素敵な薬屋さん

先週、用事があって、Laietana通りの近くにあるCardersという通りを通りました。
昔は緊張して通ったあたりですが、今はそんなことはありません。
しばらく行くと、こんな薬屋さんがありました。

b0064411_643377.jpg


こういう古い店構え、大好き! 入ろうかな、と思ったのですが、さて入ったら何を買おう?
それで先に歩いてゆきました。 

そしたら、また素敵な薬屋さんが!

b0064411_6452133.jpg


今度はドアを押して入っちゃいました。

何を買おうか、そうだ、ハンドクリームにしよう!

素敵なお店です。かなりきれいに直したみたい。ことわって写真を撮らせてもらいました。

b0064411_6472684.jpg


b0064411_6481787.jpg


ランプも素敵。100年位前のものですね。
b0064411_648446.jpg


天井はオリジナルのようです。
b0064411_6493587.jpg


木の小さなカウンター。
b0064411_6503059.jpg


お店のカードがあるか聞いたら、包み紙を一枚くれました。
おじさんどうもありがとう。
b0064411_651156.jpg


ほら、これがもらってきた包み紙です。
b0064411_652725.jpg


バルセロナの薬屋さんは素敵なお店が一杯あります。みんな結構老舗なのでしょうね。
あのもうひとつの薬屋さん、今度入ってみよう!

↓ クリックしていただけると励みになります。

Commented by やまも at 2007-02-14 07:19 x
薬屋さん、意外と穴場ですね。古く無くても、陶器の薬ビン(?)を並べているお店が多いので見るのが楽しいですよね。
Commented by fujibijin at 2007-02-14 12:42 x
gyuさん、こんにちは。
同じ薬屋ですので、興味深く拝見いたしました。
日本の薬屋は、チェーンストアーの席巻で稀少生物のようになってしまいました。シーラカンスのように生きて参りますね。
ハーブも漢方もムードやファッションのようで、ちょっと違和感を感じてしまいます。
Commented by stcl at 2007-02-14 13:19
いいですねえ。ウチの実家も薬局でした。
包み紙もステキ。
Commented by gyuopera at 2007-02-14 16:04
♪ やまもさん、ここには素敵な薬屋さんが多いですねぇ。店構えもインテリアもとても素敵です。また、ハーブ屋さんはもっと素朴でいい香りで一杯で大好きなんですけれど。
どちらもいつも混んでますね。
それにしても、近年薬が高くなったこと! 政府の補助が出なくなったこともあるけれど、馬鹿高! 10年くらいまでは、こんなに安いの?と思っていたんですけど。
Commented by gyuopera at 2007-02-14 16:12
♪ fujibijinさん、ヨーロッパでは昔から薬はすべて処方箋などで薬局で買うものでしたから、とても店の数が多いです。だからチェーンストアの入り込めないのかもしれません。ハーブ屋さんも、歴史のあるお店が多く、けっこうお客さんが来ています。頑固に、医者と化学物質の売薬はいやだ、という人が結構います。私のところに来る患者さんもそういう人が多いですね。
Commented by gyuopera at 2007-02-14 16:14
♪stclさん、おはようございます。
ご実家が薬局でしたか。後はどなたか継がれたのでしょうか。
こちらの薬局は、薬を買うと、昔からなぜか必ずこういう紙に包んでくれます。たくさん買うとプラスチックバッグに入れてくれますが、ひとつだと紙。はじめ、面白いなぁと思いました。
Commented by raindropsonroses at 2007-02-14 22:04
gyuさんへ。
こんばんは。ご無沙汰しております。
バルセロナでは日々、治安が良くなって来ているようですね。どこの街だろうと、女性が深夜にノコノコ歩かない方いいに決まっていますが、危険な地区があるだけで緊張しますもんね。薬局の品物の並べ方を見ていると日本との違いがあまりにも凄くて可笑しいです。僕なんか、こんな由緒正しい店に入ったら緊張して何も買えないでしょうね。今度は最初の写真の店ですね?gyuさん、何を買うのかな?(笑)

ブノワ。
Commented by gyuopera at 2007-02-15 00:21
♪ブノワさんこんにちは。
韓国旅行は楽しかったようですね!しっかり揉み解してもらいました?
私は足のマッサージをするとき、ハンドクリームを使うんですよ。割高だけれど、足にすり込むには悪くないでしょう?それでいくらたくさんハンドクリームを買ってもいいんです。それで、ファルマシアに入っても言い訳が立ちます(笑)。はじめのお店も入ればよかったなぁ!外見はあっちのほうが素敵でしょ。
Commented by darklady at 2007-02-15 09:32 x
素敵な薬局に素敵なおじ様ですね。
入り口のドアーから 内部の陳列の棚 ショーケース カウンタ
どれも良く造られていてヨーロッパに行くとパリのお菓子屋さんでも、ベネチアの手袋屋さんでも感心したことを思い出します。
日本ではアルミ製ばかりで、木を組んで造りつけにし装飾もすることはどんどんなくなってきましたね。
ドラッグストアの郊外大型店や病院脇のチェーン店が多くなりました。薬もグローバル化の時代なんでしょうか。
Commented by AoimikanM at 2007-02-15 12:03
gyuさん、こんにちは。
こんな素敵な薬局だったら、何処も悪くなくても通ってしまいそう!
調度品も家具もバランスが良く、おじさまも(薬剤師さん?)お人柄が良さそうですね。
外観も内装も整っているお店って貴重ですよね。ハンドクリーム、私はアパレルの仕事で段ボールを沢山扱うので必需品です。
夜たっぷり手に塗り込んで専用の手袋をはめて寝てます(笑)

*ねね
Commented by gyuopera at 2007-02-15 16:14
♪ darkladyさん、外から見たら、ガラス窓の向こうにずらりと並んだ昔の薬壷が圧巻で、思わず入ってしまいました。ヨーロッパではまだ、帽子屋さんや手袋屋さん、扇子屋さんなどがたまに残っていて、商売になるのかなぁと心配になります。昔はみんな帽子をかぶり、手袋もはめていましたものね。
お菓子屋さんも老舗が多いですが、バルセロナの場合、老舗のお菓子がおいしいとは限らないんです。甘いものもあまり取らないようにしているので、お菓子屋さんは魅力的だけれど、残念ながらあまり入りません。
日本の電気屋やチェーンの薬屋さん、美的センスゼロですね。こちらの100円ショップみたいです。
Commented by gyuopera at 2007-02-15 16:18
♪*ねねさん、おはようございます。
このあたり、古いまま残っているところが多いので、2軒も素敵な薬屋さんがあって興奮してしまいました(笑)。私の住んでいる近くは新しいお店しかないものですから。
手には気を使っていらっしゃるのですね。私もマッサージをしたりフルートを吹いたりと手を良く使うのですが、気をつけることといえば、ごくごく短くつめを切ることくらいかな・・・もっと気を使ってあげないといけませんね。手袋をして寝ると、確かに翌日ぜんぜん違いますね。
Commented by enmt_es at 2007-02-16 20:46
またバルセロナへの旅情を書き立てるような写真の数々で見入ってしまいました。
有名な文化財になっている建物ももちろん素敵ですが、老舗の薬局やお菓子屋さんが同じ場所、同じ建物でずっと経営し続けていること自体が素晴らしいな、と思います。
バルセロナにはそういったお店が多くありそうですね。
Commented by gyuopera at 2007-02-16 23:53
♪ メルコさん、こういう老舗がいつまでも続いてくれることを祈っています。私の家のあたりは新興住宅街にあたるので、老舗がありません。それでなんだかいつも物足りなくて、ついセンターや古い町並みの残っているほうに足が向いてしまいます。そうすると、必ずいくつかこういうお店が見つかるから、なんだかほっとしますね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2007-02-14 06:54 | ショップ tiendas | Comments(14)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera