OFFJECTES展示会

家の近くのペドラルベス宮の中に、装飾美術館と陶器博物館が入っているのですが、今OFFJECTESという展示会をやっています。

その説明が、「世紀の変わり目のコンセプトとデザイン」と言うことでしたから、私は19世紀末~20世紀初頭のデザインのものが展示されていると思って、いそいそと行きました。

b0064411_2284960.jpg


展示会は3階なので、階段を上ってゆきました。

階段のところに下がっていたシャンデリア、小さいながらもきれいでした。
b0064411_2294511.jpg


アイアンの手すりもとても素敵。
b0064411_2304317.jpg


階段はさらに上に続いていましたが、一般の人はそこまでしか上がれません。
b0064411_2314367.jpg


3階の展示会場の入り口から、人工芝が敷き詰めてあります。
ミュージアムの人が、

「良かったら靴を脱いではだしでどうぞ。でも寒いわね。」

今日は風の吹く寒い日だったので、そのまま入らせてもらいました。

中に展示してあったものは、想像からかけ離れたものでした。世紀末って、20世紀末のことだったんですね。

これから先は、ミュージアムのHPからお借りした写真です。

1.じゅうたん風ソファ
b0064411_2392438.jpg


2、洗面台風流し
b0064411_2401994.jpg
普通、こういう流しは、水をためて物を洗ったり、バケツの水を捨てたりするところなので、深くなっているのですが、これは今流行の浅い洗面台の形。不便この上なし。これは皮肉なんでしょうか?


3.ウォークマンスーツケース
b0064411_2425685.jpg
網のようなところにたくさんのポケットが付いていて、旅行に使うものが全部入っています。それをスカートのように腰に装着して、ウォークマン、というもの。


4.木の自転車
b0064411_2444264.jpg

真ん中の部分が木で出来ていて、ハンドルはコルク。チェーンは後ろだけにしか付いていないので、果たしてこれは動くのか?

5.ブックスタンド植木鉢
b0064411_246447.jpg

これ、本来は本などを入れておくもの。それに植物を植えてみると、どうなんでしょう?

6.携帯?電話
b0064411_2476100.jpg

なんと言ったら良いか・・・ 実用にはならないわね。

7.指型タンポン
b0064411_2474986.jpg

これ、ちょっといやらしいわね。

そのほか、実用にはとても向かない奇妙なデザインのものが一杯ありました。これらは実際製品になっているんでしょうか?
 
思わず笑ってしまう、歩く象や飛ぶチョウチョ、跳ねるバッタ・・・ そんなものもありました。

間、ちょっとブラックユーモア的なエクスポジションでした。

↓ クリックしていただけると励みになります。

Commented by コボ at 2007-01-24 09:10 x
gyuさん、こんにちは。
前半の素敵な写真と、後半のミュージアムのHPからの写真、そのギャップに笑ってしまいました。
携帯できなそうな携帯電話、指型タンポン、、、gyuさんのコメント最高です(笑)!
いつも楽しいブログありがとうございます!
Commented by gyuopera at 2007-01-24 15:10
♪コボさん おはようございます。
ミュージアムは宮殿でとても素敵な建物なんですが、3階はいたって簡素です。でもこのエクスポジション、正直「な~んだ」って感じでした。これも商品として流通するようになるのかな?
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2007-01-24 02:50 | 展覧会、展示会 exposition | Comments(2)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera