「風の影」のシーンを追って 3 Santa Ana教会と広場


「風の影」のナレーターのダニエルの住んでいるピソは、サンタ・アナ通りに面していて、入り口はサンタ・アナ教会の広場にあるとなっています。


そのサンタ・アナ教会のある広場は、バルセロナの中心カタルニァ広場のすぐ裏側にあります。
いつも人で一杯のカタルニァ広場の裏にあるなんて、ちょっと信じられないくらい静か。
b0064411_6272964.jpg



サンタ・アナ通りから教会広場に入る入り口はアーチではなく、四角の門
b0064411_735381.jpg



門を入ると内側はアーチになっていて、すぐ横に花屋さんが
b0064411_6444431.jpg



小さな花屋さんですが、安いと評判
b0064411_6453498.jpg



その先がサンタ・アナ教会
b0064411_754871.jpg




この教会が建てられたのは1150年、建築家Ramon Amadeu。かなりの部分が改装されていますが、鐘楼などはロマネスク様式を保っています。

b0064411_15163082.jpg



物語の最後で、ダニエルはここで結婚式を挙げる

こちらが正面の入り口
b0064411_6321788.jpg


その上の像
b0064411_6325495.jpg



礼拝堂の内部
b0064411_6333566.jpg



b0064411_634326.jpg



静かに眠る騎士
b0064411_1592570.jpg


木造の丸屋根
b0064411_639201.jpg



黒い聖母、モンセラートのマリア像も
b0064411_635830.jpg



ロマネスクの時代の木彫りの像たち
b0064411_6384157.jpg



回廊と中庭があり
b0064411_637594.jpg



庭には古い井戸が
b0064411_640123.jpg




広場に建つ美しい十字架
b0064411_6305889.jpg



広場に入り口のあるアパートは実際にはなく、あるのはこんなホテルだけ
b0064411_6414181.jpg

ささやかなピソは、改装されてこのホテルになってしまったのでしょう。

広場に面した窓

b0064411_23321136.jpg


サンタ・アナ通りにある、美しいレリーフのある建物
b0064411_15223948.jpg



ダニエルのお父さんは古書店を経営していました。

「ぼくは本に囲まれて育ち、ほこりまみれでばらばらになったページのあいだに、見えない友達を作っていった。そのにおいは今でもこの手にしみついている。」

古書って、独特のにおいがあるのですね。

昔はこの通りにも、物語に出てくるような古書店がいくつかあったのですが、今は一つも無く、一つ隣のCanuda通りに3つ残っています。

b0064411_6495252.jpg


b0064411_6503499.jpg


b0064411_6505568.jpg


しばらく前までは、古書店はこんなしゃれたお店ではありませんでした。大体が薄暗くてホコリっぽく、お店中に本がうずたかく積み上げられていました。時代とともに、ファッショナブルになってきたんですね。

ダニエルが生まれ育ったところは、もっと薄暗い、少しシャビーな通りだったでしょうね。

↓こちらをクリックしていただけると励みになります。

Commented by ゆきんころ at 2007-06-04 08:00 x
お庭や、町の風景、素敵ですね。いつもこちらの写真を見るとそちらで暮らしているようね、お散歩しているような気分になりとても楽しいです。写真は止まっているのに、それ以上の時間を感じます。いつか行ってみたいです!
Commented by gyuopera at 2007-06-04 16:23
♪ ゆきんころさん、コメントありがとうございます。
観光で2,3日の滞在だと、なかなかこんな場所まで来ることはできません。そんな、あまりメジャーでない町の様子を見て、雰囲気を感じていただけたらと思います。
緑の少ない繁華街に、こういう庭のある教会があるのはオアシス的な役目も果たしているのでしょうね。
ゆきんころさんが見ていただいたときは、写真がいくつか間違っていましたので、あわてて訂正しました。
Commented by ステラ at 2008-08-12 09:27 x
はじめまして、ステラといいます。

最近「風の影」を読んで感動し、他の方の感想も読みたいと思って検索
していたところ、こちらのサイトを見つけました。「風の影」は1年以上前
に日本でも発売されていたのですよね。前から書評などを読んで気に
なっていた本ですが、文庫本になっていたので購入して読み始めまし
た。

上巻を読み終えただけなのですが、すっかりこの小説の虜になりまし
た。物語の舞台となったガイドブックなどには載ってない場所をこうして
写真で見てイメージできるのはとてもうれしいです。本を読み進めながら
こちらの写真も順番に見ていきたいです。そしていつかバロセロナにも
行ってみたいです。
Commented by gyuopera at 2008-08-12 14:35
♪ ステラさん、こんにちは。コメントをありがとうございます。
「風の影」は、世界中でベストセラーになった、かなり有名な本ですが、はじめはこんなに当たるとは思わず、発行部数もかなり少なかったようです。同じ作家の次の作が出ていますが(日本語もきっと近々発売になると思います)発売されたときはかなり大きく報道され、またベストセラーになる期待が大きいようです(スペインではなったかも・・?)
私は日本語で読みましたが、訳が素晴らしいと思います。描写が本当にうまくて、それに含蓄のある言葉がたくさん出てきますね。単にストーリーを追うだけではなく、そういった雰囲気作り、人物のキャラクター作りが実にうまいと思います。
本に出てくるバルセロナの通りがどんなふうか、写真があったらイメージしやすいかと、やはりこの本のとりこになった私が歩いて撮りためたものをここに載せています。お役にたてれば幸いです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2007-06-04 06:37 | 風の影 Sombra de viento | Comments(4)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera