サリアのアトリエめぐり 1


サリア地区は、我が家から歩いてゆけるのでよく登場しますが、この地区は昔はバルセロナの郊外の小さな村でした。 

これは1800年のサリアの様子。教会だけはありますね
b0064411_19111969.jpg



今でもその雰囲気が残っていて古い建物が多く残っているので、それを愛するたくさんの芸術家たちがこの地区にアトリエを構えています。一年に一度、彼らが協力して、そのアトリエを一般公開するので、今年は逃さず行って来ました。
市のウェブサイトのサリア地区というところで地図が手に入るので、それを見ながら回ってみました。全部で17箇所!
http://bunko.shueisha.co.jp/kaze/

まずはサン・ビセンス広場あたりから
b0064411_1843234.jpg


正面に見えるのは、木工店(っていうのか・・・)
b0064411_186448.jpg


広場の周りに建つ同じ形の建物が色違いに塗ってあります
b0064411_187321.jpg


よく市が立ったりイヴェントをやったりする広場ですが、今日は静かでした。
b0064411_1884057.jpg


この広場にあるモンセのアトリエ。お店みたいになっていて、人で一杯でした。
b0064411_18131631.jpg



Comet i Mas通りのロジーナのアトリエ。写真はみんな許可を得て撮ってます。
b0064411_18101430.jpg


大きな絵が多かったのですが、なかなかステキでした。
b0064411_1811129.jpg


この通りを先に進んで左に曲がり
b0064411_18154735.jpg


Jaume Pique通りに入るとArt Objecteというアトリエ兼お店があります。
b0064411_18191639.jpg


間口は狭いけれど、奥に長~~い。
b0064411_18202070.jpg


入り口付近には手作りの子供服が置いてありますが、
b0064411_18205816.jpg


「ああ、それはぜんぜん売れないのよ。ここでは主に絵とか工芸品とか家具を売ってるの」

とのこと。
おいてあるものはとても個性的なものばかり。
このシャンデリアも、一杯フリンジが下がって、魔女の館にでも似合いそう
b0064411_1848281.jpg


壁に映った光がとてもきれいなスタンド
b0064411_1850346.jpg


これもユニークなスタンド。自然のものを使っています。
b0064411_18505313.jpg


羽の付いた照明(上)と、スタンドは私でも作れそう
b0064411_18515939.jpg


これも翼にガラス細工が下がったランプ
b0064411_18524566.jpg


楽しいものが一杯でした。

Monterolsのおしまいにあるこの家、まえ、この猫ちゃんの写真を撮ったことがあります。
彫刻家のオルガのアトリエだったんですね。
b0064411_18555183.jpg


平面的な画面にちょっと立体的なものを取り入れた楽しい作品で一杯。
アトリエの奥に、パティオがあって、見せてくれました。
b0064411_1905828.jpg


彼女の作品が置いてあります。細長いパティオの一番奥に、井戸が(!)ありました。
6月28日から7月13日まで、このアトリエで個展を開くそうです。

Olga Ricart Vilafranca c/Monterols 27
午前11時~13時、午後16時~20時、土曜日11時~14時、日曜休み

アトリエのあるMonterols通り
b0064411_195373.jpg



アトリエ探索、まだ続きます!

↓こちらをクリックしていただけると励みになります。

Commented by bcnkahosumi at 2007-05-26 23:32
あっ♪ 私この art objecteの ”売れない子供服?”のひとつを買いました!(笑) 写真のシャンデリア・・・ おもしろいなあって思ってたんです。 ライトも不思議な雰囲気でした・・・・ 
私が行った時は、シャンデリアの辺りまで 子供服のお店風でした。 商品の数ももっと多かったです。 カーテンで仕切られた奥、確かに不思議な空気のあるお店でしたぁ~ 
なるほど、アトリエだったんですね~
Commented by コボ at 2007-05-26 23:37 x
gyuさん、こんにちは。
旅行したりいろいろありまして、久しぶりにコメントさせていただきます。
私は4枚目の写真のカラフルな建物が印象的でした。
眺めると気分も明るく楽しくなりそうです。
また一緒にバルセロナをお散歩させていただきます♪
Commented by gyuopera at 2007-05-27 00:19
♪ かほすみさん、このお店、かなりユニークですね。かなり奥まで入れてくれたんですが、その更に奥にはパティオがあって、まだ奥の部屋がありました。パティオの手前はごちゃごちゃしていて、製作はその奥の部屋でやっているようでした。ホントにこの辺りの建物って、うなぎの寝床みたいに奥が深いのでびっくりします。
今回は普段見れない奥まであちこち見せていただいてとても面白かったです。
Commented by gyuopera at 2007-05-27 00:29
♪ コボさん こんにちは。
コメントをありがとうございます。いい気候のときに旅行なさったんですね。
4枚目の、広場に面した建物、よく見るともとはみんな同じ建物なんですね。でも上の階を変えたり、違う色で塗ってあると、結構個性が出てますね。どれもきつい色ですが、スペインらしくて、悪くないですね。
このあたりベージュ色が多いのですが、濃いピンクもかなり見かけます。また続きを載せますね。
Commented by darklady at 2007-05-29 02:53
芸術家の住むこの地域を上からずっと見せていただいてきました。
市が修復して多くの芸術家が住み たまに公開されるのですね。
樹木が多く 住まいの中の装飾も美しく 刺激に満ちた地域ですね。
わたしのような芸術にはまったくの素人でも なにやら創造したい気分になってしまいます。
それにしてもたくさんの画像を 毎日すぐUPされるんですね。

Commented by gyuopera at 2007-05-29 05:26
♪ darkladyさん、見るだけでもご苦労様!でした。
もっと良い写真だけに絞ればいいんですけれど、ついつい、あれもこれもと欲張って、たくさんになってしまいます。私のは芸術写真ではなくて、レポートですから・・・ 
このアトリエめぐりで200枚撮りました。その整理だけでもかなり時間がかかりました。
まだ、撮ったままの写真が山ほどあって、いずれアップしようと思う間に、次に面白そうなテーマがでてきてしまうんです。
この地区は建物が古いものが多く、画一的でないので、とても面白いです。それで芸術家たちにも愛される地区なのでしょう。地方の小さな町に入り込んだような感じがします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2007-05-26 18:38 | バルセロナ案内 Barcelona | Comments(6)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera