古代ローマ時代の遺跡 4


さて、ローマの市壁めぐりにもう少しお付き合いください。

Sots-Tinent Navarro通りを降りてゆくと、少し中に入りますが、Tranginers広場に着きます。このあたり、以前はちょっと怖かったのですが、最近は観光客がどんどん入ってくるようになり、広場にはカフェテラスまでできて、雰囲気が一転しました。

ここに、円形の塔がかなりいい状態で残されているのです。

b0064411_19134034.jpg


b0064411_19145475.jpg


もう、本当に、ぬっと現れた感じがします。
b0064411_19152284.jpg


b0064411_1916224.jpg


b0064411_19172434.jpg


b0064411_1920318.jpg


上の建物も、すでに廃墟になっていますね。
b0064411_19201632.jpg


こんな塔に住んでいた人もいたんでしょうね。
b0064411_1921833.jpg


b0064411_19215183.jpg


この場所は、バルキーノのほぼ南の端に近いところになります。白丸の5に当たるところですね。

b0064411_1924719.jpg


こんな風に、角っこになっていたので、丸い塔なのです。当時は壁の部分より2階分高くて、そこに戦争で使う道具などを入れていました。
b0064411_19254137.jpg


さて、4に当たるところをこの次ご紹介しますね。ここはちょっとわかりにくいところにあります。


↓クリックしていただけると励みになります。


Commented by alex at 2007-11-01 21:18 x
こんばんは~。この塔を眺めながら、広場でゆっくりコーヒーをいただきたいです~。本当に、当時の雰囲気がよく感じられますね。塔というと、幽閉生活を思い浮かべる私です。本か映画でのすり込みです、きっと。
Commented by あや at 2007-11-01 22:35 x
ほんまにあちこちにあるんですね!ビックリします。
見所一杯で散歩するのが楽しみです。
遺跡がある場所っていうのはなにか印があるんですか?
看板がたってるのかな???
Commented by gyu at 2007-11-02 01:13 x
♪ alexさん、こんばんは。
昨日も今日もとてもいいお天気でした。こういうときは外を歩いていても楽しいですね。 
塔といったら、やっぱり幽閉ですよね。窓もほとんどないのだし・・・これらの塔は、外敵から守るためだったのですから、当然捕虜もいたでしょうしね。その後は、いろいろに使われたようですよ。あとで出てきます(笑)。
このあたりは、少し前までは暗っぽくてちょっといやな雰囲気でしたけれど、今はとても明るくなりました。バルセロナは町を綺麗にして、観光客を呼ばなければ、もう産業がぜんぜんだめですからね。
Commented by gyu at 2007-11-02 01:19 x
♪ あやさん、こんばんは~。
ここと、この次にお見せするところは、遺跡らしさが残っていますが、ぜんぜんそうでないものもあるんですよ。もっとも補修されたりしていてわからないこともあるんですが・・・
遺跡のところには、この一番下の2枚の写真のような看板が立っています。
バルセロナにもローマ遺跡があるということで、ごく小規模のものなんですけどね、見ると、やっぱり、すごいなぁ、と思います。
Commented by KLE4c at 2007-11-02 11:58 x
西側は道路沿いが壁というわけではなかったんですね。あとで地図描き直そっと。
あとこの円柱形の壁、角地だからなんでしょうかね。いかにも西洋のお城の壁といった雰囲気が素敵です。
Commented by gyuopera at 2007-11-02 23:38
♪ KLE4c さん、西側は、壁がほとんど残っていません。あるにはあるのですが、建物の中になっていたりします。それはこの次にお話いたします。
市壁の塔は、普通四角なのですが、角と門の部分に当たる塔は円筒形になっています。各地点に、図が描かれていてわかりやすくなっています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2007-10-31 19:26 | 古代ローマ遺跡 romanos | Comments(6)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera