コルセローラの散歩

コルセローラはバルセロナの北部に広がる山脈で、その中で一番高いのがティビダボで512mですから、高さはたいしたものではありませんが、その一部の8500ヘクタールあまりをコルセローラ公園にして、遊歩道や道標を作り自然公園となっています。緑の少ないバルセロナでは大変貴重な自然公園。

その広いコルセローラを、犬とともに毎日歩いていて、山の隅々まで知っているという82歳の女性と知り合った、と友人Didiからかねがね聞いていたのですが、一緒に歩きに行こう、とお誘いがかかりました。 

冬といっても暖かいバルセロナ、その日も空は抜けるような晴天でした。 
山歩きの靴を履き、いそいそとDidiの家まで行くと、彼女の犬と一緒に近くに住むそのご婦人宅へ。
そのご婦人はすらりとして、軽やかな歩き振りで、栗色に染めたショートカットの髪が素敵、とても82歳とは思えません。大きなプードルを連れていました。
3人と2匹ででそのセニョーラの運転する大きなアウディに乗りこみました。
彼女、運転だって上手です。めがねもかけていないから、目もいいのでしょうね。すばらしい。

山へのアプローチは、私がいつも言っている方向とは反対側の東がわから。ものの20分ほどで山に入り、松林の中を走ってゆきます。 かと思うと、広々した野原があったり、とてもバルセロナのとなりとは思えません。

友人Didiは足があまりよくないので、特に平らで歩きやすい道を行きましょう、と、ちょっと開けたところに車を停めました。 普段は彼女、好んで細い岩ごろの道を歩くらしい。
さあ、歩き始めましょう。犬たちも大はしゃぎです。

あら、向こうから来た犬と遊び始めました。
b0064411_169276.jpg


しばらく歩いてゆくと、こんなマシア(石造りの古い農家)がありました。 今はレストランになっているそう。
b0064411_1665560.jpg


b0064411_168444.jpg


山といっても、平坦な道を歩いているので、こんな景色が広がります。

b0064411_16112829.jpg


緑の野原は小麦をまいてあるそうです。
b0064411_16105268.jpg


馬に乗った人たちとすれ違います。
b0064411_1613169.jpg


Didiの犬はびっくりしてパニックになるので、必死で押さえていなければなりませんでした。
b0064411_16141733.jpg


道は平らで散歩にはもってこい。山登りとしては・・・ちょっと物足りないなぁ。
b0064411_1616042.jpg


b0064411_16281427.jpg


この人はカッカッと馬を走らせて行きました。かっこいい!
b0064411_16165323.jpg


「もうだめ」
とDidiは座り込んでしまいました。手術した足が、つってしまうのだそうです。それでちょっと一休み。 お友達のご夫人は座ろうともせず元気なものです。毎日山歩きをしているんですって。
b0064411_16191279.jpg


後半分の道程が残っていると聞くと、Didiはげっそりして、近道を行きたい、といいます。
近道は細い小道を降りてゆけばいいのですが、岩ごろごろの急な道。
Didiはそれでもかまわない、というので、そろそろと下り始めました。こういう道を歩くのは楽しいのですが、足の悪い人にはとても大変なことで、終始私の肩にしがみついていました。
そのセニョーラはいつもこういう道を歩き回っているので、足取りも軽くひょいひょいです。すばらしいですね。
急な坂が終わると今度はのぼり。でも広い道を歩くよりずっと素敵!
b0064411_16254297.jpg


b0064411_16261410.jpg


きれいなコケがいっぱい生えています。
b0064411_1627336.jpg


b0064411_16272992.jpg


露がいっぱいついて。 本物はこの100倍もきれいなんです。
b0064411_16285455.jpg


山はこのような岩でできています
b0064411_16294938.jpg


b0064411_1630957.jpg


くもの巣にも露がいっぱい
b0064411_16304442.jpg


やっと開けたところに出たら、Didiはほっとしたみたい
b0064411_16313729.jpg


b0064411_16321517.jpg


春の花が、日を浴びてきらきら光っていました。
b0064411_1649943.jpg


また騎馬の一行と会いました。
b0064411_16332591.jpg


見ると子供もたくさんいます。でも堂々とした騎馬姿!
b0064411_16342529.jpg


b0064411_16345343.jpg


乗馬のクラスでしょうか。
b0064411_16353738.jpg


原っぱの向こうのほうにも騎馬隊が見えました。
b0064411_16363543.jpg


マウンテンバイクのサイクリングの人もたくさんいました。
b0064411_16371666.jpg


サイクリングといっても、こんな平らな道を走るばかりではなく、先ほど私たちが下りた、岩だらけの急な狭い道を走り下りたりするんですよ。命がけ!

さて、先ほどのマシアに着きました。ここでちょっと何か食べてゆきましょう。
b0064411_16394044.jpg


レストランの中に犬は連れて入れないので、裏口からパティオに入り、そこのテーブルに着きました。
b0064411_16422094.jpg


大きなマシア。壁に日時計が付いています。
b0064411_16405014.jpg


お店の人は親切で、犬のために水まで持ってきてくれました。
風がないので、外でもそんなに寒くありません。
b0064411_16433022.jpg


顔くらいの大きな田舎風パンのスライスを鉄板の上でこんがり焼いたものににんにくをすり込み、トマトを塗りつけてたっぷりオリーブオイルをかけるパン・コン・トマテとワインを一杯。それだけで満足でした。
みんなでアホ(にんにく)臭い息を吐きながらレストランを出ました。

かえりがけ、大きな猫がいました。
b0064411_16454860.jpg


あっちむいていて、私たちには興味がなさそうでした。
b0064411_16463015.jpg


楽しい山歩き、もうちょっとたくさん歩きたかったな~。

↓ クリックしていただけると励みになります。

Commented by ぺけ at 2006-12-30 17:17 x
気持ちの良さそうなところですね♪

私なんと、昨日の夜中に家の中でこけて(笑)、日本のマンションのコンクリにじゅうたん1枚の床に、思いっきり膝頭をぶつけてしまいました。けっ躓くようなものを放っておくのがいけないんですが…(笑)
幸い歩いたりするのに支障はないようですが、湿布して大人しくしてます。
歳をとってもこういう気持ちのいいところを元気よく歩けるように、体には気をつけたいものです。
よいお年を!
Commented by gyuopera at 2006-12-30 20:07
♪ぺけさん、ひざ、大丈夫ですか? 後水がたまったりして大事になったら大変です。おだいじにしてくださいね。いつまでも傷むようだったら一応お医者さんに行ったほうがいいかもしれませんよ。
緩やかな上り下りのあった道でしたが、それを気付きもせずすいすい歩いてゆくこの年配のセニョーラ、とても素敵だと思いました。日常生活で、つとめて歩くことを心がけたいものです。
ぺけさんもよいお年をお迎えくださいね。
Commented by darklady at 2006-12-30 22:53
ほんとに大きなネコですね!!!
アホくさいというのはニンニク臭いということなんですね^^
沢山の画像に山の美味しい空気が伝わってきそうです
お友達が素敵な肩なのでgyuさんが同じように素敵な方だとわかります 82歳の方もとてもそのお歳には思えません
馬がたくさんいますね 
また来年も楽しみに お伺いいたします 良いお年をお迎えください
Commented by gyuopera at 2006-12-30 23:40
♪darkladyさん、暮れのお忙しいところコメントありがとうございます。きっと、心のこもったお料理一杯の素敵なクリスマスを迎えられたことでしょう。
アホくさい・・・そうなんですよ。にんにくはアホといい、牛のことはバカといいます(笑)。
この猫、どっしりとしてかなりの貫禄でしたね。さび猫ちゃんって言うんでしょうか、こちらにもいるんですね。
darkladyさんの子猫ちゃんたちも、また一段と大きくなったでしょうね。来年もまた素敵なバラと猫ちゃんたち見せてくださいね。よいお年をお迎えください。
Commented by レモンドロップ at 2006-12-31 00:16 x
チョット廃れた感じの荷車が、周りの緑と相まって素敵でした。こちらは冬になると景色が沈んだ色になってしまうので、つやつやした緑の色がとてもまぶしかったです。
また来年も素敵な日記を楽しみにしています♪では、よいお年をお迎えくださいませ。
Commented by gyuopera at 2006-12-31 00:26
♪レモンドロップさん、こちらの山は常緑樹が多いので、一年中あまり景色が変わらないみたいです。ですから紅葉の楽しみはあまりないですね。
この荷車、雨ざらしになっているようですが、この家の飾りをかねているのかもしれません。 なんとなく趣があって好きでした。
レモンドロップさんも、よいお年をお迎えくださいね。
Commented by cazorla at 2006-12-31 02:10
緑の色がほんとうに深くてきれいですね。
パルセロナ 暖かそうですね。
では よいお年を。
Commented by gyuopera at 2006-12-31 02:44
♪cazorlaさん、こんばんは!
コメントありがとうございます。ここのところ、ずっといいお天気が続いて暖かなバルセロナです。それでも夜になると5度くらいまでは下がります。カソルラはいかがですか。
よいお年をお迎えくださいね。
Commented by stcl at 2006-12-31 10:41
倒木、かな。とてもうつくしい…。深い森に行きたくなりました。
Commented by mam at 2006-12-31 14:25 x
バルセロナは暖かいのですか! いいですね~
こちらは先日この冬初めて雪が降りました。
朝起きたら、薄っすら雪化粧・・・
gyuさん確か長野のお方だったのでは!? 
私は今お隣岐阜に住んでいます。 今だに寒いの苦手で・・・

今年もあとわずか。どうぞ良いお年をお迎え下さい。

Commented by コボ at 2006-12-31 14:53 x
gyuさん、こんにちは。
一緒に散歩している気分で読ませていただきました。
木々の緑色がとてもきれいですね。写真でこんなにきれいなので、実物はもっと輝いているのでしょうね。
大きな猫さんは遠くを見ている表情がいいですね。趣があります。私は、今夜は年越しそばを食べて、家でゆっくり新年を迎えようと思います。
では、良いお年をお迎えください。
Commented by じゅん at 2006-12-31 14:58 x
gyuさん、こんにちは。
馬で自然の中を散歩できるなんて本当にうらやましい・・・
日本ではありえない光景ですね。


おとといから無事に冬休みになりましたので
少し部屋の模様替えでもしようかとホームセンター
や家電量販店などを見てまわったりしたのですが、
色が気にいらなかったりサイズが合わなかったり
して結局は収穫なしでした。
まぁ、インテリアや電気製品は見てまわるだけでも
けっこう楽しめますね。

さて早いもので今日はもう大晦日。
今年もいろいろと楽しいお話をありがとうございました。
来年も変わらずおつきあいください。
それでは良いお年を。
Commented by y_and_r_d at 2006-12-31 16:06
スペインで新年を迎えたくなってきましたよ・・・。
今年はいっぱい楽しませていただきました。
よいお年をお迎えください。
Commented by MiscellaneousOGRs at 2006-12-31 18:59
gyuさん

こんばんは。
随分とご無沙汰しております!
折々に記事を拝見させていただいておりましたが、
コメントさせていただくのは久々なので、ちょっと緊張いたします(笑)

解放された青い空と目にも眩しい田園風景ですね。
こんな場所に住んでみたいと、強く思いました。
新しい季節を垣間みたような気持ちです。
乗った事はないのですが、馬、好きなんですよね...。素敵です。

またちょくちょくお邪魔させていただきますね。
新しい一年がgyuさんにとっても実りある一年になりますよう...。
来年もどうぞ宜しくお願いいたします!
既に日本はお正月モード一色です。
gyuさんも、良いお年をお過ごしください!

G d D
Commented by gyuopera at 2006-12-31 19:05
♪stclさん、クリスマス後もブログ続けてくださってうれしいです。
朽ちかけた倒木にコケやきのこが生えて、それはきれいでした。そのあたりの草に宿った露も、ため息が出るほどきれいでした!! 写真では存分にお伝えできなくてもどかしいです。
Commented by gyuopera at 2006-12-31 19:08
♪mamさん、こちらはこのところ晴天の暖かい日が続いています。今日は8度~17度。ピレネーも雪がなくて、スキー客のキャンセルで困っています。
私は長野県出身ですが、寒さには弱いです。
mamさんもよいお年をお迎えくださいね。
Commented by gyuopera at 2006-12-31 19:12
♪コボさん、今年もあとわずかですね。こちらはまだ午前中で、お昼はどこかに食べに行こう、なんて言っています。
山は緑がきれいで驚きました。このあたりの山歩きは冬がいいですね。写真では、美しさの半分も表せていないんですよ。噴出した新芽や潅木がとてもきれいでした。この猫ちゃん、大きかったです~。
コボさんもよいお年をお迎えください。
Commented by gyuopera at 2006-12-31 19:15
♪じゅんさん、馬の好きなじゅんさんですから、馬に乗って山歩き、なんてあこがれるでしょうね。ドイツの人もとても馬が好きですね。スペインは昔から馬が友達の人も結構いるようですよ。でもここには競馬場はないのよね。
お部屋の模様替えですか。イケアに行ったら何かアイディアが浮かぶかも? あそこのHPも、とても面白いです。
それではよいお年をお迎えくださいね。来年もよろしく!
Commented by gyuopera at 2006-12-31 19:19
♪y_and_r_dさん、こちらこそ、今年はルゥちゃんとその素敵な空間を堪能させていただいてありがとうございました。
バルセロナは今日は8度~17度、暖かい年末です。日曜日とぶつかっているので、お店もお休みで、静かです。別荘や旅行に行っている人も多いのでしょう。
私たちはいつも家で年末年始を迎えます。落ち着いていていいです。やっぱりお雑煮食べないと落ち着きませんから・・・(笑)。でも御節は何もやりません。楽~。
どうぞよいお年をお迎えくださいね。
Commented by gyuopera at 2006-12-31 19:27
♪G d D さん、コメントをありがとうございます。
素敵なブログをはじめられたのですね。見せていただいたら、The Nunというのがあって、あ~と思いました。このバラ、近くのバラ公園に咲いていて、いつも、なんて可憐なバラかしら、と思っていたのです。こんなやさしいバラがお庭にあるなんて、優しい気持ちになりますね。お写真もみんな心を込めて撮られている漢字が伝わってきて、私のように手早くさっさと撮ってしまうのとは違いますね。
同行した年配のセニョーラは、この山を毎日2時間散歩しているのだそうです。すごいなぁ・・・
こういうところに住むのは実際生活にはかなり不便だと思いますが、頻繁に散歩できたらいいですね。
こちらはクリスマスの飾り付けが6日までなのですが、我が家は今日はずして、お正月の飾りをしようと思っています。
G d Dさんもよいお年をお迎えくださいね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2006-12-30 16:49 | バルセロナ案内 Barcelona | Comments(20)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera