もと修道院のカフェ

この前のブログに書いたVilhem Hammershoi の絵がとても印象深かったので、今日は画集を買いに行きました。見た後は急いでいて、本屋による暇がなかったからです。

会場のCCCB(バルセロナ現代カルチャーセンター)に入ったと思ったら、ちょっと様子が違うのです。あら、間違えてしまったかしら。
上にチャペルの丸窓が見えます。修道院みたい。
b0064411_23264953.jpg


周りを見回すと、修復が終わったばかりのようです。二階はまだ工事が終わってないようでした。
ここも広いパティオがあって、素敵です。
b0064411_23234086.jpg


b0064411_23235893.jpg


b0064411_23241428.jpg


b0064411_23243577.jpg


b0064411_23245112.jpg


b0064411_2325822.jpg


奥にカフェが見えたので、後で寄ってみましょう。
b0064411_23224975.jpg


CCCBはすぐ隣でした。似たような入り口だったので間違えたんですね。それにしても以前はこんなところには入れなかったような・・・
このあたり、どんどん古い建物が修復され、公共の場として公開されてゆきます。

CCCBで本を買うと、ついでにトイレも使わせてもらいました。
ちょっと笑われてしまうかもしれないのですが、そのトイレの壁のタイル・・・
b0064411_23323272.jpg


これ、タイルでしょうか?飴玉みたい・・・もしくは石?プラスチックじゃないと思うのですが。面白かったので、写真を撮ってしまいました(笑)。
b0064411_23331667.jpg




さて、先ほどの隣の建物、パティオから入れるカフェに入ってみました。
b0064411_23303975.jpg


天井が高くてなかなか素敵。そんなに広くはありません。
b0064411_23353822.jpg


アーチの見える天井。絵もたくさん掛けてあって落ち着きました。
b0064411_23371690.jpg



帰ろうと歩き始めたら、古い教会が目に入りました。
b0064411_23392139.jpg


かなり古そうですね。これはCasa de la Misercordiaで、1583年に建てられたもの。
b0064411_23395078.jpg


正面入り口を見ると、本屋さんになっていました。
b0064411_23422512.jpg


二階はもしかして、カフェになっているかも? 今度入ってみますね。
大学の哲学科の建物ができたので、学生さんも多いし、このあたり、面白いところがいっぱいです!

↓ クリックしていただけると励みになります。

Commented by お嬢 at 2007-02-02 00:43 x
こんにちは、始めまして。 BCN在住の日本人です。 ゴシック地区もあまり歩き回らなくなり久しいのですが、あちこちだいぶ変わっているようですね。古い建物は是非残していって、できればこのように一般に公開してくれると散歩にいくのも楽しいかも。 写真がきれいなのでいつも楽しみに拝見しています。
Commented by AoimikanM at 2007-02-02 00:59
こんばんわ。修道院がカフェに、教会が本屋に!
理想的ではないですか? 住んでいらっしゃる方は街が漠然と近代化するよりも、このように一般的に使用され、守られるべき物は守られ……。
日本は京都がそう変わりつつありますが、とてもお家賃が高くて、友人がギャラリーを開いたり、カフェにしたりと町家の古い家を使用してますが大変みたいです。
こんな素敵な歴史美に囲まれて本を選んでいたら、私は24時間では済まなさそうです(笑)
*ねね
Commented by レモンドロップ at 2007-02-02 04:28 x
上から5枚目の写真。このまま飾っておきたくなるくらいに素敵ですね。
いつも思うのですが、なんでこんなに装飾を施すんだろう。油絵のようにいくつもの色を重ねていくように、細部にわたっていますよね。見るたびに圧倒されます。まさにこれらのものは全て過去の人が残してくれた遺産ですね。
Commented by gyuopera at 2007-02-02 06:38
♪ お嬢さん(笑)今晩は。
バルセロナにお住まいなのですね。どこかですれ違っているかも知れませんね! 近年、旧市街がどんどん変わって、とても面白くなってきました。以前は怖くてとても踏み込めないようなところも今は平気です。
MACBAができて、CCCB,その横がこのカフェがあるところ、その前はバルセロナ大学哲学部の建物が新たにオープンしました。
町がどんどん素敵になってゆくのは楽しいですね。
私のつたないブログを見てくださってありがとうございます。
Commented by gyuopera at 2007-02-02 06:45
♪*ねねさんこんばんは。
この修道院は、カフェ以外は市のオフィスのようです。
古い建物を市で買い上げて修復してオフィスに使っているところがとてもたくさんあります。これだけ大々的な修復は、公共事業でないとできませんね。こうして外観がほとんど昔と変わらず、むしろきれいになって、内部はモダンなしゃれたオフィスになる、本当にいいことだと思います。こういうところを見るたび、ヨーロッパは伝統、歴史を大切にしているんだと思います。
京都のしもた屋をレストランやカフェにするのがはやっているそうですが、いいことですね。家賃が高いんですか・・・維持するだけでも大変でしょうね。市で補助すべきですね。市の遺産なのですから。
Commented by gyuopera at 2007-02-02 06:54
♪レモンドロップさん、バルセロナは特に本当に装飾の多い町だと思います。マドリッドはもちろんすばらしい宮殿やお屋敷はたくさんありますが、一般庶民の古いアパート類は、こんなに装飾がなかったんじゃないかしら・・・
でもすべて市で莫大なお金を掛けて修復しているからなのです。ほっておいたら、100年もたったらとても汚くて使い物にならないでしょう。
古い建物はすべてリストアップされていて、外観を変えることは許されません。その代わり、修復には補助を出して保護する。
ですから、バルセロナには建築家がものすごく多いです。私の知っているだけで3人もいます。
町がどんどん魅力的になってゆくので、私も散策が楽しくて飽きることがありません。
Commented by コボ at 2007-02-02 09:31 x
gyuさん、こんにちは。
日本でも、古い民家をお店に改造したりしていますね。
残念ながら私は行ったことがありませんが。
ロンドンのセント・ポール大聖堂は、昔、納骨堂だった地下がカフェになっていますね。
空気がひ~んやりしていたのを覚えています(笑)。
Commented by hanaitoh at 2007-02-02 11:37
ちょっと歩いただけで、古い修道院が・・古い教会が・・・と
次々と登場しますね。
しかもそれらが、カフェや、本屋さんになって、ちゃんと町に
生かされているなんて素晴らしい事ですね。
日本では、古いものが取り壊されると、もう以前は何があったか
全く、覚えがないところばかりですね。
建築物の質が違うという事でしょうか?
Commented by stcl at 2007-02-02 14:55
素敵ですね。日本というか東洋は、こういうお店の類はまず看板などの「文字」が前面に来ますよね。でもそちらにはそういううるさい文字が無くて…。だからとても静かな雰囲気です。どちらがいいとかじゃなくて、質の違いを感じます。
Commented by gyuopera at 2007-02-02 15:44
♪コボさん、私も東京目白で昭和初期の民家をカフェにしたところにいきました。懐かしくてとてもよかったのですが、ちょうど地震があったんです。家中恐ろしくがたがたして、生きた心地がしませんでした(笑)。古い建物を利用するときは、市が援助して、徹底的に地震対策などをしないと、個人だけにまかせていたのでは無理だと思います。
ここは幸い地震がほとんどないので、古い建物をそのままお店にしているところがたくさんあって、とても面白いです。市のリストに載っている建物は、修復ということでかなりの補助が出ます。
Commented by gyuopera at 2007-02-02 15:48
♪hanaitohさん こんにちは。
このあたりは、特にそういったものが固まってあったところなので、それがどんどん修復され公開されていてとても面白いです。
私の実家のある町では、大正・昭和に建てられた洋館は、市の「開発」の名のもとにほとんどが壊されてしまいました。今建っているものは、安普請の醜悪な建物ばかり。なんてもったいないことをしたのでしょうね!
Commented by gyuopera at 2007-02-02 15:53
♪stclさん、こちらでは、お店や事務所の看板を大きく掲げることは禁じられているはずです。特に古い町並みのところは外観を壊すので厳しい規制があると思います。
私たちの住む普通の住居でも、大通りに面したり、近いところでは、テラスなどの改造は禁止されています。こういう規制があるので、町の外観が守られているのだと思います。また、ネオンサインというものはほとんどないですね。これはとても良いことだと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2007-02-01 23:44 | レストラン、バル restaurante | Comments(12)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera