ペドラルベス地区の散歩

寒いときは朝の散歩に出るのがなかなか億劫になります。薄暗いと楽しくないし・・・ 
それでも少しでも歩かなければと、ウォーキングシューズを履いて家を出ました。
今日はどっちに行こうかなぁ? 

頭上でけたたましく鳴いているのはインコたち。
b0064411_724764.jpg


歩きながら、テラスウォッチングをしていると、あら、猫ちゃん。
b0064411_75712.jpg


このカラス、本物かと思って近づいたら、置物でした。
b0064411_761296.jpg


このテラス、
b0064411_7214226.jpg


テラコッタが見事左右対称に並べられてありました。
b0064411_7221968.jpg


フランス人学校のスクールバスが着いたところに通りかかりました。
b0064411_773831.jpg


大きな学校です。バスが5台も停まっていました。一度に到着すると混乱がひどいので、時間をずらしているそうです。
b0064411_782720.jpg


これはロイヤルテニスクラブの建物。
b0064411_723389.jpg


日時計、結構正確です。
b0064411_7235225.jpg



ところどころで見かけるこの種の建物、お気に入りです。
b0064411_7111415.jpg


とてもヨーロッパ的な感じがして
b0064411_7115367.jpg


でも、私が知っているだけでもう何軒取り壊されてしまったことか・・・
b0064411_7134821.jpg


古い大きな建物は、維持がとても大変なのでしょうね。修復するには莫大なお金がかかるでしょうし。


ペドラルベスの上のほうは、大きな住居がたくさんあります。
これはまた、軍艦みたいな家ですね。
b0064411_7155698.jpg


この家は広大な敷地で、母屋は外からは見えません。塀の上にこんなかわいい屋根が。
b0064411_7195234.jpg


これもすごく大きな家ですね。
b0064411_7255854.jpg


下ってくると、こんなおとぎの国のお城が
b0064411_7274885.jpg


これは軍の兵士および家族の寄宿舎。
b0064411_7285456.jpg


お城の形にするのが面白いですね。
b0064411_7293020.jpg


今日の散歩はこれくらいで。
b0064411_730135.jpg


↓ クリックしていただけると励みになります。

Commented by AoimikanM at 2007-02-07 21:26
こちらでははじめまして。「蒼いみかん」のれもんです。
あちらにコメントありがとうございました。
gyuさんはいつも朝お散歩されるのですか。
私もお散歩大好きです。gyuさんのようにカメラを持ち歩いて
同じところを通っても新しく発見することとか、いいなと
思うものを撮ったりします。

この写真の中では、あの蔦に絡まった古い家が気になります。
中の雰囲気を想像して楽しんだりします。

おとぎのお城は、なんだかディズニーのようですね。

また楽しみにしています。

*れもん
Commented by y_and_r_d at 2007-02-07 22:38
最後の写真で
お城とモダンなガラスの筒が並んでいるのが
面白いですね。
Commented by gyuopera at 2007-02-07 23:37
*れもんさん、コメントどうもありがとうございます。
本当は毎日お散歩したいのですが、今日などはついぐずぐずしてとうとう家から出終いでした。
パリはどこを撮っても写真になりそうな風景ばかりでしょうね。フランス人の恋人のいる息子は良くフランスに行くのですけれど、私はすっかり出不精になって、飛行機に乗るのも面倒な気がしてしまいます。これって、老化現象でしょうか・・・
Commented by gyuopera at 2007-02-07 23:41
♪ y_and_r_dさん、こういうお城の形をした軍の宿舎はスペイン全国にあって、本当のお城みたいで楽しいです。ふつう、軍の建物と言うと、もっといかついものを想像してしまいますね。でも、時々機関銃をもった見張りの人が上から見下ろしていたりします。
お城とモダンな建物の対比が面白くて、このショットは何枚も撮りました。
Commented by やまも at 2007-02-08 03:17 x
くまさんはこのお城で兵役を勤めたことがあるそうで、近くを通るたびに自慢されます(苦笑)。他の軍関係の建物も行ったことがあると言っては自慢されます(再苦笑)。くまさんの時代は兵役は必須だったらしいです。時代を感じます。話を聞いていると映画(?)みたいで面白いですけど。

からすの銅像(?)、面白いですね。意外とかわいくないですか?家にも欲しい!カラスよけ?でも、仲間だからもっと寄ってきそうですけど・・・。バルセロナは鳩の方が多いから鳩よけですかね?
Commented by gyuopera at 2007-02-08 03:35
♪ やまもさん、兵役が廃止されたのはかなり最近ですよ。2002年くらいではないかしら? くまさん、こちらで兵役を勤められたのですね。中はどうなっているのかな?
カラス、遠目に見ると本物かと思いました。いつ通ってもそこにいるので、やっとこれは置物、と気づいたわけです。ハト除けかもしれませんね。
Commented by お嬢 at 2007-02-08 05:49 x
またまた、素敵な散歩ですね。サリアはほとんど行かないBCNの地区のひとつです。今度散歩でも行こうと思いながらも、ここでみれるからまあ、いいか、なんて事になったりして。
大きな一軒家は大体高い壁で囲われていたりして、中は見えなかったりしますが、どうやって写真をとっているのかと想像してしまいます。Hortaにある一軒家の庭などもとても興味あります、どうやったら中がみられるるかとたまに考えますが、あまりおおぴらに覗くのもあやしまれそうで。。。
Commented by gyuopera at 2007-02-08 06:23
♪ お嬢さん、こんばんは。
私は普通に道路から見える家を撮っているだけで、特にかがんだり伸び上がったりしてないです。だって、カメラが付いているところが多いから、怪しまれるかもしれないでしょう?
アメリカ大使館の大きな敷地の周りにもずっとカメラがいくつも付いています。時々、手を振っちゃおうかな~なんて思ったりします(笑)。
HortaにはMasiaがレストランになっているところがいくつかありますね。一軒だけ行きましたが素敵でした。あの地区はまだ昔の家が残っているのでしょうね。
Commented by わたなべ at 2007-02-08 07:38 x
gyuさん、昨日届きました。ずいぶん早いなあと感じました。
いい古さ加減の豆本をてのひらで感触を楽しみ、
活版印刷の字ずらを眺めています。
銅版画のいい古本があったらまたお願いします。いろいろありがとうございました。

こんなにいろいろ楽しい建物のある街、お散歩が楽しいのがわかります。
Commented by もも at 2007-02-08 07:41 x
gyuさん、おはよう♪
アーモンドも綺麗に咲いて桜のようですね。
テニスクラブの日時計が珍しく正確だと言うことに
びっくりしました。テラスも素敵ですね!これは
真似が出来そうです。
Commented by AoimikanM at 2007-02-08 12:44
gyuさん乙も楽しく拝見させて頂いて、、、今日は朝の散歩をしているみたいな気分でした。
取り壊されてしまう建築物も結構あるのですね。
以前の記事で、修道院をカフェにしたり本屋さんにしたり、、そういう国家レベルで協力していると想っていました。
現実には土地税も掛かるし、修復も時間もお金も掛かって「仕方なく」取壊されるのだと思いたいです。
私、、、窓とか、ドアとか、門とか、、、大好きなのですが、、、
gyuさんは以下ですか?

*ねね
Commented by gyuopera at 2007-02-08 15:50
♪ わたなべさん、コメントをありがとうございます。
本、無事に着いてよかったです。年末年始は郵便物がかなり遅れたので気をもみましたが、もう遅れは解消されたようです。
本は値段の割には重くて送料が高いので、商品としてはあまりよくないかなぁとも思うのですが、自分で持っている分には楽しいし、本棚に古書の一角があるというのはうれしいものです。
Commented by gyuopera at 2007-02-08 15:54
♪ ももさん おはようございます。
日時計って、昔は町の人が(もちろん家の人も)、外で働いているとき、何時か見るのに役に立ったのだと思います。実用にならなければ意味がありませんね(笑)。スペインはいつもお天気がいいですから、日時計も多いですね。
今はよく陶器でできた小さなものが、飾り用として売られています。これは正確かな!?
Commented by gyuopera at 2007-02-08 16:02
♪ *ねねさん、ただ歩いて目に入る順にどんどんつなげていったので、どうも取り留めの無いブログで・・・ 根ねさんのように、確かな読み応えのあるようなものはとても書けません。写真を間違えて別のところのを2枚入れてしまったので、取りました(笑)。
私がバルセロナに来たころは、まだ古い建物の補修はほとんどされていませんでした。町改造計画が決まって間もない頃だったのかもしれません。
大きな古い家が、よく知っているところだけでも何軒も壊され、新しいマンションが建ちました。増え続ける人口をまかなうには仕方の無いことだったと思いますが、今残ってきれいに修復されている建物を見ると、壊されたものが残念で、もったいなかったなぁと思います。
窓やドア、門、私も大好き!いつもそれらには注目していて写真を撮っています。ここでは門だけ残してあとは全部壊されたり、古いドアだけを、ガラス張りの壁につけたりして上手く利用しているのを見かけます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2007-02-07 07:30 | 散歩 paseo | Comments(14)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera