サン・ヘルバシオ地区 2


前回の家は、サン・ヘルバシオ地区の、ボナノバ大通りの上の地区でした。
ボナノバ大通りを越すと、家はずっと密集して、共同住宅やマンションが多くなります。
それでも細い通りを通ると、まだまだ面白い建物が一杯見つかります。

まず一軒目
b0064411_4265378.jpg


Villa Monserratと書かれています。
b0064411_4274159.jpg


同じ敷地内に、目が四つあるような建物も
b0064411_4282786.jpg



これは扉と窓のブラインドの色がとても印象的でした。
b0064411_4305917.jpg


Rios Rosas通りには、こういう雰囲気の100年前くらいの建物が多いです。
b0064411_4314278.jpg


壁の色が薄いピンクでとても素敵でした。 装飾もこのくらいのほうがいいな。
b0064411_4331250.jpg


サラゴサ通り
b0064411_4342443.jpg


b0064411_435720.jpg


上に建て増ししたんですね。
b0064411_532092.jpg


見てください、この窓! 絵になりますね。
b0064411_4363322.jpg


b0064411_43719100.jpg


b0064411_4374478.jpg


この窓、なんとなく日本の昔の窓に似てますね。
b0064411_4381629.jpg


壁がとてもきれいです
b0064411_4384867.jpg


b0064411_4394888.jpg


b0064411_440772.jpg


b0064411_4403753.jpg


装飾がないのもいいですね。
b0064411_4412150.jpg


どっしりした家ですが、中が暗そうですね。
b0064411_4432613.jpg


Julian Romea通り
b0064411_444984.jpg


リズミカルな感じ
b0064411_4444135.jpg



細長い家です。
b0064411_4454523.jpg


Minerva通りの家
b0064411_4463517.jpg


b0064411_4465985.jpg


b0064411_4471795.jpg


b0064411_58167.jpg


この地区の散策はもうちょっと続きます。

↓ クリックしていただけると励みになります。

Commented by もも at 2007-03-28 06:57 x
gyuさん。おはよう♪暖かくなりました。息子さんブリュッセルへ
行かれるのですね。国籍取得、良かったです。昨日、娘に
ブリュッセルの話をしました。何度も行ったようですが良い所
らしいですね~あぁ~行きたいと行っていました。もうすぐ
ですね~ーー*
ステキな建物ばかりウットリ拝見しています。窓からグリーンが
いっぱい、個性的ですね@@。
Commented by fusako at 2007-03-28 07:44 x
gyuさん、昔の建物は手作りで一つ一つ手が込んでいてすばらしいですね。アメリカの古い建物はヨーロッパから来ているので装飾などよく似たものも多いです。 昔はヨーロッパの移民がほとんどだったから当然ですね。建物に彫刻がほどこされていたり、細かい細工がたくさんしてあります。でも老朽化してどんどん取り壊されてしまいます。ヨーロッパの人は古いものを本当に大事にしていますね。
Commented by jamartetrusco at 2007-03-28 19:21
またまた素晴らしい建築の数々をご紹介いただきありがとうございます。(下のものも含め)なんとバラエティに富んだ建築美があるのでしょう。バルセロナ、実に
魅力的です。そして住んでいる方たち、または主の保存への情熱が高いのか。
装飾を含めた細部に修復が行き届いている感じがします。
藤そちらはもう満開ですね。やはり此の地より温かいのですね。
Commented by AoimikanM at 2007-03-28 21:13
gyuさん、こんばんわ。息子さんのパスポートを観た時のgyuさんの笑顔が浮かびます。本当に良かったですね。
今日も素敵なお宅拝見(?)、終わらないで終わらないで、、、、と思いながらスクローしていました。
アールヌーボーとアラビアンがやはり多いのですね。
真ん中お写真のベランダからクリーンがこぼれ落ちそうなお家! 圧倒的に好きです。
gyuさんはどんなお家が好きなのですか? お訊きしても良いですか?

*ねね
Commented at 2007-03-28 22:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by gyuopera at 2007-03-28 23:10
♪ ももさんこんにちは。ブリュッセルはバルセロナよりずっと寒いみたいですね。ここでも今日など寒くてぶるぶる。みんなしっかりオーバー着ています。
息子が住んでいる間に、一度くらい行ってみたいな。むか~し、30年以上も前行ったままです。
Commented by gyuopera at 2007-03-28 23:28
♪ fusakoさん、アメリカにも100年位前の建物がたくさんあるのでしょうに、やっぱり老朽化で壊されるほうが多いのですか。とても残念ですね。
ヨーロッパでは古いものが良い、という考えが根強く、それをとても誇りにしていますね。
日本は古いものは捨てて新しいものを取り入れるのが好きですね。やっぱり古いものを残すのには、根気とお金が要りますからね。
Commented by gyuopera at 2007-03-28 23:37
♪ jamartetruscoさん、バルセロナが町をきれいにする運動を始めたのは22年前、それからおよそ80000軒の建物の40%がリハビリを終えたそうです。確かに20年前は、建物はみんな黒くすすけて、とても陰気な感じの町でしたから、その変化は目を見張ります。お金をかけても、その分観光客が増えたのですから、十分見返りはあったと思います。

それにしても今日は寒いですよ。みんなしっかりオーバーを着込み、マフラーを巻いてます。
Commented by gyuopera at 2007-03-28 23:44
♪ *ねねさん、いつもコメントありがとうございます。
古い建物は、徹底的に内部も配管からすべて直し手あったら、本当に魅力的で住んでみたいと思います。私は新しい建物(といっても40年は経ってます)しか住んだことはないのですが、私が住居に望むのは、安全性、快適さ(お湯がふんだんに出ること、暖房がきちんとしていることなど)、そして採光が良く考えられていること、外気との接触点があること(ベランダやテラス)、緑が近くにあること、交通や買い物の便が良いこと・・・
すごく欲張っているかもしれませんが、今の家はそれが全部かなっているので、とても動く気にはなりません。でも将来一人になったら、もっと小さなところに引っ越してもいいのだけれど・・・ こうやっていろんな家を見ていると、素敵だな~と思うのですが、実生活を考えると、やっぱり今の家に住んでいて良かったな、と思うんです。
Commented by gyuopera at 2007-03-28 23:51
♪ alexさん、どうもありがとうございます。
日本はそんなに暖かいのですね。今日バルセロナはとても寒いです。雨も降ってきて、みんな寒そうに肩を丸めてマフラーに顔をうずめて歩いていました。バルセロナっ子ってとても寒いの苦手のようです。
今朝、日本行きの切符があるか聞いたら、明日しかない、あとは5月過ぎ、といわれていくことにしました。
今は母特にひどく悪いわけではないけれど、まだ元気なときに行ってあげて、何かできることをやってあげたいと思います。 余り急なので、ろくにお土産も買う暇がないのですが、もう物をあげても仕方ないので、もっぱら食べるものをトランクに詰め込みました。
Commented by のだめ。 at 2007-04-18 06:02 x
どれも個性のある興味をそそられる建物ですね。街で画一的な感じがしないのも面白いデス。
Commented by gyuopera at 2007-04-18 14:33
♪ のだめさんこんにちは。
Stuttgartにいらっしゃるのですね。私の友人のオペラ歌手もその町の大学で教鞭をとっています。とても美しい町だそうですね。行って見たいです。
バルセロナは建築の多様さにおいてとても面白い町です。散歩していて楽しいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2007-03-28 04:48 | 建物 edificio | Comments(12)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera