面白いもの見つけた!

バルセロナって、本当に装飾の多い町ですが、時々くすっと笑ってしまうものも。そんな風景をちょっとご紹介。


これは有名なガウディのカサ・バッティヨ。 こうしてみると、怪物の鼻の穴を覗いているみたいでしょう?
b0064411_335587.jpg



これはお隣にあるカサ・アマティエ。 この動物は熊かしら?猪・・・じゃなさそうですね。
このおじさんの表情も面白いですね。
b0064411_353440.jpg



すごい顔したお顔が付いた水のみ場です。
b0064411_37876.jpg



これは2階建ての100年ほど前の建物ですが
b0064411_374587.jpg


私には人の顔に見えるんです。
b0064411_382192.jpg

だから、ここを通るたび、ニヤニヤしてしまう。


このアパートは、あきれるほどいろいろな種類のタイルが貼り付けられています。
b0064411_3101748.jpg


ここまで来ると、悪趣味・・・
b0064411_3104948.jpg



この街頭の部分も、人の顔に見えてしまう。 「カモン ベイビー」って言っているようじゃありません?
b0064411_3113581.jpg



空を見上げると・・・ 何かの綱渡り・・・みたいな
b0064411_3122027.jpg


という具合に、ただ町を歩いても、楽しいものが一杯見つかります。

↓ クリックしていただけると励みになります。

Commented by もも at 2007-01-15 18:42 x
こんばんは(^^♪バルセロナ=装飾の多い街~
そう思います♪と言いながらも真剣に見てしまいます。
ガウディも個性的だし!タイルもよく集めたもんだなぁ~と
思います。芸術作品か悪趣味かきわどいところです。
gyuさん解説がうまいよ。

Commented by mai at 2007-01-15 19:10 x
ほっんとうに、バルセロナの町の至るところに芸術が溢れているんですね~。タイルが沢山のアパートは、バルセロナの町並だからまだ順応してそうです。それにしても凄いですね。きっと目立つように?それともただの趣味なのかなぁ~ いろんな想像が沸いて楽しくなりますね。行ってみたい-♪
Commented by gyuopera at 2007-01-15 19:42
♪ももさん、いつもコメントありがとうございます。
バルセロナの建物、左右をぴったりくっつけて建てるので、正面は立派でも、横から見ると、かなり簡単に作ってあるのがわかりますね。こんな風に家の高さが違うものが並んでいると、もろ、見えてしまう。
タイルをごちゃごちゃ一杯貼ったアパートは、やっぱ、悪趣味ですよ~。
Commented by gyuopera at 2007-01-15 19:46
♪maiさん、このタイルべたべたの家、はじめて見たときはあきれてしまいました。タイル屋さんが、ありったけ手持ちのタイルを貼り付けたみたいで。ドアの左右も同じじゃないっていうのは調和に欠けると思うんですが・・・
でもタイルはとてもきれいにしやすいし、長持ちするので、実用的ですね。アンダルシアはタイルの町で、いたるところタイルが使われています。
Commented by コボ at 2007-01-15 20:40 x
gyuさん、こんにちは。
「カモン ベイビー」いい味だしてます!
手招きしながら、口笛を「ヒュー♪」と吹いていますね(笑)!
Commented by miki3998 at 2007-01-15 21:01
散歩の途中でこんな面白い建物と出会うなんて、羨ましいですね。
 
 私が北鎌倉でお寺さんを見ながら散歩をするのと同じなのかもしれませんが・・・。笑

 今度六本木に三つの美術館が出来ます。隈健吾 、黒川紀章 、安藤 忠雄の3人の設計です。楽しみです。
Commented by gyuopera at 2007-01-16 04:06
♪コボさん今晩は。
街頭の飾りが面白いでしょ。毎日通って見ていてぜんぜん気が付かないで、ある日突然、 「これって、人の顔!」って気付いたんですよ。同じ模様なのに、人の顔に見えないのもあるんです。面白いですね。
Commented by gyuopera at 2007-01-16 04:09
♪mikiさん 今晩は。
見方によって、面白く見えるものがありますね。それに毎日見ていてもぜんぜんそんな風に見えなかったり、気付かなかったりすることが、急に、そんな風に見えてきたりして、楽しいです。周りを注意深く見ているといろんなものが見えてきて面白いですね。
鎌倉のことの散策、どんなに素敵でしょう。
新しい美術館が3つも? 楽しみですね。どんなスペースを見せてくれるでしょうね。
Commented by jacarandaまきお at 2007-01-16 06:32 x
来月バルセロナ行くつもりしていましたが今回は行けなくなりました(T-T) 次回は夏かなぁ。
このビル、スゴイですね(^ ^;) 足りなかったわけでもなさそうだし。。ドアの所を見たら緑のレース模様のタイル、ずれて貼ってあるもの。。私はタイル・陶器の勉強中ですのでgyuさんの画像、とても楽しく見させてもらってます。また色々見せて下さいね☆
Commented by jamartetrusco at 2007-01-16 15:59
ご無沙汰です。今年もどうぞよろしく。
いつもながらバルセロナの建築の面白さ、驚いてしまいます。ガウディのみならず町に発見が満ちていますね。
Commented by gyuopera at 2007-01-16 16:30
♪jacarandaまきおさん、本当にねぇ、入り口の扉の左右くらい、対象にしたらいいのに、と思ってしまうけれど・・・これを貼った人は、手当たりしだいに貼ったのかと思ってしまいます。
タイルや陶器を勉強なさっているんですね。アンダルシアやタラベラにはたくさんのタイルや陶器がありますね。カタルニァではビスバルが有名ですが、昔の語るニァ陶器もとても素敵です。我が家のすぐ近くのペドラルベス宮の中に、陶器博物館があって、すばらしいコレクションがたくさんあります。
Commented by gyuopera at 2007-01-16 16:35
♪ jamartetruscoさん、お帰りなさい。日本に一時帰国なさっていらっしゃったんですね。
日本のお正月はよかったでしょうね。
バルセロナはcaosの魅力(笑)かもしれませんね。
私が何年かかってもとても撮りきれないくらい面白いものがたくさんあります。私の歩くところは限りがありますからね・・・
Commented by jacarandaまきお at 2007-01-16 22:28 x
まさにビスバル!!(笑)・・夏に行こうかと計画中(昨年も計画してたんですがフラメンコが忙しくて・・)。今年もちょうど同時期に踊りと九州での講習会があるので行けるかは微妙ですが(^ ^;)
ビスバル確定したら陶器博物館にも寄ってみますね~(*^-^*)
Commented by gyuopera at 2007-01-16 22:34
♪jacarandaまきおさん、ビスバルはとても小さな町です。バレンシアも陶器が有名ですし、あそこの陶器博物館はとても立派なコレクションがあります。
カタルニァの昔の陶器の大変よく出来た複製が売られていて、バニョーラス風と呼ばれています。私はカタルニァの陶器ではこれが一番好きかな。
Commented by darklady at 2007-01-18 22:29
ほんとにおもしろいものがいっぱいですね
見ていて飽きません
あっという間に これだけ集まってしまうんですね
Commented by gyuopera at 2007-01-19 00:50
♪darkladyさん、周りをちょっと注意深く見始めたら、いくらでも面白いものが見つかります。私が歩くところは限られていないので、まだ町中には一杯面白いものがあると思うんです。なかなか、用事がないと、知らないところには行かないものですね。
それにしても、以前には気付かなかったものを今になって気付くものも一杯あります。不思議ですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2007-01-15 03:14 | 日々のこと cotidiana | Comments(16)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera