「風の影」のシーンを追って 9 ボルン市場、フェルミンの下宿、大学


クララの家のメイド、ベルナルダは、ボルネ市場の野菜屋さんで働いているところをバルセロに見つけられ、家の家政婦にぜひ、と頼み込まれたんでしたね。

ボルネ市場は、1876年、Josep Fontseré & Josep M. Cornet i Masの設計で建てられました。100年ほど市場として使われていましたが、生鮮食品のお店はすべてサンタ・カテリーナ市場のほうに移り、ここはしばらく展示場などとして使われていましたが、図書館になることが決定、工事を始めたところ、地下からたくさんの遺跡が出てきたので、工事はストップ。
今は遺跡の部分を見学することが出来るようになっています。

b0064411_185732.jpg


b0064411_110296.jpg


市場の東側は、このようにアーチの美しい建物が並んでいますが、修復はこれから。
以前はナッツ類などの食料品店があって、麻袋が並んでいて、量り売りをしてくれるお店などがありました。
ボルンは以前はやはり危険地区だったのですが、いまや若い人の集まる、今流行の地区に大変身。しゃれたブティックやレストランがたくさんできましたから、このあたりもどんどん変わってゆくでしょう。
b0064411_1291859.jpg



さて、ダニエルはクララを自分の誕生パーティに招待しますが、クララはとうとう来ませんでした。かわりにベルナルダが、お嬢様はこれない、と言い訳に来ます。
ダニエルは雨の中を外に飛び出し、歩き回った末、コロンブスの像のあたりまで来ます。

b0064411_1332612.jpg


コロンブスの像の建つ塔はバルセロナ港の目の前。そこで顔の無い男に出会うのです。
b0064411_1345468.jpg


その男は「風の影」の本を集めて焼いている、ライン・クーベルトと名乗る男。ダニエルがその本を持っていることをちゃんと知っていたのです。そしてダニエルは、その本をクララにプレゼントしてしまっていた。クララの身に危険がせまることを感じたダニエルは、その本を取り返しに行きます。そして、その夜、彼は生まれて初めて失恋を経験したのでした。

その夜、怪我をしたダニエルを助けてくれた浮浪者フェルミンは、ダニエルのお父さんのセンベーレ氏の古書店で働くことになり、ダニエルの親友となります。

やがてフェルミンは、ホアキン・コスタ通りのピソに住むようになります。

ホアキン・コスタ通りは、ラバル地区、昔はチノ地区と呼ばれた、以前は危険地区ナンバーワンといわれた一角にあります。
b0064411_711278.jpg


何年か前は、あまり通りたくないようなところだったのですが、今回通ってみたら、だいぶ明るい雰囲気になっていました。
b0064411_7124072.jpg




さて、ダニエルは、ハビエル・ベラスケス教授に本を届けに大学に行って、そこで友人トマスの妹、ベアトリスと再開します。

バルセロナ大学はグランビアに面して建つ、500年の歴史を誇る大学です。

b0064411_2115037.jpg


b0064411_211557.jpg



ベアトリス(ベア)は、「カトリック系のサンタテレサ学院に長年在籍」していたいわゆるお嬢様。

サンタテレサ学院の建物は、1894年かのガウディが設計したものです。

b0064411_2151293.jpg


b0064411_3382518.jpg


b0064411_339113.jpg



↓こちらをクリックしていただけると励みになります。

Commented by AoimikanM at 2007-06-08 18:44
gyuさんこんばんわ。今頃はコンサートの準備でしょうか。
もうNo.9まできましたね。
ピノ広場のケーキ屋さん、リアルですね。この辺りも何となくですが覚えています。
今回のサンタテレサ学院、ベアトリスやクララとのやり取りがあって急展開しましたね。
毎回楽しいです。本当にgyuさんお疲れさまです!  皆様に楽しんでもらおうとする精神がカッコいいですね。

*ねね
Commented by gyuopera at 2007-06-08 20:46
♪*ねねさん、いつもコメントありがとうございます。
初めの頃は変なところで手間取って、遅々として進みませんでしたね。
でもだんだん新しく紹介するところがなくなってくると、あとは特急になっちゃいそう・・・(笑)。 もちろん最後までストーリーを書いてしまったら読む楽しみがなくなっちゃうからやりませんけれどね。
写真が多くて、どれを選ぶかに時間がかかります。新しく撮った写真ばかりでなく、以前の写真も使っているので、前のブログの記事にも載せた写真とダブる場合もあります。どうぞお許しを。
ケーキ屋さんは、今ではしゃれたところがたくさんできましたが、こういう昔ながらのお店が依然として営業しているって言うのもいいですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2007-06-08 02:39 | 風の影 Sombra de viento | Comments(2)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera