マスネのオペラ「タイス」

いつもリセウ劇場のオペラのチケットは、7月中旬に一年間分が発売になったとき買ってしまうのですが、この「タイス」は買いませんでした。 コンサート形式の割には高いと思ったからです。
でも2公演しかないし、Renee Flemingと、当初はThomas Hampsonという豪華キャストだったので、やっぱり行くことにしました。 今期最後のオペラだから(まだNormaがあるけれど、行きません。タイトルロールのソプラノ、嫌いなので) 奮発しました。
チケット、高かったですよ。103.25ユーロ。席はAnfiteatroの最前列の真ん中に近いほうでしたから、とてもいい席でした。

b0064411_501373.jpg


鏡の間でジュースを飲んでいると、日本の方と同じソファに座りました。オペラを見るため、良くご旅行なさっているとのこと。 今回、日本の方を何人かお見かけしました。

b0064411_523698.jpg


タイスというオペラ、全曲聴くのは初めてでした。「タイスの瞑想曲」という甘美な曲は、きっとお聞きになればどなたでも知っているほど有名な曲ですが、オペラは上演されることはめったにありません。

ストーリーが知りたい方はこちらをお読みになってくださいね。

舞台は起源4世紀のアレキサンドリア、キリスト教の修道士が 美女で娼婦のタイスを改宗
させながら、自らタイスの美しさに魅惑され、その葛藤に悩む、と言った筋です。

コンサート形式というのは、いくらあらすじを知っていても、一言一言全部わかるわけではありませんから、初めはちょっと眠くなってしまったのですが(最前列は翻訳機がありません)、タイスが出てきてからは、もう目がパッチリ。 レネ・フレミングは楽譜も使いません。 
「私はまだ美しいかしら?」と自問するアリアの後は、長い拍手が続きました。

休憩の後の、アラブっぽい曲はとても気に入りました。 そして私としては、後半のフレミングのほうが好きでしたね。 前半の真っ赤なドレスとは打って変わって、改宗したためか(?)、ベージュのシックなドレスでした。
ハンプソンは声の調子を崩し、Franck Ferrariというバリトンが歌いましたが、バスのStefano Palatchとかなり声が似ているので、あまり変化がなくて、特にオペラの最初は退屈でした。ニシアス役のテノール Josep Brosは、あまり好みではないのですが、いつもながら高音も鮮やかで、面白いことに、彼のフランス語はとても聞き取りやすかったんですが、フレミングのはほとんどわかりませんでした。 メゾのMarina Rodriguez-Cusiはとても素晴らしいと思いました。私はメゾのほうが好きなのかな?

後半はタイスのテーマが繰り返し出てきて、その美しさにうっとりとなりました。
このオペラ、結構フルートのソロパートがあって、かなり活躍しているのでうれしくなりました。
オペラが終わると、スタンディング・オベーション。長い拍手が続き、カーテンコールも何度もあり、みんなを興奮の渦に巻き込んだ夜でした。

b0064411_5301914.jpg

↓クリックしていただけると励みになります。


Commented by mondoarmonia at 2007-07-09 06:54
いいなぁ、Gyuさん。
いろんな演奏会が目白押しですね!
ハンプソン僕も大好きです、残念でしたね・・・・
フレミングは正直あまり好きではないんです・・・・
うちの劇場で録音したフレミングのCDはグレミー賞をとったりなんかしたんです。(クラッシックとしては初らしいです)
ブロスとは、何度か一緒に仕事したことあります。
声はちょっと鼻にかかっててあまり好きではないですが、とてもいい人ですよ!
ちなみにノルマを歌う嫌いなソプラノってのは誰ですか?
Commented by gyuopera at 2007-07-09 14:15
♪ HEROさん、おはようございます!
今シーズンはこれで最後です。フレミング、キリ・テ・カナワもだけれど、私も苦手なほうなんです。特に高音が好きじゃないですね。でもそれなりにうまいと思いました。殿方はお好きのようですね。大騒ぎですもん。花束はバンバン投げるし・・・・
HEROさんブロスと一緒に歌われているんですね?私も声はちょっと好みじゃないですが、安定してますね。それにとても人がよさそうですね。
ノルマを歌うのはAna Maria Sanchez. 私の大好きなソプラノはMaria Bayoです。
Commented by あや at 2007-07-09 17:11 x
こんにちは!お久しぶりです。凄いとこですね!
私はオペラなど見に行ったことはないですが、こういう所は見に行く時はもちろん正装ですよね。すいません、経験がないもので^^;
ライブにはよく行くんですが。ここ10日の間にもあっちこっち行きながら、ライブ3回行ってきました^^
Commented by alex at 2007-07-09 19:02 x
ノルマ、日本ではなかなか聴けないです。
 石川県金沢市の21世紀美術館内に「タイスの部屋」というのがあります。冬の夕暮れ、そこに座って空を見上げたら、特有の薄墨桃色の空から雪が舞ってきて顔にかかりました。そう、四角く切り取って天井がないのです。「タイスの瞑想」はこういうイメージなんだあ?と思いましたが、場所はアレキサンドリアというと…雪なんか降りっこないですねえ。
Commented by gyuopera at 2007-07-09 20:17
♪ あやさん、こんにちは!
オペラは好きでないと、こんなお金を払ってまで行く価値はないですね。中にはひどいのもありますしね。 ここは見学もできますから、バルセロナにいらっしゃったらぜひ一度どうぞ! 
昔はみんな清掃だったのですが、今はラフな人も多いです。でも演奏者や周りの人に対する礼儀として、ある程度きちんとした服装をするのが礼儀だと思いますね。旅行中だって、オペラに行くつもりなら、ちょっと工夫しないとね。見栄を張ることはまったくないと思いますが。
生演奏って、やっぱり良いですね。興奮が違うし、その場の雰囲気もありますからね。ここでも夏は一杯ライブやってますよ。
Commented by gyuopera at 2007-07-09 20:21
♪ alexさん、こんにちは!
確か何年か前、グルベローヴァとカサローヴァの競演で、ノルマを上演したと思いますよ。 私は、ノルマ役があまりドラマティックなのは嫌いなんです。だから今度のキャストを見て、これはパス!(笑)。
ベルリンで素晴らしいノルマを見ました。演出もとても良かったし、迫力がありました。そういうのを見ると、オペラって、歌手と演出が良くなかったら、見る価値はないなぁと思っちゃいます。
四角く切った空間・・・ 日本だと雨が多いから大変でしょうね(笑)。
Commented by mondoarmonia at 2007-07-11 06:45
ana maria sanchezだったんですね。
僕もあまり好きでないですね・・・ あえて重いものを選んでるけど、もう少し軽いものを歌ったほうがあってると思うんですが・・・・
でも、あの見た目だと重いものを選ばないとだめなのかなぁ・・・とか思ったりもします。maria bayoはリセウで録画されたセビリアの理髪師を持ってます。
あのDVDでは好きなところとそうでないところと極端でしたね・・・
Commented by gyuopera at 2007-07-11 14:11
♪ HEROさん、おはようございます!
そうなんです。Sanchezはどうしてもだめなんです・・・
Maria Bayoは初めて聞いたのが、ドレスデンとケルンでのDonya Francisquita。なんて素敵な声だろうと思いました。リサイタルも、いつもとてもチャーミングでした。Cancion Negritoなんて良かったなぁ・・・ 彼女が歌うときは絶対行くんですよ。ランスへの旅、トゥーランドット、イドメネオとか、結構リセウでも歌ってくれるんです。セビリア・・・はマドリッドじゃないかな。あれはそんなに好きじゃないです。
Commented by ayaaya at 2007-07-21 17:43 x
おはようございます。現在パリ在住ですが、バルセロナは大好きで、よく遊びに行きます。来週リセウのノルマに行くことになっていて、ネットで調べたら、こちらのブログ発見。とても楽しくて、すっかりファンになってしまいました。ドン カルロス仏版は先月同じものをウィーンで観て、個人的にはとっても楽しんだのですが、演出に関しては何が起こっているのかさっぱりわからない??状態だったのでgyuoさんの解説でやっと納得。前にリセウにいたというド ビリーさんの音楽もなんだかノリノリ?でいいと思いました。ノルマの出演者は全く知らないのですが、gyouさんによると、、、、、。とりあえず、初めてのリセウたのしみです。
Commented by ぐらっぱ亭(ー_ー) at 2008-12-06 18:27 x
タイース、最近知人からまさにフレミングとハンプソンのCDをいただき、興味が湧きました。来年早々にメトのライブビューイングでこれを上映するので、行ってみようかと思案中。映画のくせに三千円と高いのですよ。「タイースの瞑想曲」、口ずさむといつも「学生王子」のアリアになっちゃって・・・。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2007-07-09 05:32 | オペラ、コンサート musica | Comments(10)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera