Carders通りで


Carders通りはLayetana大通りから入る小さな通り。普段、このあたりに来ることはあまりないのだけれど、ちょっと用事があって歩いてみました。
この前書いた、素敵なファーマシーの2軒ある通りです。

古い通りというのは、何が飛び出すかわからない面白さがあって、ここもまさにそんな通りのひとつ。
こんなトンネルみたいな横道を見ると、みんな入ってみたくなります。
b0064411_194831.jpg

もうどきどきしてしまう。

こんな素敵なドアを見つけました。
b0064411_19491150.jpg


ガラス張りの横の部分から中をのぞくと、なんだか素敵。上の看板を見ると、貸しアパートのようです。古い建物の内部をきれいに改造して、貸しアパートにしているのです。家でネットで見てみたら、HPもなかなか楽しくて、バルセロナで短期滞在するには便利そうなアパートでした。
http://www.apartmentsinbarcelona.net/

この通りを先に進むと、突然、古い教会が現れます。
b0064411_19595359.jpg


これはMarcus礼拝堂。1150年に建てられたもので、12世紀、初めて郵便の制度ができたところです。

ロマネスクの特徴がよく出ていますね。
b0064411_20824.jpg

このあたり、家が建て込んでいてとても写真を撮りにくい。

さらに進んでゆきますと、広場に出ます。
広場はまだ新しいのですが、そこに半分地下に埋まっている壁は・・・
b0064411_2092939.jpg


かなり古そう。
b0064411_20103062.jpg


その横には
b0064411_20114154.jpg


このすごい跡は、以前こちら側にも建物があったことを物語っています。そして、その建物を壊したら、この遺跡が出てきたのではないでしょうか。
b0064411_20121685.jpg



カテドラルの近くにも、ローマ時代の水道橋のアナを埋めて、建物の壁に利用しているところがあります。
b0064411_2355485.jpg

よく見るとアーチが見えますね。これがローマ時代の水道橋なんてだれがおもうでしょうか?手前の建物を壊して初めて見つかったものです。

この横の通りは大丈夫かな?上から落っこちてきそうですね。
b0064411_20145425.jpg


実際落ちてくるみたいですね。網が張ってある。
b0064411_20154793.jpg


そこを通り過ぎたら、サンタ・カテリーナ市場に出ました。 な~る・・・ここに出てくるのね。納得。
b0064411_20162569.jpg


こんなシャビーなアパートの入り口もあります。
b0064411_20172688.jpg


道は、たくさんトンネルがあって、迷ってしまいそう。
b0064411_20181863.jpg


用事があって伺ったところの入り口はこんな感じでした。旧市街の個人の建物の入るのは初めてだったので、ちょっとわくわくでした。
b0064411_20191458.jpg


旧市街はいつ通っても、何か発見のあるところです。

↓ クリックしていただけると励みになります。

Commented by afoto at 2007-02-19 21:09
バルセロナは本当にいろいろな表情がありますね~。
ライエタナ通りからこんなところへ通じてるんですね。
このあたり、けっこうウロウロしたことあるはずなのに、
全然知りませんでした。白壁のトンネル・・・本当にワクワクしますね!
Commented by raindropsonroses at 2007-02-19 21:25
gyuさんへ。
こんばんは。「な〜る」って久し振りに聞きました(笑)何だか、ここら辺一体は、ザ・遺跡って感じですね(笑)当時は現在の地面よりも下に地面があったんですよね?何だか変な表現ですけど……1.5人掛けみたいなベンチも可愛いし、古い教会なんかかれこれ1000年前の物ですもんね!この貸しアパート、今度ジックリ見てみようっと。なかなか良さげですよね。所で、「sin」って何ですか?

ブノワ。
Commented by y_and_r_d at 2007-02-19 23:15
ヨーロッパのこんな横道は
たしかにそそられますね。
特にこの道の曲がり具合は入ってみたくなります。
Commented by gyuopera at 2007-02-19 23:28
♪ afotoさん、このあたり、掘れば遺跡みたいなところがありますものね。夜ガイドつきで探索したときは、普段なら絶対に入らないところも通ったので、とても面白かったです。こういう古い建物は、外観を変えられないので、中に住んでいる人も結構不自由な思いをしているのでしょうね。でも、中にはインテリアをモダンにして、楽しんでいる人もいるようです。見てみたいですね。
Commented by gyuopera at 2007-02-19 23:35
♪ ブノワさん、あら、かなり古い言葉だったんですね(笑)。
ゴシック街にあるバルセロナ市歴史博物館の地下は、全部ローマの町がのこっていて、その中を歩けるのですが、それは14世紀の今ある建物(王の広場など)の地下にあるのです。ですから、ローマ時代はもっと地面が低かったのですね。それに、海岸線ももっと近かったのです。
このアパート、なかなかモダンできれいでよさそうですね。旧市街のあちこちにあるようですね。
この住所はapartments in barcelonaと書いてあるんですが、写真を撮っておいたので、このウェブページが見られたわけです。何日か滞在するにはよさそうですね。
sinとは、withoutです。
Commented by gyuopera at 2007-02-19 23:37
♪ y_and_r_dさん、以前はこのあたり、かなり緊張して通ったのですが、今は大体大丈夫です。バルセロナも安全になりました。むしろ、飛行場とか、デパートとか、大きな通りのほうがスリや引ったくりが多いのかもしれません
向こうに何があるかわからない通りって、そそられますね。
Commented by raindropsonroses at 2007-02-19 23:39
gyuさんへ。
な〜る!シン・ガス、コン・ガスでしたっけ?ガスーズ?
チョッと考えれば分かる事でしたね。スミマセン、2度も(笑)

ブノワ。
Commented by gyuopera at 2007-02-19 23:52
♪ あらっ。^^
そうですね。お水にガスが入っていないのは sin gas, 入っているのは con gasですね。
スペイン語は発音がフランス語みたいに複雑ではないですから、ガイドブックに出ているようなカタカナ会話でも十分に通じちゃいますよ。便利ですね(笑)。
Commented by やまも at 2007-02-20 09:59 x
え~!!あれて、「ローマ時代の水道橋」なんですか!!
つい3日ほど前に行ったときに見かけて、昔の商店街のアーチだったんじゃないか?なんて話をしてました!!ローマ時代とは、びっくりです。
Commented by gyuopera at 2007-02-20 14:14
♪ やまもさん、そうなんですよ。あの右の先は、個人宅の庭の中に続いています。そこから切れて、カテドラル正面の右側の水道橋の跡につながっているんです。面白いでしょう? ローマ市壁の跡は、まだ随所に見られます。これをたどるだけでもものすごく面白いですよ。
Commented by AoimikanM at 2007-02-20 18:25
な〜る。。。が好き(笑)  gyuさんは時々凄く面白くて毎日拝見してしまうわ!
凄い場所なのですね。裏道から個人宅へ続くまた裏道、裏通り、、、モロッコの旧市街みたいです。
gyuさんの語り口調がドキドキ感を助長させてくれて本当に自分がそこへ来てしまったみたいな感覚になります。

このアパートもちょっと気になりますねえ。あの可愛らしいファーマシーの近くだったら利便性もいいのでしょうか?

*ねね
Commented by gyuopera at 2007-02-20 19:29
♪*ねねさん、風邪のほうはいかがですか。実は今度は私がひいてしまいました。それで今日もまだ寝たり起きたり。じっと寝ているのはつまらないので、熱でつらくてもベッドの中でsudokuやってました(笑)。

こういう旧市街は道がくねくねして複雑ですごく面白いです。いろんな歴史がしみこんでいるのでしょうね。もっと歩き回ってみたいです。
HP見ると、アパートの内部はモダンで清潔のようですね。私もちょっと泊まってみたいです。
地下鉄は近くにはないけれど(まあ近いのがJaumeI、Liceuかな)、バスはたくさんLayetana通りを通っています。
カテドラルくらいはすぐ歩いてゆけます。
Commented by やまも at 2007-02-21 02:18 x
最近私たちもこの界隈の散歩にはまっています。くまさんはどうやらローマ遺跡が好きらしく、珍しく嫌がらずに付き合ってくれるので。
役所の地下がローマ遺跡って所にであったり本当に面白いです。道が入り組んでいて思わぬところに出るものいいですよね!
Commented by Asuka at 2007-02-21 02:53 x
初めまして、いつの楽しく拝見しております。
現在、私はバルセロナを旅行中です!旧市街は、本当に楽しいところですね。どんどん奥へ奥へ引き込まれてしまいます。
これからも、ブログを楽しみにしています。
Commented by gyuopera at 2007-02-21 04:07
♪ やまもさん、このあたり面白いですよね。ローマ市壁をぐるっと回るのも面白いですし、
http://www.castillosnet.org/barcelona/B-CAS-157.shtml
アウグスト寺院の4本の柱もきれいですね。
普通のお店でも、床にガラスが張ってあって、地下はローマ遺跡です、なんて見せてるところもあります。
やめられないです。
Commented by gyuopera at 2007-02-21 04:09
♪ Asukaさん、こんにちは。バルセロナにいらしているんですね! ガウディも魅力的だけれど、やっぱり旧市街はバルセロナの真髄です。いたるところに古代ローマや中世が顔を出しています。こんなにめちゃくちゃに入り混じった町は珍しいかもです。
どうぞバルセロナ滞在を楽しんでくださいね!!
Commented by いのうえ at 2007-02-21 19:48 x
こ、 これは ト、 トマソンの宝庫ですねえ。 行ってみたい! 
最後の写真はもちろん上に上がって行く階段なのでしょうが エッシャー的見方によっては 地下に下りていく階段のようにも錯覚します。  お身体 くれぐれもご自愛下さい。
Commented by gyuopera at 2007-02-21 21:21
♪ いのうえさん、こんにちは。これらも超芸術トマソンの分類に含まれるでしょうか? バルセロナでは古いものを保存しなければいけない厳しい規則があるので、建物の表面だけを残して後全部解体、とかざらにあります。古い窓が新しいビルにくっついていたり・・・それは町のの外観を変えないように市が多大な補助を出して保全に勤めているのです。
最後の階段、スペイン的で面白いでしょう。多分、エッシャーが生まれる前にもう存在していたと思いますが、彼が見たら喜んだかもですね?
Commented by darklady at 2007-02-23 00:27
ローマの水道も壁の一部にしてしまう
なんという驚き 見せていただいて ほんとにうれしい画像です!

トンネルを抜けるって とても冒険がありますね
怖さと好奇心と そのスリル感が伝わってきました

最後の画像の入り口のタイルは パリの地下鉄構内のタイルに
よく雰囲気が似ています~^^

お風邪 お大事に~
Commented by gyuopera at 2007-02-23 04:24
♪ darkladyさん、こんばんは。
そこにあったものをみんな使って新しいものを建てるというのはローマ時代からのようで、ローマの市壁も、それ以前の原住民の建物や像など、ありとあらゆるものを使って作られていました。歴史博物館の中の井戸を見ると、横の壁にいろんな柱があちこち向いて細切れに積み重なったりしているのが見えておかしいです。
この水道橋が建物の壁として利用されていたのはここばかりではなく、現在でも、外からは見えませんが、いくつかの建物の中に、ローマ市壁が壁として利用されています。面白いです。
バルセロナの町の中には、建物の下にトンネルがあって、向こうに抜けられるようになっているところがたくさんあります。というより、家を建てる場所がなくなってきたので、道の上に両側の建物に渡してくっつけた、というほうが適当かもしれません。こういう部屋のひとつに、昔ピカソがアトリエとして使ったものがあって、壁はピカソの絵で埋まっているそうです。
風邪、一進一退です。どうもありがとうございます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2007-02-19 20:21 | バルセロナ案内 Barcelona | Comments(20)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera