サリア地区のアトリエめぐり 4


サリア地区のアトリエめぐり、今回は彫刻家のジョルディのアトリエです。
前回のイサベルの並びで、数軒上にあります。

入り口を入ったところは、イサベルの家と同じ作りです。
b0064411_5173247.jpg


入り口の天井がステキなんです
b0064411_519178.jpg


ジョルディのアトリエは1階(日本の2階)で、この階段を上がったところ
b0064411_5181216.jpg


b0064411_5183589.jpg


彼はピソ全部をアトリエと作品の展示に使っています。その量に圧倒されます。
b0064411_5221852.jpg


窓際の細長い部屋を製作に使っています。
b0064411_5232681.jpg


棚にも作品が一杯
b0064411_5241192.jpg


これ、ベラスケスのメニーナですね!
b0064411_5244414.jpg


面白いねぇ
b0064411_5251985.jpg


セクシーなヒップの悪魔がいます
b0064411_5255684.jpg


こちらの棚にもいろんなのがわんさか
b0064411_527024.jpg


ああ~オペラハウス。これいいなぁ
b0064411_5273664.jpg


なんだかガウディっぽい建物
b0064411_5281293.jpg


b0064411_5284246.jpg


b0064411_5291535.jpg


製作に使う道具
b0064411_5294382.jpg


b0064411_530789.jpg



展覧会の案内
b0064411_544245.jpg


そしてこちらの小さな部屋にもぎっしり人形たち
b0064411_5445747.jpg


壮観です!
b0064411_5452748.jpg


コメディア・デラルテの人物たち
b0064411_54721100.jpg


b0064411_5461161.jpg


b0064411_5464078.jpg


玄関に飾ってあったこのピエロ、とても気に入ったのでお値段を聞いてみました。
ピンボケでごめんなさい。
b0064411_548222.jpg


一体400ユーロだそうです。b0064411_549834.jpg




制作室の窓の外に広がる風景。信じられない!向こうはどこまで続いてる!?
b0064411_5303797.jpg


ここで仕事をするのは最高!だそうです。

Jordi Estivill Major de Sarria, 157 1er
tel. 93 280 5201 679 476 986

アトリエめぐり、もう少し続きます。

↓こちらをクリックしていただけると励みになります。

Commented by hanarenge at 2007-05-28 07:58
>入り口の天井がステキ 同感です 白と天井の模様が、よくあっていますね。
たくさんの、お人形・・・こういっていいのかしら?
こんなのに囲まれていると、とっても楽しいですね。
セクシーな悪魔も、面白いです。400ユーロは、妥当な値段なのかなあ?ちょっとしたコーナーにこんなのを置いておくと、楽しそうですね。
窓の外の風景が、また、素敵です。
外を眺めたら、こんな緑の庭が続くなんて・・・・
風も涼しい事でしょうね、アトリエめぐり、楽しみです

Commented by AoimikanM at 2007-05-28 11:34
gyuさん、アトリエは見えているだけでワクワクしますね!
私も京都のアトリエを訪ねて来ました。こちらのカラフルさとは違ってしっとり&大人の世界で gyuさんもお好きそうですよ。
でも、、、この400ユーロのピエロ、私も一番好きかな。圧倒的な自己の世界を持ったアーティストはやはりオーラが違いますね。
ここでお仕事するのは最高、という言葉、なかなか言えませんよね。

*ねね
Commented by jacarandaまきお at 2007-05-28 13:02 x
ご無沙汰しています。イイですね~~~!バルセロナ行く時には是非寄ってみたいゎ!!この方の作品素敵ですね~~!欲しいぃ☆
Commented by gyuopera at 2007-05-28 15:17
♪蓮華草さん、おはようございます。
これらはテラコッタで作られたものに彩色したものですが、すべて1点ものです。ブロンズですと、材料費は高いけれど、型をとるのでたくさん作ることができますね。 色も落ち着いているし、私はとても気に入りました。お金があったらいくつか欲しいな、と思いました。
下の庭が広々していて、良いですね!
Commented by gyuopera at 2007-05-28 16:14
♪ *ねねさんこんにちは。
ここに載せたアーティストたちは、一線で活躍している人たちではありませんが、それでもその中のいくつかは本当に素敵だと思う作品もありました。作業中のアトリエを見せてもらえるのはとても楽しくて、特にアトリエのある建物の中に入れると言うのがわくわくしました。普段は見ることができませんものね。
このピエロ、ちょっと哀愁を帯びた顔つきをしていて、とても気に入ってしまったんですよ。
YUKI PALLISさんのアトリエを訪ねられたんですね。後ほどブログにお伺いしますね。
Commented by gyuopera at 2007-05-28 16:21
♪ jacarandaまきおさん、私もお金があったら4,5体買いたいです。
ただ、テラコッタですから、倒したら割れてしまいますね。
ここに載せたアーティストたちがどのくらいの知名度の人かわかりませんが、半分くらいの人はそれが本職のようですから、ある程度売れているんでしょうね。どのアトリエも、ギャラリーとしているわけではないので、普段は戸が閉められていて入ることができません。
いらっしゃるんでしたら、お電話してから行ったほうが安全ですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2007-05-27 05:56 | バルセロナ案内 Barcelona | Comments(6)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera