グラシア地区を歩いたら

今日はまたいいお天気になって、気温も上がりました。
暖かさに誘われて、ちょっとお散歩・・・ あまり行かないグラシア地区でも歩いてみましょう。

バスを降りたところの建物の入り口にきれいな飾り。
b0064411_55529.jpg


生のモミの木の枝もこうして使うと素敵。クリスマスの市には、生の枝もたくさん売っていました。
b0064411_5563882.jpg


いつも通らないような知らない道ばかり通ったら、こんな家を発見。両側を高い建物にはさまれています。100年位前の家でしょうか。
b0064411_5581460.jpg

家の前庭には、大きなやしの木が。葉が枯れかかってすだれみたい。
シャビーな感じの門の扉
b0064411_60279.jpg


静かな通りに、楽しいバールの看板。 ゴリアテだって。
b0064411_615437.jpg

中は男性で一杯でした。この町は、男性ばかりが集まっているバーをよく見かけます。
b0064411_625628.jpg


どんどん歩いていったら、メルカード(市場)に出ました。 ヴァイオリン弾きのおじさんが、物悲しいメロディーを弾いていました。
b0064411_64035.jpg


早速みかんやらサラダ菜などを買いました。
b0064411_653374.jpg


メルカードが大好きなので、中に入ってみました。
大きな時計がぶら下がってる
b0064411_664063.jpg


b0064411_67736.jpg


b0064411_684847.jpg


おすしのスタンドが・・・! 日本の若い人たちが握っています。わぁ~知らなかった。
b0064411_681346.jpg


そこを出ると、その上の広場でにぎやかな太鼓の音が。
b0064411_695395.jpg

若いグループが小太鼓をたたいていました。耳も劈けるばかりの音です。
それにしても今日は暖かい。半そでの人も。
グラシア地区って、いつも活気があります。

さほど広くもない通りに、大きなガラス越しに、大きな炉があって、羊の足を焼いていました。
b0064411_632072.jpg

奥ではコックさんたちが働いているのが見えます。 レストランでした。

あっ、こんな窓見つけた!
b0064411_613104.jpg


帰り道に、素敵なべレンがありました。こういう素敵なのは企業向けの特注でしょうね。
b0064411_6178100.jpg


幼子イエスはいませんね。25日になったら抱かせるのでしょうね。このべレン人形は、1月6日まで飾られます。
b0064411_6264878.jpg


↓ クリックしていただけると励みになります。

Commented by じゅん at 2006-12-17 10:06 x
gyuさん、こんにちは。
クリスマスコンサート、無事に終わったようでよかったですね。

さてバルセロナのイルミネーションはとてもキレイですね。
ちょっと趣は違うのですが、朝日があたったカサ・バトリョも
壁のモザイクが光ってキレイだったことを思い出しました。

さてさてこの前の木曜日のことですが、一日に2回も停電が
ありました。しかも夜・・・。1回目はまだ帰宅前だったのです
が、両親が夕食を食べ終わった直後だったそうです。2回目は
わたくしの夕食後。そろそろお風呂にでも入るかな、と思って
いた時でした。我が家のお風呂は電気を使っていますので当然
入ることができません。仕方なくそのまま寝ようとしたのですが
ふとんに入ったら復旧しました。わずか20分(とはいえ長い!)
ほどだったのですが電気が使えないというのは不便だなぁと
改めて実感しました。ということでまた来週。
Commented by hanarenge at 2006-12-17 11:49
gyuさん、クリスマスシリーズ、楽しんで見せていただいています。
街のイルミも、お店の飾りも、きれいで楽しいです。
gyuさんが、買われた、イヤリングのためのお皿、いいですね。
いぶし銀のような色もシックです。
私は、ベレンが印象的です。去年も見せていただいて、クリスマスは宗教行事と言う事を、改めて認識しました。
こちらは、サンタやトナカイは沢山見ますが、ベレンはほとんど見かけません。
日本は、ノロウィルスが大流行です。牡蠣のシーズンですが、これが心配で食べるのをためらっています。
Commented by mai at 2006-12-17 12:48 x
ゴリアテの看板お洒落なデザインですね。気に入りました!時計のデザインもおもしろくって、スペインって本当に芸術であふれてて面白い。行って直接見たくなります。ベレンも25日までイエスさまいないなんてちゃんと考えてあるんですね。奥ゆかしい。
Commented by raindropsonroses at 2006-12-17 16:42
gyuさんへ。
コンサートお疲れさまでした。どうですか、少し開放感?楽器は休むと大変な事になっちゃいますが、適当に骨休めして下さいね。所で市場の寿司屋!チョッとつまんでみるのもいいかもしれませんね。バルセロナ独特の変わり寿司とかあるんでしょうか?それからチョッと驚いたのは、白菜売っていますね!ニラとかもあるんですか?餃子が出来る!食料品で日本と違って困る事はありませんか?代用出来ない物とかあるでしょう?

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2006-12-17 16:46
gyuさんへ。
書き忘れです(笑)男性が集まるバルですが、そちらの「美食クラブ」みたいなものでしょうか?まさか会員制ではないと思いますが、いつも思うのは、日本って酒の席に女性が付き物でしょう?あれって不思議な感覚だと思いませんか?まぁ目的が違うんでしょうけど(笑)この寿司とバルは行ってみたいです。

ブノワ。
Commented by gyuopera at 2006-12-17 17:11
♪じゅんさんおはようございます。 
カサ・バティヨのモザイクきれいですね。表のきらきらしたの、あれは製作をジョジュールが担当したそうです。

ところで日本で停電って、珍しいですね。今は何でも電気に頼っているから、停電されると大変ですね。ご飯も炊けないし、お湯も出ない・・・ 電磁調理器の人は調理もできませんね。スペインはまだ時々停電がありますが、昔に比べたら減りました。むかしは、停電セットなんて売っていて、小さな棚に、ろうそくとマッチが入っていて、壁にかけるようになっていました。そのくらい停電が多かったようです。
Commented by gyuopera at 2006-12-17 17:15
♪蓮華草さんおはようございます。
そのノロウィルスのせいでしょうか、最近新聞に大きく報道されていて、流行のおすしを作る際は、魚を必ず一度冷凍させるように、と呼びかけていました。
生牡蠣も当たると怖いですね。私は大好きだけれど、必ず当たるで、もう食べられません。
Commented by gyuopera at 2006-12-17 17:18
♪maiさんおはようございます。
べレン人形は、イエスが生まれる日まで、幼子イエスの人形は置かないということになっていますが、私は置いています(笑)。だって、肝心のイエスが居ないと変なんですもの。
町のあちこちに、アートがあるというのは本当に楽しいですね。それも取ってつけたようなのじゃなくて、溶け込んでいるのがいいですね。
Commented by gyuopera at 2006-12-17 17:24
♪ブノワさんおはようございます。
白菜は最近かなり出回ってきて、手軽に買えるようになりました。韮は、中国食品のお店に行くとありますが、普段私は韮を使わないで餃子作っちゃいます。白菜がないときはキャベツも使っちゃいます。
日本の細いきゅうりや小さなナスはないので、自分でお漬物はできませんね。キャベツなどで浅漬けくらいです。かぼちゃも水っぽいので、煮物にはむきません。
でもあれがないこれがないなんて言い出したらきりがないので、ここでどこにでも手に入るもので料理するのに慣れましたよ。
Commented by gyuopera at 2006-12-17 17:28
♪ブノワさんの追伸に
男性の集まるバルは、大体スロットマシーンのある、見たところさえないバルです(笑)。バスク出身者の男性が集まってお料理する会はありますよ。
お寿司のスタンド、混んでいたので買わなかったけれど、一人前パックが15ユーロでした。そこで食べられるようにはなってなかったみたいでしたが、おいおいそうするのではないでしょうか。
Commented by alex at 2006-12-17 21:41 x
企業向けのベレンでしょうか?たしかに素敵!色合いが良い感じですね。でもちょっと貴族趣味っぽいお顔立ちのマリア様とヨセフかな…。私のベレンが楽しみ(^^)うふふ。
Commented by gyuopera at 2006-12-18 00:38
♪alexさん、コメントありがとうございます。
このべレン、とても装飾的ですから、ショーウィンドーを華やかにするにはうってつけですね。家庭でこういうのを飾る人はまずないと思います。 
べレン人形は昔から泥人形に色をつけたものです。
月曜日発送いたします。
Commented by chel at 2006-12-19 14:21 x
「ベレン」とっても良いですねvvわたしも欲しくなっちゃいます。
日本にも売ってないかなあ。
Commented by gyuopera at 2006-12-19 15:33
♪chelさんおはようございます。
ここに飾ってあるべレン人形は、企業向けの特注だと思います。こんな豪華で大きなものは普通には売っていません。昔から、ベレンは泥人形に着色したものです。基本のセットはマリア・ヨセフ・イエス・天使・牛・ロバで、大体2万円前後で売られています。もちろん上を見たらきりがないものですが。ツリーより落ち着いた感じですね。
Commented by chel at 2006-12-20 10:20 x
ああ、そんなに金額が高いものなのですね。
でも綺麗なものを飾って、見てるだけで幸せですね。
わたし、マリアさまが大好きなのです。
クリスマスシーズンにスペインへ行くとこういう楽しみもあるんですね。
Commented by gyuopera at 2006-12-20 15:48
♪chelさんおはようございます。 
もしスペインにいらしたら、たくさんの教会で素敵なマリア様が思う存分ごらんになれますよ! 聖女マリア信仰が大変強いです。ですから、時々、はっとするほど美しいマリア像があります。ここでは教会がいたるところにありますから、中に入って見せてもらうのも興味深いです。まぁ、日本のお寺や神社もどこにでもあるのと同じですね。
Commented by chel at 2006-12-22 09:08 x
ええ、バルセローナでは2つの教会しかいけませんでしたが、
今度は沢山行く予定です。
8時の朝のミサの時間に行ったりしました。朝はすごく良いです。
マリア信仰をあんまり良く思わない人もいますが、スペインみたくイスラム教があり、元々土着の神がいたりでマリア様は親しみやすかったからマリア信仰が生まれたそうです。
だから無宗教でもマリア様に親しみを感じ母性を感じるからこそ好きってのはわたしは良いと思ってます。
他の宗教や派への侮辱ではないですから。
Commented by gyuopera at 2006-12-22 15:52
♪chelさん、聖母信仰はメキシコでもとても盛んで、グァダルーペのマリア様として信仰を集めています。
南フランスのルルドも有名ですね。
私は教会の壁やファサードに彫られている符号がわかるわけではありませんが、説明を聞くと、単に模様にみえてもみんな意味があって面白いなぁといつも思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2006-12-17 06:28 | バルセロナ案内 Barcelona | Comments(18)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera