コルマード、ちいさな食料品屋さん

昔のバルセロナには、コルマードと呼ばれる小さな食料品屋さんがたくさんありました。

以前住んでいたあたりにもあったのですが、スーパーよりも高めで、何でもあるわけではないので、そんなにいつも行ったわけではありませんでした。人のよさそうなセニョールが、ちょっとだけのハムとかチーズでもいやな顔もせず切ってくれました。日曜日も開いていたので、その展は便利でした。

でもそこもいつの間にか姿を消していました。スーパーやハイパー、さらにコンビニがどんどん増えたので、そんなに品揃えの無いコルマードは太刀打ちできないのでしょう。

この間Eixampleを歩いていたら、昔ながらのコルマードを見つけて、思わずシャッターを切りました。
b0064411_01644.jpg


狭い入り口、水色に塗った戸、昔よく見かけたコルマードがそこにそのままありました。

b0064411_0171866.jpg


こんなふうに、多くの場合、通りに面した部分の上から3分の2はガラス張りで、ガラスの向こうの食料品や値段が見えるようになっています。

b0064411_018826.jpg


こちらのコルマードはもっと大きくていろいろありそうで、今でも盛っていそう。
b0064411_0224155.jpg



コンビニやスーパーより人とのやり取りができるので暖かな感じがして好きなのですが、姿を消してゆくのは時代の波なのでしょうね。 忙しい現代人は、ほしいものを自分でさっと探してお金を払って出る、というほうが好まれるのでしょう。ちょっとさびしいことですが・・・

↓ クリックしていただけると励みになります。

Commented by raindropsonroses at 2007-02-23 10:46
gyuさんへ。
おはようございます、雨の東京です。
こう言う店が姿を消すのは仕方ないんでしょうね。時代?何でも時代のせいにしたくないけど、店の人と会話しながら買物をする大切さを考える事もしなくなって来た。店の人って限定せず、近所の人とも言い換えられますけど。お隣と一言も会話した事がないなんてザラですもんね(笑)ウチの傍は大きいスーパーが潰れてしまい、買物に関しては陸の孤島です(笑)他にもあるんですけどね、気軽に行けない。従って冷蔵庫はいつもカラっぽです。だからいつもキムチ炒飯なのです(笑)このコルマードは値段は兎も角、良心的なんでしょう?パリに沢山あるアラブ系の人がやっている小さいスーパーとは違う?あそこはたまにお釣りをチョロまかされますからね(笑)

ブノワ。
Commented by gyuopera at 2007-02-23 14:38
♪ブノワさん、おはようございます。
最近こちらでも日曜日にもあいている、アラブ人経営の小さなスーパーを見かけるようになりました。でもコルマードはスーパーのように自分で商品を選べなくて、すべてお店の人に頼みます。ですから店内は、客が3人ぐらい入ったら一杯(笑)。もちろん良心的だと思いますよ。ただでさえお客が来ないのに、お釣りをごまかすようなことをしたらいっそう客足が遠のきますものね。 
私は残念ながらあまり利用したことはないのですが(値段上のことで)、こういうたたずまいがとても好きです。ちょっと暖かい感じがして。
私、東京に住んでいたときは、目白・幡ヶ谷・吉祥寺といずれも小さなお店が並んでいるところが近くにありましたから、あまりスーパーのお世話にはなりませんでした。今考えると、とてもよかったな~と・・・
Commented by コボ at 2007-02-23 16:34 x
gyuさん、こんにちは。
ちょっと種類が違うかもしれませんが、昔、小学校の近くにちょっとしたお菓子や文房具類などいろいろ売っているお店がありました。遥か昔の記憶です(笑)。今もあるのかな、なんて思いました。
Commented by gyuopera at 2007-02-23 16:45
♪コボさんこんにちは。
昔の駄菓子屋さん、今でもたまにあるみたいですが、ほとんど姿を消しましたねぇ!子供の頃はそういうお店に行くのがとても楽しみだったんじゃありませんか?だいたいはおばあさんが一人でやってたりして。
ここにもありますよ、駄菓子屋さん。あんな雰囲気ではないけれど、いろんなお子様の喜ぶようなどぎつい色のお菓子を量り売りしてくれます。名前がチュチェリアっていうんですよ。チチェリーナ・バルトりという歌手がいますが、いつも間違えちゃう(笑)。
Commented by AoimikanM at 2007-02-23 19:06
gyuさんお加減いかがですか? オペラのために体調を整えて楽しんで来て下さいね。 さて、、、、バルセロナに行った時、コルマードへ入ってみたかったのですが何となく(言葉の面もあって)やはりコンビニのような所へ行ってしまいました。
今想うと度胸と恥の何とか、で経験してみたかったです。
私の住む近所も食料品の小売り屋さんは殆どなく、高級なデパ地下もしくはコンビニ&大手スーパーになってしまいます。市場などは行く機会が余りないし、確かにコミュニケーションなど存在しなくなって来るのでしょうね。日用品などは。淋しい事だと思います。世界的にそうなのかな。

*ねね
Commented by gyuopera at 2007-02-23 19:32
♪*ねねさん、ご心配おかけいたしました。セキがちょっと出るのが困るのですが、後はかなり良くなりました。
オペラのために、アメのかみをたくさん剥いて持ってゆこうと準備しております。
私が初めてパリに行ったとき(30年も前ですが)、小さな通りに入ると、八百屋さんや、チーズ屋さんの小さなお店があったのを覚えています。でも結局何でも自分で選べるモノプリ(でしたっけ?)というスーパーに行っていろいろ買ってました。
ここの市場はスーパーより新鮮で種類が豊富で、かつ安いんです。それでやめられません。
Commented by AoimikanM at 2007-02-23 19:37
gyuさん、こちらでも、こんにちは。
記事を読んだとき、ああ、アラブ屋さんだー(パリの日本人の間では、
アラブ人経営の小さな食材店のことをこう呼ぶのです)と思ったのですが
コメントを読んでいると、それとはまた違うようですね。
ベティーブルーって映画を御存知ですか?
そこで、ラッパを吹く主人が経営しているお店がありましたが、
そんな感じですね。こういう世界、なくならないで欲しいですね。

*れもん
Commented by gyuopera at 2007-02-23 22:04
♪*れもんさん、たくさんコメントありがとうございます。
こういう小さな小売店は、どこの世界にもあったと思いますが、スーパーの品揃えと価格には対抗するすべもないのでしょう。日本でも、駄菓子屋さんとか、ほとんど見かけなくなりましたね。
アラブの小さなスーパーも最近あちこちで見かけるようになりましたが、コルマードはそれよりもっと小さなお店です。姿を消すのも無理ないかもしれませんね。
Commented by ウルコ at 2007-02-23 22:54 x
ピレネーの村に住んでいた頃、大きな村にはスーパーがあっても小さな村には無いので、コルマドのお世話になっていました。
こういうお店が大きな町で生き残るのは大変なのかもしれないですね。
先日はお見舞いコメントありがとうございました。もうすっかり良くなりました。
gyuさんのお加減はいかがですか?
Commented by miki3998 at 2007-02-23 23:35
gyuさん、こんばんは。

 数日前の記事にも書きましたが、街の小さな本屋さんもなくなりかけています。北鎌倉の本屋さんはつぶれてしまいましたし、活字離れだけでなく、コンビニに本を置くようになったことも原因の一つらしいです。黙ってお金だけを払う関係・・・寂しいですね。コミュニケーションの楽しさよりも、自分の世界に浸る傾向が強いのでしょうか?

 
Commented by gyuopera at 2007-02-24 03:05
♪ウルコさんこんばんは。
お風邪すっかり良くなって良かったですね。私のほうはまだセキがのこっていてちょっとこまりものです。

地方の小さな村などは、まだまだコルマードがあるのでしょうね。若い人は車で遠くまで買出しにいけても、お年寄りなんか無理ですものね。バルセロナのような都会では難しいでしょうね。最近はOpencorもどんどんふえていますしね。
Commented by gyuopera at 2007-02-24 03:10
♪ mikiさん、コンビニって何でも売っているんですね。
私の母はコンビニ嫌いで、わざわざ遠いスーパーまで行っています。個人商店は、いろいろ個人のことを詮索されるからいやなんですって。日本の地方ではそちらのわずらわしさがあるのかもしれませんが・・・
インターネットで本も安く買える時代、本屋さんは厳しいでしょうね。
Commented by mami at 2007-02-24 04:50 x
いつも楽しく拝見しています。
なれない外国生活でこのブログに出会い、guyさんの歩いたところを密かに探すのが好きです。
おかげさまでバルセロナ生活は充実しています。
はじめてのコメントで少しあつかましいですが、ひとつ教えていただきたいことがあります。こちらの代表的な絵本を探しています。たとえば桃太郎とかグリとグラのような誰でも知っているお話の絵本の題名を教えてください。今日のブログとずれていてごめんなさい。他に聞く方がいなかったので・・・    mami
 
Commented by gyuopera at 2007-02-24 05:29
♪ mamiさんこんばんは。
いつも私のブログを読んでくださっているんですか?うれしいです! それにコメントもありがとうございます。

ここの代表的な絵本ですか?う~ん、私はどれが代表的かわからないんですが・・・
今、CCCBで、大々的に絵本展をやっています。広いスペースに世界の絵本が集めてあります。そこでカタラン語のものを探せばいいかな?
CCCBはMACBAの隣です。パティオから左手の坂を降りて地下一階です。入場無料。
Commented by じゅん at 2007-02-24 19:28 x
gyuさん、こんばんは。
バルセロナでも個人商店は厳しい状況にあるのですね。
実はわたくしの実家も今月一杯でお店を閉じることになり
ました。まさに「日本のコルマード」のようなお店でした。
いわゆる「店がつぶれた」というわけではないのですが、
両親とも65歳を過ぎましたし潮時かなと感じたようです。
わたくし自身はサラリーマンですので毎月決まった給料を
いただくわけですが、自営の場合はそういうものではあり
ませんもんね。よく30年以上も続いたなと思います。
2月一杯で閉店といってもしばらくは残務整理や後片付け
などで落ち着かないようですので、春ごろになったら何か
慰安会のようなことをしようかと思っています。
ということでまた来週。

-追伸-
カゼの具合はいかがですか?
セキだけとはいえ油断しないようお気をつけ下さい。
Commented by gyu at 2007-02-25 00:27 x
♪じゅんさんこんにちは。
順さんのご実家は個人商店だったのですね。個人商店はスーパーやコンビニに押されてとても厳しい状況にあることでしょう。
65歳まで30年以上もがんばったんですもの、勲章ものですね。私の実家のレストランも、開発のため駅前広場拡張でお店がなくなってやめたのですが、確かそのくらいでした。でも市からは本当に微々たるものしか出ず、あと生活に大変だったのです。
じゅんさんのご実家の場合は自主的にやめられるのですからそんなことはないでしょうね。
慰安会、温泉などに連れて行ってあげたら喜ぶかしら…
ここでも個人商店がどんどん姿を消してしまうので、なんだかさびしいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2007-02-23 00:25 | ショップ tiendas | Comments(16)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera