秋の気配

日中はまだ暑いバルセロナ。でも日が傾くころは、いつの間にか秋が来ていることを気づかせてくれる。

b0064411_17575490.jpg


歩道に停めてある自転車の陰の間に

b0064411_17584783.jpg


良く見るとどんぐりが沢山・・・・!



学校帰りの子供たち

b0064411_1801695.jpg


そろそろ新学期のクラスにも慣れたころだろうか

「かわいい・・・」

と思ったら、フランス語を話していた。




良く通りかかる広場にある古い家

b0064411_1821161.jpg


壁に日時計があるのを今まで気づかなかった

b0064411_1831257.jpg


なかなか素敵。手前にできた駐車場の入り口の手すりが気に入らないけど

b0064411_1504582.jpg





犬を散歩させているマダム。 あら、この犬靴はいてる!

b0064411_1845826.jpg




生垣に良く使われる白い花の咲く潅木に、今、赤い実がたわわ

b0064411_1854821.jpg




家の近くの通りは、鮮やかなオレンジのカサの下に露天がでている

b0064411_18778.jpg


つい覗きたくなるのは、雑貨屋さんのコーナー
b0064411_1883523.jpg


もうクリスマスのオーナメントを売っていた

b0064411_1875115.jpg


10月なのだから当たり前だけれど、もう秋なんだな・・・




Commented by うきうきバルセロナ at 2007-10-10 21:20 x
今日もすてきな写真ですねー。
犬が靴って、初めてみました。
寒くなったら、あったかいボアの中敷をいれたりして!?
Commented by gyuopera at 2007-10-10 23:50
♪ うきうきさん、こんにちは。
ね~、私も犬が靴をはいているのを初めて見ました。前足ははいてないのよね。足に怪我をしていたのかしら?面白かったので後ろから撮ってしまいました。
Commented by miki3998 at 2007-10-11 07:39
まあ、ピラカンサの赤い実がビッシリでしね。 こちらも同じように赤くなり始めています。

 ポストカードにしたいくらい、どの写真もセンスがよくてナイスショットばかりですね。 日時計があるお家も素敵。 抑えられた色彩と日時計のデザイン、鉄の格子の・・・みんな好きです。
Commented by momo* at 2007-10-11 09:33 x
gyuさん、おひさしぶりです。
もうクリスマスのオーナメントを販売してるんですね~。
ハロウインがすんだら、サンクスギビング、そしてクリスマス、忙しくも楽しいシーズンとなりますね。
壁に日時計のあるお家、アイアン格子のデザインも素敵です。
Commented by gyu at 2007-10-11 14:35 x
♪ mikiさん、いつもコメントありがとうございます。
この赤い実の生る潅木、ビラカンサというんですね。どうも覚えられなくて(笑)。ここではとても多いです。鋭いとげがありますね。うまく剪定しているところに出くわすと、お願いしてもらってきて飾ったりします。この生垣も、剪定が必要みたい・・・(笑)。
日時計がある家、今までは見過ごしていたんですけれど、この日はとても素敵に見えたんです。日時計も今まで気づかなかったほど。古い家は、日本もそうですが、素敵ですね。クーラーの外の機械もなくて花丸上げちゃいます。
Commented by gyu at 2007-10-11 14:56 x
♪ momo*さん、おはようございます。
楽しい夏休みを過ごされましたか?
町はまだ夏服の人が多いのに、クリスマスオーナメントはちょっと早すぎる気もしますが、こういう露天だと買いやすいからかもしれませんね。
年末まで、いろいろ楽しい行事が続きますね。momoさんもお忙しいことでしょう。
日時計のある家、なかなか素敵ですね。古い家って、趣があっていいですね。
Commented by darklady at 2007-10-11 16:29 x
日差しの長さに秋を感じ そして良く見るとドングリなんですね。
乾いた秋の空気が伝わってくる画像ですね。
それにしても影の長いこと。緯度が高いゆえでしょうか。

日時計の壁は美しいです。日本家屋にはこういうおしゃれは合わないですけどね。。。 ヨーロッパでもバルセロナに特有なんでしょうか。

↓ 雨の日の様子があわただしくも 微笑ましいですね!
Commented by gyuopera at 2007-10-11 19:19
♪ darkladyさん~♪、コメントをありがとうございます。
緯度のせいか、日が暮れるのは7時過ぎです。日本は朝が早く明るくなる代わり、夜の訪れが早いですね。
夕方のこの時間に歩くと、学校帰りの子供たちが沢山いて、町が活気付いています。道路はめちゃくちゃに混むから快適ではないですけど、歩いている分には楽しいです。
お夕飯の時間の早い日本では、5~7時なんて忙しい時間ですが、ここではそぞろ歩きを楽しんでいる人たちが沢山います。日が長い分、のんびりしてしまうんですね。
日時計のある家は良く見かけます。お天気の多いスペインでは、日時計は結構役に立っていたと思われます。畑で働いていて、家のほうを見ると、何時かわかる・・・とかいう風にかしら、と想像しています。
雨にぬれるのはあまりいい気持ちじゃありませんが、あまり寒い時期でなくて良かったです。寒いときだったら、熱出しちゃいますからね。もっとも、息子は2日会社を休みましたよ。
Commented by tripper_01 at 2007-10-11 22:46
壁の日時計、ヨーロッパで時々見ますが面白いですね!
どうしても「真面目に正確に時を刻むのか」って考えてしまいますが、そんな細かい問題とは違う「飾り」「目安」として考えた方が楽しい。
Commented by あや at 2007-10-11 23:14 x
靴はいてる犬、面白いですね^^

クリスマスかぁ~。毎年毎年死に物狂いで働いてましたけど、今年はバイトやから少しましかなぁ^^;;
ここ数年、楽しいクリスマス過ごしてないなぁ。。。
Commented by aoi at 2007-10-11 23:36 x
はじめまして。
バルセロナが大好きで、いつも楽しく拝見させていただいております。
Livedoorと相性が悪く、2年ぐらい前に何度がコメントさせていただいたのですがぜんぜん反映されませんでした。
それ以来、ずっと、「いつかgyuサンのバルセロナ」を旅したいと思いつつ、過ごしてまいりましたが、このたびブノワ。氏に後押しされてコメントさせていただきました。
オレンジの傘は、まだまだ秋の趣なのに、その下はクリスマス!
日時計のあるお家もあるのですね!再訪の折には気をつけてみたいと思います。
Commented by gyuopera at 2007-10-12 00:54
♪ tripperさん、こんにちは。
日時計は、時計をもっていない人たちには結構便利なものだったんじゃないでしょうか。野良仕事をしていて、家のほうを見たら、そろそろお昼だ、とかわかる・・・って言う具合に・・・。ゆっくり時間が流れていたころのもので、今では飾りになってしまいましたね。でも何か、楽しいですね。
バルセロナの町でも、古いものがかなりいくつも残っています。こういうのを見つけ出すのも楽しみの一つです。
Commented by gyuopera at 2007-10-12 01:07
♪ あやさん、こんにちは。
パティシェにとっては、クリスマスが一番忙しい時期なんですね。今年は少し楽しむ時間が持てますように・・・!
私も靴をはいた犬をはじめてみました。足を汚しているのかしら・・・このマダム、フランス人のようでしたよ。
Commented by gyuopera at 2007-10-12 01:13
♪ aoiさん、こんにちは。コメントをどうもありがとうございました。
Livedoorにコメントが反映されなかったのですか? Livedoorはブログがとても使いにくくて、写真もいちいちアップロードしてからなので、面倒でした。それに、前の記事を見るのが難しくて、とうとう見つからなくなったのもあります。exciteは写真も好きな大きさで沢山張れるし、アップがとても楽で助かります。
私の住んでいるあたりは、今では繁華街ですが、半世紀前は田舎で、古い家がぽつぽつとありました。周りは野原ばかり、そんな土地柄、日時計のある家があちこち残っています。いわゆる観光地にはないでしょうね。
まだあまりあちこち出歩いていないので、たいしたことも記事にできませんが、またおいおい、バルセロナの写真を載せていきますね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2007-10-10 18:10 | 日々のこと cotidiana | Comments(14)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera