ゴシック地区で見かけた風景


バルセロナのゴシック地区は、いつも観光客で一杯。でも一般の観光客が行くところは、カテドラルと市庁舎広場あたりに限られています。
昼間でも薄暗い細い道が入り組んでいるこのあたりは、安全の面でもちょっと心配で、歩くのに躊躇してしまうかもしれませんね。 でも、時間帯を選べば大丈夫、どこにでもいけます。
まず安全な時間帯は午前中1時半まで、かな。
地図は、行く前に良く眺めておいて、歩くときは見ません。 そんなに広い地区ではないので、どんどん南側に歩けばバルセロナ港に出るし、東はLaietana通り、西側はランブラス通りにぶつかります。知らない道を歩く楽しさはまた格別。

先日通ったところ
b0064411_155089.jpg



b0064411_1555977.jpg



b0064411_1564297.jpg



上を見上げると
b0064411_1573281.jpg



b0064411_15141174.jpg


この小さな10角形のプラサ(広場)は、レイアル広場の設計者と同じFrancesc Daniel Milinaが 19世紀半ばに設計したネオクラッシックスタイルのものです。切り取られて見える空の形がとても楽しい。


そうそう、この後、別のプラサで、映画の撮影をしているところに出くわしました。

b0064411_15233723.jpg


ちょっとわかりにくいかもしれませんが、周りの建物とそっくりに作った模型なんです。
b0064411_1525444.jpg


後ろ側に、人の足が見えているから、大きさがわかると思いますが、ガス爆発したところでしょうか。大きく崩れています。すごく良くできていてびっくりしました。スタッフが色を塗っていました。
これはテレビドラマにでも使うのかな?

↓クリックしていただけると励みになります。


Commented by hanarenge at 2007-06-27 20:10
gyuさん いつも素敵な場所を見せていただけて喜んでいます
ずいぶんと歴史観がある建物ですね
それに仰るように空と建物がとても美しいです
荘厳(こんな言い方でいいのかしら)な感じもします。
こちらはもう湿気が多くて、こんな乾いた青い空は中々見られません。
映画の撮影も面白いですね、このシーンはどんなドラマになるのでしょうか。
コンサートもご盛況でよかったです
ガウディのモザイクも、とっても興味深く拝見しました。
Commented by saka at 2007-06-27 21:01 x
ゴシック地区は旅行中3回ほど行きましたが1回は道に迷いましたが、
人通りの多いほうへ行き、北側へ、こちらのほうには行きませんでした。
バルセロナのようなヨーロッパの古い街並みっていうのは、
住んでいた人々の街の磨きからに歴史と気合が入っている感じがします。
Commented by AoimikanM at 2007-06-27 21:46
10角形のプラサから見える空、素晴らしいですね。
日本の青空とはやはり全く違いを感じました。空気のせいもあるのでしょう。
カテドラルしか知らなかったので、いつか訪れたい場所がまた増えてしまいました。
コンサート、お疲れさまでございました。御盛況のようで何よりです。

最後の撮影用の模型、想像すると面白い光景に出逢いましたね〜!

*ねね
Commented by やまも at 2007-06-27 21:52 x
10角形のプラサ、面白いですね。私もゴシック地区の裏路地(?)は大好きです。同じ道でも反対から来ると全然違ったりして、何時まで経っても覚えられませんが・・・。でもやっぱりちょっと危ないのでくまさんに一人歩きは禁止されています。
Commented by gyuopera at 2007-06-27 23:06
♪ 蓮華草さん、こんにちは。
この10角形の小さな広場のあるあたりは、歩いていてちょっと怖いくらい、観光客はまったく来ないところです。それだけに昔のままにのこっているのでしょうが、家の中も昔のままのようですね。
バルセロナで映画の撮影をしているところに出会うのは結構頻度が高いですね。今度はウッディ・アレンが何か撮影するそうですよ。
Commented by gyuopera at 2007-06-27 23:10
♪ sakaさんこんにちは。
旅行でこのあたりを歩くのはちょっと怖いでしょうね。このあたりは古いまま残っているので、昔の雰囲気をしのぶには面白いですね。古いバールとか、ちょっと入ってみたくなります。でも一人だと、ちょっとね。
以前は大きなお屋敷がたくさんあったところも、今は硬く門が閉ざされて、外から見ると廃墟のように見えるところも少なくありません。そういうところ、もったいないなぁ、といつも思います。
Commented by gyuopera at 2007-06-27 23:15
♪ ねねさん、いつもコメントをありがとうございます。
ゴシック街は、性格には、昔の市壁に囲まれた部分を指すのですが、観光ガイドの多くは、カテドラルを中心とした市壁内の右上半分のみになっています。主な建物は、そのあたりに集中しているのですが、歩いてみると、かつては豪邸であったろうと思われる建物がたくさんあります。扉が閉まったままのところも多く、中を見てみたいなぁと思います。
Regomirという通りの地下に、1世紀の階段や柱が見つかっています。すごく不思議なところです。
Commented by gyuopera at 2007-06-27 23:18
♪ やまもさん、このあたりを歩くのって、ぞくぞくってしますね。怖いのと、興味深々のとで・・・ 午前中なら大丈夫ですよ。迷っても必ずどこかに出るし(当たり前かしら)。全部の通りを歩いてみると、いろいろ発見があって面白いですよ。バルセロナに戻られたら、ぜひ散歩してみてください。ご一緒してもいいですね。
Commented by momo at 2007-06-28 07:29 x
gyuさん、おはよう♪10角形のプラザ、高い建物の下から
見上げると10角形に切り取られて見えるんですね、、、
当たり前なことなんですが、そんな空が見たいです。

Commented by gyuopera at 2007-06-28 14:10
♪ ももさん おはようございます。
このプラサ、とても小さいんです。さっと通り過ぎれば、プラサというより、道がちょっと幅広くなっているだけかと思うくらいです。でも上を見上げると、あっと思いますね。 
初めてここにきたときは、なんだかうす汚いところ・・・という印象を持ちましたが、今回は、趣のある風景、と、もう少し楽しめました。こんな静かなプラサがまだ残っているのは貴重ですね。もっとも、小さいから、真ん中にはなにもないのですが。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2007-06-27 15:17 | バルセロナ案内 Barcelona | Comments(10)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera