夜のペドラルベス修道院 3


ペドラルベス修道院の台所にお連れしましょう。
ここは1991年にミュージアムになるまで使われていたそうです。一部分は新しいもの(ガス台とか、湯沸かし器など)を入れていますが、14世紀のオリジナルの姿をとどめています。
b0064411_1395594.jpg


b0064411_1404238.jpg


b0064411_1413814.jpg


b0064411_142354.jpg


b0064411_1425850.jpg


b0064411_1433158.jpg


b0064411_1435444.jpg


b0064411_1442022.jpg


b0064411_1445873.jpg


b0064411_327538.jpg


b0064411_1455867.jpg


b0064411_1463130.jpg


b0064411_1471546.jpg


b0064411_1474062.jpg


b0064411_1481467.jpg


b0064411_1484024.jpg


b0064411_149615.jpg


b0064411_150996.jpg


b0064411_1504373.jpg


台所の手前の非常に広い部屋はDe Profundisと呼ばれます。ここで食事をしたらしい。
b0064411_1522467.jpg


そこには今日の見学者のためにちょっとしたものが用意されていました。
b0064411_1533966.jpg


3種類のキッシュ。なかなかおいしい。
b0064411_15473.jpg

ワインを注いでもらいながら、あたりをゆっくり眺めました。この食堂は19世紀のものだそうで、装飾がありません。

b0064411_1563870.jpg


b0064411_157198.jpg


隅に面白い燭台がありました
b0064411_1583783.jpg


台所・食堂への入り口
b0064411_1594283.jpg



終わったのは夜の11時。
b0064411_214283.jpg


静まり返った町を家まで歩きました。
b0064411_23367.jpg


途中の景色も夜見るとまた一味違い、夜の空気も心地よくて、1キロほどの道のりも苦になりませんでした。
b0064411_245592.jpg


b0064411_234135.jpg


↓クリックしていただけると励みになります。


Commented by alex at 2007-08-19 22:48 x
 余所のお台所見るの、大好きなんです!まあ、ここは修道院ですけど…。
 モザイクのかまどや青いタイルの流しがオリジナルなんですね?扉がいくつかあるのは冷蔵庫?鉄の道具は、パンを切る道具とソーセージを作る道具に似ている?と思いました。
 昨日から、お写真を見ながら映画の「エリザベス」とか思い出すのですが、今日は食堂に使われていた所を見て「ハリー・ポッター」を思い出しました。(笑)
Commented by gyu at 2007-08-20 00:10 x
♪ alexさん、何時もコメントどうもありがとうございます。
今日は雨が降ってかなり涼しいです。明日からもっと気温が下がるんだそうで、もう夏も終わりなのでしょうか。いかにも短い夏でした。
こうしてみると、タイルというのは本当に長持ちするものですね。700年も経っているなんてびっくりしてしまいます。そしてずっと使われてきたんですものもっとすごい。いったいどんなお食事だったのでしょうね。
ハリーポッター?そういえばいつもお城みたいな学校が出てきますね。
Commented by AoimikanM at 2007-08-20 14:14
gyuさん、こんにちは^^
修道院ってだけで厳かな気持ちになりますね。
古い大きな道具やキッチン、壁のタイル、、、、
日本でいえば今は資料館で観る事しか出来ないおさんどんに通じるものを感じました。
建物の中は暗いのでしょうか? お写真を撮るのも大変でしょうけれど
毎回楽しみにしている私のような方々がた〜っくさん居ますので
是非、変わらずに色んな案内をして下さいね。
個人ガイドさんと一緒に旅をして、歴史やその状況下をお聞きしながら
一緒に歩いている感覚になりました。

*ねね
Commented by gyuopera at 2007-08-20 14:46
♪ *ねねさん、おはようございます。いつもコメントありがとうございます。
修道院や教会は、石造りですし、神様にささげた人たちがいることろですから、こんな昔のものがそのまま残っているんですね。ミュージアムになっているとはいえ、ミサは毎週行われていますし、その大きなチャペルでは時々結婚式も行われています。ハイソな方々専用のようです(笑)。一度、演奏を頼まれたのですが、本当に貴族の方々、と言ったかんじで、とても衣装が華やかでした。
内部は写真OKですが、フラッシュはたけないので、かなり沢山の枚数を撮って、ぶれの少ないのを選んだのですが、相当明度をあげたものが多いので、粒子が荒れてますね。こんな写真ばかりで申し訳ないのですが、読んでくださる方がいるというだけで、とてもうれしく思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2007-08-19 02:05 | ミュージアム museos | Comments(4)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera