晩秋の雰囲気を


まだクリスマスまで間があるので、玄関をちょっと秋らしくしました。

b0064411_2359233.jpg


この絵はメキシコのトナラにある、Jorge Wilmotのミュージアムで買ったもの。
若いころで、お金が無かったのだけれど、どうしても一枚ほしくて・・・ 板に油彩です。
花瓶はシエナで買ったもの。
b0064411_024817.jpg



ちょっとだけ取らせてもらってきた苔桃
b0064411_074242.jpg



赤い葉っぱの真ん中に、ヒマラヤの塩のキャンドルホルダーを置いて
b0064411_04143100.jpg



12月に入ったら、クリスマスの飾り付けを始めましょう・・・って、我が家では誰も見てないんですけどね。

↓クリックしていただけると励みになります。


Commented by alex at 2007-11-19 19:23 x
 こんばんは。朱色や赤は暖かいですね。今朝は、ここの初雪でした。
 絵と花瓶で、いつもの感じからグッと雰囲気が変わりましたね。なんて、いつものお宅に行ったことないでしょ、と自分でつっこみます(笑)。
 ヒマラヤの塩のキャンドルホルダーというのが有るのですね!? 赤い葉っぱと木の実がリースみたいで、もうすぐクリスマスという感じですね。
 gyuさんのクリスマスの飾り付け、見てますよ~!楽しみにしています。
Commented by mam at 2007-11-20 13:14 x
こんにちは、ご無沙汰しております。
晩秋の雰囲気感じさせて頂きまた。
いいですね~ 寒くなると暖かな色が恋しくなります。
gyuさんのご実家から見えるのは南アルプスでしょうか!?
こちらからは、中央アルプスが見えるのですが、しっかり白くなっていました。御嶽山も真白、一番近い恵那山は薄っすらとですが降ったみたいです。晩秋を通り越して冬の寒さです。

クリスマスの飾り付け、私も凄く楽しみに待っています!

Commented by gyuopera at 2007-11-20 16:16
♪ alexさん、こんにちは。もう初雪ですか!寒いんですね。
玄関といっても、ドアの外のエレベーターホールを下りたところです。ここは我が家だけのスペースなので、好きなように飾れるのです。それで、ここに降りた人は、我が家の延長のように見えるというわけ。
クリスマスの飾りつけはいつも同じ材料なので、ほとんど代わり映えしないんですよ。去年の12月のブログを見ていただければ、どんなかおわかりいただけますよ。我が家の家族はまったく無関心なので、毎年飾り物を新調することも無く、ちょっと変化をつけるだけです。
Commented by coyote at 2007-11-20 17:00 x
素敵ですね~!!憧れちゃいます!!
トール描いているので、本当に・・・・・・うらやましく思いながら、参考にさせていただいてます。クリスマスでも、大人ぽくって・・・・素敵の言葉しか出ません、しばらく見つめていたいです♪
Commented by darklady at 2007-11-20 21:23 x
ちょっと ごぶさたしてます。超のつく高齢者ですが、元気に散歩やおでかけもする家族が増え、おさんどんと健康管理に気をとられています。
もうクリスマスの飾りつけを始める時期ですね。
秋色の葉とコショーですか実がきれいで、キャンドルともあっていますね。我が家に4本足(彼らは前足は手と思ってるようですが)の毛物が5匹いると難しいですが、少しでもgyuさんの雰囲気を真似してみたいです~。

今、編み物を始めてしまいまた図書館の本も読みかけで時間が欲しいけど、20本+4本(2人)が私の足をひっぱるんです。^^;;
Commented by gyuopera at 2007-11-20 22:48
♪ coyoteさん、いくつもコメントありがとうございます。
トールペイントをなさっていらっしゃるんですね。このJorge Wilmotは陶芸家で有名なのですが、ミュージアムに行ったら沢山の絵があって、とても素敵でした。いずれも負けず劣らず素敵でしたので、どれを買うか迷ってしまいました。
クリスマスは、もう大きなツリーを飾ることも無いので、ちょっとさびしいですが、少しだけちかちか電気をつけたりして楽しもうと思っています。
Commented by gyuopera at 2007-11-20 22:54
♪ darkladyさん、こんにちは ♪  コメントありがとうございます。
高齢のお祖母様とご一緒のお住まい、いろいろ気を使われて大変だと思います。お食事の支度だけでも、若い人たちと一緒にはなりませんね。私たちでさえ、子供と同じじゃないですものね。
キャンドルは猫ちゃんがいると危ないですね。ウフフ、20本の足! 大家族ですね。
darkladyさんは編み物がおできになるからうらやましいです。私は手織りをするのですが、手織り機を置く場所が無いので、もう何十年も箱にしまったままです・・・たまに、またやりたいな、と思うんですけどね。
Commented by momo at 2007-11-21 10:28 x
gyuさん、おはよう♪@@上手いこといつも飾っている!
真似しようとやってみるけど出来ないーー;さりげなくが難しい。
ヒマラヤの塩のキャンドルホルダー素敵ですね。一枚目の
キャンドル♪出来そう!早速、実行~♪
Commented by gyuopera at 2007-11-21 15:50
♪ momoさん、おはようございます ♪
この葉っぱ、もう枯れているけれど、赤いのはまだ赤いんですよ。黄色いほうがだめです。しばらくこうやって飾っておこうと思います。ただ、うちはホコリが多いので、こういう風に飾っておくとホコリが取れません(笑)。お掃除のおばさんが困ってます~。
Commented by paris-antique at 2007-11-21 16:11
世界各国の素敵なモノを使いこなしていらっしゃって,センス抜群ですね♪
特に鳥さんに目が釘付けです!!
Commented by gyuopera at 2007-11-21 16:34
♪ paris-antiqueさん、おはようございます。
使いこなしている・・・というより、その辺にごろごろ置いてあるので、ちょっと整理しなくては・・・と思っているのですが、なかなか。暖炉の中に沢山押し込んであります(笑)。 
Jorge Wilmotは、数多いトナラ焼きの中でも特に気に入っていたものです。この町まで行くバスがすごかったですよ。メキシコの田舎の、においがむんむんするバス。停まるときは、バスの壁に走っている紐を引っ張るんです。ああ、でもこのミュージアム、すごく素敵でした!
Commented by gyuopera at 2007-11-21 16:45
♪ mamさん、こんにちは ♪
コメントをありがとうございます。mamさんのところからは中央アルプスが見えるのですね。薄化粧した山はさぞかし美しいことでしょう。
私は寒いのが苦手なので、冬はできるだけ帰国しないようにしているんです。一度慣例蕁麻疹になって、かゆくて困ったことがあります。信州の寒さは本当にきついですね。
バルセロナも先週は3度まで下がりましたが、今日はいやに生ぬるい空気だと思ったら、19度にもなりました。こんなにあがったり下がったり、体が付いていけません! 暖かいのに、風邪引いている人が沢山います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2007-11-19 17:37 | インテリア interior | Comments(12)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera