃないでしょうか。定年退職の人が何人かいましたからね。時間とお金ができたから、また勉強したい、と思う方が結構いらっしゃいます。
alexさんは、どちらで学生生活を送られたのかな・・・きっと、勉強好きな熱心な学生さんだったのでしょうね。
Commented by gyuopera at 2007-12-05 19:22
♪ vinoflさん、こんにちは。コメントをどうもありがとうございます。
tripperさんは今リヨンですね。時々飲み屋(笑)でお顔をあわせていらっしゃったんですね。
フルート演奏でずいぶんご活躍なさっている大御所でいらっしゃる。私はアマチュアのフルート吹きで、本業はテラピストですから(笑)、ぜんぜんレベルが違います。へインツもアリマニーさんに勧められて使っていましたが、今は秋山さんの手作りフルートを使っています。地味な音ですけれども、気に入っています。リンク、どうもありがとうございます。
Commented at 2007-12-05 21:50
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2007-12-05 23:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by gyuopera at 2007-12-06 00:45
♪ 鍵コメ1さん、こちらこそご無沙汰しております。
リンクから突然消えてしまったので、いったいどうしたのだろうと心配しておりました。不愉快な思いをなさったのですね。幸い私のほうは、何の被害もありませんでした。
新しいブログ、早速リンクさせていただきました。またお写真拝見できてうれしいです。ご連絡ありがとうございました。
Commented by gyuopera at 2007-12-06 00:49
♪ 鍵コメ2さん、こんにちは。
まだ夕方の5時なので、こんにちわです。スペインでは夜8時くらいまではこんにちは、ですね。
そうか、K市はしっとりと落ち着いた素敵な町でしょうね。そんなところで学生時代をすごされたのはラッキーでしたね。
就職をしてからのほうがお勉強が好きになった、なんて素晴らしいことです。人間、勉強をやめたら、もう向上発展は止まってしまいます。一生何かしら勉強を続けて生きたいものだと思います。
特に専業主婦になると、家族のこと、子供のことシ化話題の無い人が多くなります。それだけでは本当につまらないことだと思います。
これからも視野を広げて、素敵な人生を歩んでくださいね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2007-12-05 00:30 | 建物 edificio | Comments(8)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera