オペラ「アンドレア・シェニエ」

リセウ劇場で今期初めてのオペラ、「アンドレア・シェニエ」に行きました。

演出はPhilippe Arlaud, これは東京の新国立劇場で上演されたものと同じ演出だそう。
衣装も白が基調でとても素敵でした。
写真はいずれもリセウ劇場のHPのものです。

初めのパーティの場面
b0064411_061067.jpg


b0064411_010172.jpg


場面が変わるごとに、背景がだんだん斜めになり、回り舞台になっていて、それがグルグル回ります。フランス革命でどんどん混乱してゆく様を表しているようでした。
b0064411_013590.jpg


b0064411_0142356.jpg


歌手はタイトル・ロールがホセ・クーラとPablo Armillato で、私が見たのは後者でした。
彼、なかなか美声だとは思いますが、特に初めのあの有名なアリア、「ある日青い空を」はもう少し情熱的に歌ってほしかった。

Maddalena は ダニエラ・デッシー、ほっそりしていたあの美人の歌手が、かなり太めになり、ずいぶん印象が違って、初めわからなかったくらいですが、声はとても素晴らしかったです。 

最後に二人は死刑になるのですが、実際に死刑の場面ではなく、手前に抱き合って立っていて、後ろに市民が沢山いる、そしてみんな一緒に倒れてゆく、最後に、奥に自由を現す旗を掲げた4人のシルエットが浮かび上がる・・・「自由は死なず」と言うところでしょうか。 なかなかいい終わり方でした。
b0064411_0184823.jpg


指揮はPinehas Steinberg, 盛り上がってよかったと思います。

演出も、演奏も、歌手も大体良かったのに、そんなに感激しなかったのは、どうしてでしょうね。何か足りないような・・・。


そうそう、今、鏡の間のホールで、ラモン・カサスの展覧会をやっています。これは外部の人も、8.5ユーロ払えば見ることができます。素敵な絵が沢山あります。

b0064411_0532779.jpg


b0064411_0303688.jpg  b0064411_0311111.jpg




ところで、リセウ劇場のショップとカフェがリニューアルしてオープンしていました。
ここは、誰でも入ることのできるスペースです。

入り口は2つありますが、ランブラス通りから入るカフェのほうは、こんな風に、モーツァルトのシルエットが立っています。右手がショップのほうへ行く通路。左手がカフェ。
b0064411_0382620.jpg


壁には沢山のオペラの写真が飾られています。
b0064411_0393661.jpg


カフェは前よりぐっと広くなりました。
b0064411_0502054.jpg


b0064411_0405789.jpg


広々したスペースが気持ち良い。お店の人は黒い服に黒い大きなエプロンをつけています。
b0064411_0412423.jpg


b0064411_042465.jpg


スタンドの向こうにショップのウィンドーが見えます
b0064411_0424149.jpg


ショップはさらに奥に続いていて、なかなか面白いものが置いてあります。 さまざまな音の出るおもちゃや、子供のバレエの衣装、絵本、カード、アクセサリーや楽しい小物、もちろんCD,DVD, オペラ関係の本も沢山あります。

Espai Liceu 開店時間 月~土  9.30 - 20 h
日    9.30 a 15 h
 いずれの日も、公演がある日は、初めの休憩時間が終わるまで開いています。
私が行ったときは、何とか言うオペラ歌手が買い物をしていました。

↓クリックしていただけると励みになります。


Commented by daikanyamamaria at 2007-10-16 09:30
おはようございます♪
秋のひと時にふさわしい、絢爛な音楽と清明な絵画のプレゼント♪
ありがとうございます。
今すぐにでも、そのカフェの椅子に腰をおろして、音楽の余韻に浸ってみたいです。

↓代官山の街路樹もニセアカシヤで、同じように実がたくさんなってま
す。実りの秋がしっとり深まっていますよね♪
Commented by mi-san at 2007-10-16 13:15 x
こんにちは。
何度も前だけ通っていたリセウの中はこうなってるんですね!
gyuさんのブログはアートがあって素敵ですね。
私も音楽、アート、が一番大事というぐらい好きなのに毎日の仕事で追われて忘れがち。でもこうやって見ていると心が動きますね。
そういうことがないと仕事も素敵にならないですものね。
Commented by gyuopera at 2007-10-16 14:34
♪ daikanyamamariaさん、おはようございます♪
コメントをどうもありがとうございます。今期のリセウの公演は、オペラは見たいものが3つしかなかったので、その代わりにバレエのチケットを2枚買いました。今まではオペラばかりだったんですけどね、たとえばオペラですと、あまり好きでない演出や、好きでない歌手がいるとフラストレーションが起こるけれど、バレエだったらそれがないかな、なんて思って。
このカフェ、オペラのときではなく、翌日入りました。オペラの休憩時間にはごった返していますからね。
以前はいろいろな国でオペラを見たけれど、今はもっぱらバルセロナだけで我慢しています(笑)。
Commented by gyuopera at 2007-10-16 14:42
♪ mi-san、おはようございます♪
コメントをどうもありがとうございます。リセウは綺麗ですね。ほかのオペラハウスと比べても、とても立派だと思います。新しくしてから、座席の配置を少し換えて、前の人の頭が邪魔にならないよう設計されたので、とても見やすくなりました。
mi-sanもアートがお好きなだけあって、盛り付けなども本当に芸術的で美しいですね。昨夜、Botafumeiroに行ったのですが、特にデザートは、「カルロス特性デザート」と言うのを頼んだのですけれど、かなりがっかりでした。mi-sanのようなきめ細かさがないんですよ。
日常のルーティンからちょっと出ると、刺激になっていいですね。
Commented by うきうきバルセロナ at 2007-10-16 18:49 x
美術館のカフェが好きでよく独身時代はのんびりとお茶してましたが
今は無理。このリセウの写真。とてもきれいに撮れているので
驚きました! カフェも雰囲気がなんだか落ち着いていてすてきですねー。今度行ってみます!
Commented by gyu at 2007-10-16 20:41 x
♪ うきうきさん、こんにちは。
リセウの舞台写真は撮影禁止なので、文中にも書きましたが、リセウのHPの写真をお借りしています。
ここのカフェ、前より広くゆったりとなって、比較的空いていていいですよ。以前はショップで券を買わなくてはならなかったのですが、今は直接頼めるようになりました。
リセウのショップは、面白いものがいろいろあるので、買わないまでも時々見に行って遊んでいます。以前のほうがショップが広くていろいろあったんですけれどね。
Commented by alex at 2007-10-16 21:06 x
 こんばんは。
 演出が斬新だと、音楽よりも思想的な意図の方を優位に感じる事ってありませんか? それで、むしろ楽しめる演目とそうでないもの、楽しめる人とそうでない人、他にもいろいろあるのでしょうけど…。何が足りなかったのでしょうね??
 これからいろいろご覧になるのですね。私もクラシックは好きですが、オペラとバレエは同じくらい好きで、きっと同じくらいしか観たことありませんね。
 ここのモーツァルトさん、話しかけたい雰囲気で立っているんですね(笑)。
Commented by macannzu at 2007-10-17 01:23 x
先週、駆け足でスペインへ行ってまいりました。バルセロナは想像とまったく違いました。古めかしいイメージの建物を想像していたのですが、新しいエネルギッシュな街でした。観光名所を見て、帰国しました。今度はじっくり、ゆっくり、お邪魔したいです。
Commented by gyu at 2007-10-17 02:00 x
♪ alexさん、こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。alexさんもクラッシックがお好きなんですね。私はあまりバレエを見たことがなくて、やたらと新しい振り付けなんかはどうもだめなんですが、一度ベルリンのコミッシェオパーで見た「眠りの森の美女」がすごく素敵でした。ロンドンのコベントガーデンのシンデレラもすごく素敵でした。リセウではいつもモダンぽいのにあたって、まだヒットしたことがないんだけれど、今期に期待しています。
Commented by gyu at 2007-10-17 02:48 x
♪ macannzuさん、ようこそ!
lコメントをありがとうございます。駆け足のスペイン旅行、お疲れ様でした。スペインも広いから、短期間でみんな見るのは大変でしたでしょう。
バルセロナは20年前は古めかしい、排気ガスで黒ずんだ建物で一杯でした。それを市で一つ一つ足場を組んで洗って綺麗にし、修復をして、これだけになったんです。その変身振りは本当に目を見張るものがあります。道路が整備され、交通機関も綺麗になり、生活は便利になりましたが、物価はすごい上昇です。住居なんか日本より高いかもしれません。産業はほとんどだめになったけれど、観光客が沢山来るようになり、確かにエネルギッシュなイメージがありますね。また、ゆっくりいらしてくださいね。
Commented by granollers at 2007-10-17 07:47
gyuさん
こんばんわ。来年のお正月にリセウ劇場に行くんですよ!ウッディ・アレンのジャズコンサートなんですけどね。コンサート自体も楽しみですが、劇場の中を見るのも今から楽しみにしているのです。このカフェも素敵そうですね。近いうちに行って見ます!
Commented by gyu at 2007-10-17 14:23 x
♪ granollersさん、おはようございます。
ウッディ・アレンのジャズコンサートをリセウで?豪華ですね! 音響がいいから、すごく楽しめると思いますよ。
劇場の内部はとても綺麗です。正面入り口の階段を上ったところにある鏡の間は、本当に宮殿みたいですし、地下まで降りればすごく広いバーというか休憩するところがあります。普通のフロアよりも、地下のトイレのほうが空いています(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2007-10-16 00:31 | オペラ、コンサート musica | Comments(12)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera