ペドラルベス修道院 追加レポート 2


ペドラルベス修道院の二階は、四分の一ほどのスペースを使って、修道院に伝わる宝物、貴重な絵や彫刻が展示されています。 ほとんどが14-15世紀のものです。以前はこのスペースに、ティッセンのコレクションが展示されていましたが、どこかに移したようです。

b0064411_254092.jpg


b0064411_27091.jpg


b0064411_272469.jpg


b0064411_274845.jpg


b0064411_281111.jpg


b0064411_283713.jpg


b0064411_29139.jpg


b0064411_293460.jpg


これは私が一番気に入ったレリーフ
b0064411_210776.jpg


一階のそのほかの展示室
b0064411_213668.jpg


窓辺のベンチはタイル張りです。冬は寒かったでしょうね
b0064411_2141939.jpg


昔の陶器たち
b0064411_2153174.jpg


大きな手書きの本
b0064411_2164230.jpg


それを入れる本棚
b0064411_21726100.jpg


この修道院は、今も引き続き発掘しています。 この壁に見えるアーチは、ここにかつて入り口があったことを示しています。
b0064411_2185339.jpg


この次は2階にご案内しますね。


↓クリックしていただけると励みになります。


Commented by darklady at 2007-08-23 09:24
8月の便りをずっと通して見せていただいて 膨大な情報量にいまさらながら驚いています 夜のツアーの去年のものも思い出しました。
エネルギッシュなのは 食べ物の違いもあるかしら。。。^^
コメントを残してないですが いつも楽しみにしています。

↑の手書きの大きな本に興味が向きました。 5線譜に見えますが賛美歌の音階と歌詞が書かれているのかな。

一時帰国どうぞお気をつけて こちらは急に涼しくなりました。
母が89歳になりますが元気でした。 姉の所にいるので実家や墓地の掃除に行き猛暑の中 疲れました。


Commented by gyuopera at 2007-08-23 14:30
♪ darkladyさん、いつもどうもありがとうございます。
8月はバケーションでお仕事もリハーサルもないから、あっちこっち実に歩いていて、つい沢山の写真になってしまいます。見るほうもスクロールが大変でしょう。重くてページが開きにくいでしょうか。昨日も夜のミュージアムで200枚くらい撮りました(笑)。まだ見たいもの、行きたいところは沢山ありますが、限りがありますね。

手書きの本、賛美歌でしょうね。礼拝所で遠くの人も見えるように大きいのでしょう。音符が四角なのも楽しいですね。私が演奏を頼まれる教会は、壁に一面に大きく書かれています。見やすくて良いです(笑)。

お盆が過ぎると、暑さが和らぐといいますが、8月も後半、少し涼しくなってほしいですね。こちらはホント、すごしやすい短い夏でした。

お母様、お元気そうで良かったですね。私の母はまだ入院したまま、あまりの長い病院生活でかなりぼけてしまったようです。私が帰るのを待って、一時退院すると言うこと、何ヶ月も住んでいない家に行くので、着いたら大急ぎで掃除をしなくてはなりません。食料品も買わなくちゃいけないし・・・憂鬱です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2007-08-23 07:43 | ミュージアム museos | Comments(2)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera