海鮮レストラン、ボタフメイロ

日本からバルセロナ観光にいらしたご夫妻と、レストランに行くことになりました。
ご夫妻はパレス・ホテルに滞在していました。 
b0064411_0154477.jpg


19年前、夫の会社がバルセロナで設立されたとき、当時はまだホテル・リッツと呼ばれていたこのホテルでイナギュレーションパーティをやりました。

あの時は、アンティークの、デコ風のビーズ刺繍のドレスを着るつもりでいたら、「ブラック・タイ(正装)」で、女性はロングを着ること、と上からお達しがあり、あわててドレスを買いに行きました。それも、アンティークのお店に行って、昔の黒のロングスカートと、レースのブラウスを買い、手持ちのアンティークのバッグを持っていきました。当時はアンティークのドレスを沢山売っているお店がありました。
今考えるとちょっと変わっていると思うのですが、当時は髪をアップにしていたので、アンティークのドレスがけっこう似合ったのです。今はもう一枚も持っていませんが。 

b0064411_145212.jpg

 仮面舞踏会みたいですが、マスクは私が付けました。 あの時はいやというほどいろいろな食べ物が出ました。
b0064411_134169.jpg



以前は、日本の企業が新しくオフィスを作ると、必ず夫婦同伴で、5つ星のホテルで開設パーティをでやったものです。その後日本の経済は沈滞し、パーティなどはすっかり無くなり、さらに沢山の会社が引き上げてしまいました。当時を知っている人はもういないでしょう。

そんな昔のことを思い出しながらホテルにお迎えに行きました。
b0064411_0173229.jpg


初めてお会いしたのですが、とても素敵なカップルでした。
ホテルは格式のある、バルセロナではスーパーファイブスターのホテルの一つなのですが、内部が古くて、あまりお気に召さなかったようでした。

行ったレストランはここ
b0064411_6404191.jpg


海鮮料理では有名なボタフメイロ
b0064411_6422893.jpg


入り口に水槽があって
b0064411_6495512.jpg

えびなどが泳いでいます。
b0064411_6505343.jpg


お店に入ると、壁にはこのレストランを訪れた有名人の写真がずらり・・・ よく見ると、クリントン元大統領や、ゴルバチョフの姿も・・・

初めに、イベリコハムやタコ、イカなどの前菜を5種類ほど取って、みんなでそれをつまみながらシャンペンをいただきました。かなり量が多くて、もうそれだけでお腹がほぼ一杯・・・
メインは私たちは海鮮リゾットを2人で一つ頼んだので、ちょうど良かったのですが、お肉を頼まれた向こうの旦那様はさすが一杯・・・のようでした。

お店は11時半ころになると、満席になりました。あちこちから、いろいろな国の言葉が聞こえてきます。 
b0064411_6564938.jpg


食事が終わって外に出ると、さすが奥様はお疲れのご様子。時差もまだ残っているようです。
b0064411_6543318.jpg


ホテルにお送りする前に、ちょっと海のほうまで回ろうと、ランブラス通りを下がったら、あたりは人で一杯。夜12時近いのに・・・ みんな夜に強いんですね!

興味深いお話を沢山聞けて、楽しい夜でした。

↓クリックしていただけると励みになります。


Commented by kanako at 2007-08-04 15:22 x
仮面がとてもステキです。19年前のgyuさんも、とてもステキ!

このレストランは特別はお客様向きですよね? 昔行った記憶があります
Commented by gyu at 2007-08-04 16:51 x
♪ kanakoさん、おはようございます。
あら、この仮面は私が書き加えたものです。みんなの人相がはっきりわかったら困るでしょう?私も昔はもう少し細かったのにね(笑)。
このレストラン、自腹を切ってまで行く気はしません。私も来たのは・・・・10回くらいかな。 メトロディがいまひとつ、なんですよね。ネイチェルのほうが好きですね。
Commented by AoimikanM at 2007-08-04 21:41
gyuさん、今日はゴージャスですね。
正装は海外の場合ドキドキした想い出がありますが、面倒でお着物を着てしまいましたよ。
gyuさんのアンティークドレス姿素敵です!
そちらも観光シーズンで色んな国の言葉が飛んでいそうです。
日本もこんなに蒸暑いのに海外から(特にアメリカ人とドイツ人が多いですね!)
訪れる人達が目立ちますよ。
でも皆さん、とってもラフで(流石アメリカ人、、、、恐るべし−笑)
ホテルも高級レストランも素敵な方にはお目にかかっていません、、、。
フォーマルとはいかなくてもせめてスニーカーはやめて欲しいな〜。
不思議な国際感覚を垣間見れますね。

*ねね
Commented by alex at 2007-08-04 21:47 x
 こんばんは。
 お写真のちょうど真ん中の方がgyuさんですよね?シックで素敵です。ドレスもバッグもアンティークだったのですね。お似合いです!(お顔を隠されても、雰囲気でわかりますよ。)
友人は、アンティークのリネンがすっかり気に入ったようです。「人が使ったから、よけい柔らかいのね。」と言ってました。そうかあ、アンティークの魅力はそこにもあったんだと納得しました。
「アフリカの女王」でK.Hepburnが身に付けていたレース類、良いわねと言いながら、二人でDVDを観ました。
Commented by gyuopera at 2007-08-04 22:20
♪ *ねねさん、こんにちは。
ねねさんはお着物がお似合いですからいいですね! 着物のコレクションもかなりとお見受けしました。 それもため息の出るような素敵なものばかり・・・! 正装で着物をお召しになられたら最高ですね。
私は海外に出て、一度も着物を着たことがありません。家の倉庫で眠ったまま・・・もう着ることは無いと思いますが、羽織はジャケット代わりにたまに羽織ったりしています。
今までオペラのプレミエやパーティで正装をしなければいけない機会が多々ありましたが、いつも黒いドレスにストールやショールでOKです。
派手目のアクセサリで、アクセントをつけるくらい。楽です。
Commented by gyuopera at 2007-08-04 22:29
♪ alexさん、こんにちは。
19年前は、私も体重のことなんか気にしたことも無かったんですよ・・・ それなのにそれなのに。 
「アフリカの女王」のへプバーンの衣装、私も覚えています。素敵でしたね。映画では本当に素敵なアンティークの衣装が出てくることがあり、ため息をついてしまいます。
人に使われて時代を経たものは、家具や小物ばかりでなく、布製品もとてもいい味わいが出ているものが多いですね。一度はまったら、抜け出せません。新しいものが、安っぽく見えてしまいます。
Commented by momo at 2007-08-05 14:29 x
gyuさん、こんにちは♪広島、すごく暑いーー;
19年前のgyuさん、素敵ですね。夢の世界です!
パーティーも着こなし、しぐさ、会話~場慣れが必要
なんでしょうね、、、、
Commented by gyuopera at 2007-08-05 15:49
♪ momoさん、おはようございます。
今日はスペインも、アフリカからの風が吹いてものすごく暑くなる、と言う予報です。
19年前は、誰でももっと若く(当たり前ね)細かった(笑)じゃないでしょうか。今はそのときより8キロくらい太ってしまいましたから、ひどいです。
パーティは、いろいろな人と沢山お話できるのがいいですね。
あのころは本当によくアンティークの服を着ていましたね。ショートヘアにすると、似合いません。ボブだったら、ギャツビーみたいな、デコのドレスが似合うかもだけれど、今はまるでだめ。
このときは主催側だったわけですが、日本人はあまりいらっしゃらなくて、現地の方ばかりでした。「ブラック・タイ」と書いてあったのに、革ジャンの人がいて、目が点に・・・
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2007-08-04 00:01 | レストラン、バル restaurante | Comments(8)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera