Rabal地区で


Rabal地区は、昔はチノ地区と呼ばれ、ここには足を踏み入れないほうが良いとされているほど、何が起こってもおかしくない危険な地区、とされていました。 
今でも覚えていますが、20年ほど前、この地区に踏み入れたとき、なんだかわからないけれど、背筋がぞっとするような思いをしながら通り過ぎたものです。

それでこの地区はそのほかの地区よりも開発が遅れていたのですが、価格が安いことから最近はどんどん新しいアパートができ、ユニークなお店もできてきて、なかなか面白い地区になりました。

昨日も一人で、以前ぞっとしながら歩いた同じ通りを歩いてみたのですが、ほとんど変わっていないのに、ぞっとするような感じはありませんでした。
私が慣れたのか、ある程度生活水準が上がったのでしょうか?

開発が遅れただけ、古い部分が沢山残っていて、歩いているとなかなか面白い。

1860年創業という、これは何のお店かな?
b0064411_7414633.jpg


こういう木のドア、なんだか好きです。
b0064411_7423586.jpg


昔ながらの水のみ場がありました
b0064411_7435218.jpg


横に、このアパートの入り口があります。入り口の半分が水のみ場なんて、面白い。
b0064411_7443664.jpg


こんな水のみ場もあります。
b0064411_7451039.jpg


このお店のアイアン、かわいい
b0064411_7455257.jpg


ちょっと入ってみたくなるバール
b0064411_746357.jpg


レストランHabana
b0064411_743684.jpg


この美しい泉水は、1938年3月の爆撃で亡くなった人々の慰霊のために作られたものです。
b0064411_7504637.jpg


もっと古いもののように見えますね
b0064411_7513096.jpg


実は今回は、ここに行きたかったのです。
b0064411_7522071.jpg


ちょっと面白そうでしょう? 何のお店に見えますか?

続きはまたこの次に。

↓クリックしていただけると励みになります。


Commented by alex at 2007-12-03 19:09 x
・・・・・・、んっ?奥にビンが見えますね。
ドアに文字盤があるから、カフェかなあ。
真ん中に見える黄緑のボードに植物がついているから、アロマオイルのお店かなあ。
何のお店か、楽しみにしていますね!!
 → シュトーレンは確かにシュークリームに見えますよね(苦笑)。私も気になって成形したかったんですけど、先生がすぐにオーブンに入れてしまって、焼き上がったら、「生地をこねるのも形もその人らしさです。」とおっしゃってました。私…?
Commented by gyu at 2007-12-03 19:13 x
♪ alexさん、いつもコメントありがとうございます。

このお店、なんだかとても楽しそうで、でもいったい何のお店かしら?と思いますね。中はそんなに洗練されたところではなく、アトリエに近い・・・ウップ! 内緒。 この次をお楽しみに。

シュトーレン、きっとおいしかったことでしょう。手作りのものは、売っているものに比べてことさらおいしいですものね!
Commented by bcnkahosumi at 2007-12-03 19:20
私のほんとに時々、ラバル地区の入り口辺り?にある、パキスタンカレーのお店に行きます。 先日も行きました♪ 安くておいしくて大好きですが、一応、いつも以上に気を引き締めて歩いてます(笑) 
このお店、すてきですね!! 次のUPが楽しみです!!!
Commented by aoi at 2007-12-03 21:54 x
玄関の前に水のみ場があるなんて素敵!
水のみ場を見て歩くのも面白いですよね。そして、お水が出ているともっと楽しくなります。
なんだか、バルセロナを散歩しているような気持になってきました。
今夜の夢で散歩できるといいです♪
私のお気に入りの水のみ場をTBさせてくださいね。
Commented by gyu at 2007-12-04 04:18 x
♪ かほすみさん、私もそのカレーのお店、好きですよ。ボケリアの裏の横のほうでしょう? ちょっと汚いけど、おいしいですよね。あそこでナンだけ買ってくることもあります。あのあたり、アラブ人で一杯ですから、ちょっと視線が気になりますね。
ウフッ、このお店、中は思っていたほどじゃないんですけどね・・・ この次をお楽しみに。
Commented by gyu at 2007-12-04 04:22 x
♪ aoiさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
玄関前の水飲み場は、近所の誰でも使えるのだと思います。玄関の半分がこうなっているの、珍しいんじゃないでしょうか。
この地区は、古いままのところが沢山あって、それが魅力です。スみたいとは思わないけれど、時々散歩するのは楽しいです。
散歩している気になってくださったらうれしいです。このブログのサブタイトルは、「私と一緒にバルセロナを散歩しましょう」ですからね。
aoiさんのお気に入りの水のみ場ってどんな風かしら?楽しみにしています。
Commented by tripper_01 at 2007-12-04 05:41
一時期、スペインっと云えば「首締め強盗」が有名になりましたね。
春に行った時も「気を付けなさい」情報が多くて、全部信じると一人では何処にも行けない!ので参りました。
チェックインした宿で渡された「注意報」には「カタールニャ警察は24時間やってます」なんて書いてあったし、住んでいる人は全員鉄人なのかと思いました!
Commented by gyuopera at 2007-12-04 06:24
♪ tripperさん、こんばんは! 今リヨンに滞在中ですか?
リアルタイムでお話できるわけですね(笑)。
バルセロナで、知っている人がその首絞め強盗にあった方いるんですよ。怖いですねぇ・・・ 私は23年住んでいても、幸い一度も強盗などにあってないんです。息子いわく、あまり夜出ないから、だそうですが、昼間にやられている人もいるんですよね。
今は私はどんなところにもどんどん入ってしまいます。そういう時は、カードなどは持ち歩かないように、お金はジーンズのポケットや、バスの切符入れなどに分散しています。でも今はずいぶん安全になったんじゃないでしょうか?こればっかりは運のようなものもありますね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2007-12-03 07:46 | バルセロナ案内 Barcelona | Comments(8)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera