新しい病院、Cima

今日はとうとう病院に行きました。だって、風邪をひいてから10日も経つのに、まだのどは痛いしあまり芳しくなかったからです。
遠くまで行く元気も無かったので、我が家から歩いて5分くらいのところにある、 新しい病院Cimaに行きました。
b0064411_4184744.jpg

ガラス張りの病院で、バルセロナでは一番新しいかもしれません。
本当に家からすぐなのに、いつも広々としたテクノン病院ばかりに行っていたので、ここは初めてでした。 とにかく近くていい!

ここの庭には古いマシア(石造りの家)があります。ここは、以前小学校だったのですが、古い建物はきれいにリフォームされて保存されています。
b0064411_4344729.jpg


急に予約無しで見てもらうには、Urgencia(救急)に行けばいつでも見てもらえます。
ガラス張りのロビーはとてもきれい。
b0064411_4363738.jpg


Urgenciaは地下にあります。ロビーのドーナッツのようなライトが楽しくて、何枚も写真を撮ってしまいました。
b0064411_4392788.jpg


b0064411_4394953.jpg


b0064411_4401673.jpg


b0064411_4405770.jpg


どこの病院の救急も人でごった返しているのですが、ここは閑散としています。
待合室も私一人
b0064411_4434944.jpg


新しいからトイレもモダン
b0064411_4442444.jpg


5分も待っていたらもう呼びにきました。
看護婦さんはとても親切で優しかったけれど、女医さんはちょっと、そうでもない。

「抗生物質飲まなければ治りませんよ!」

私、そういう時は、バカ丁寧に、「どうもご親切にありがとうございます」って言うんですよ。

薬は3日飲めばよい、ということで、買ったら本当に3粒しか入っていない。それで15.3ユーロ! 一粒5ユーロちょっと。750円です。ひぇ~。

家に帰って薬を飲んだら、なんだか余計に気分が悪くなったので、横になっていたら、 新しいガス台を取り付けにきました。
b0064411_4535764.jpg


これが新しいガス台。以前の物とまったく同じ型。
b0064411_455560.jpg


どうしてビトロセラミックにしなかったかって? 我が家はとても中華なべを使うんですよ。それに、たとえば、かつおのたたきを作る時、さっと火であぶる、なんてできなくなったら困ります。
男の子2人いるから、まだまだ揚げ物もするし。
b0064411_4563053.jpg


姉の食事の支度を見ていて、やはりこちらにいるほうが、よほどたくさん料理しなくちゃいけないなぁと、つくづくおもいました。買ってきてそのまま、と言う物はまず無いですから。

あと、10年くらいしたら、ビトロセラミックにしますわ。

↓ クリックしていただけると励みになります。

Commented by darklady at 2006-11-30 09:20 x
なおりにくいお風邪 たいへんですね
季節の変わり目 お大事に 早く治るといいですね
ビトロセラミックとは?
Commented by afotofoto at 2006-11-30 10:34
お風邪大丈夫ですか? ゆっくり養生なさってくださいね。
それにしても、なんともモダンでカッコいい病院ですねぇ!
さすが、バルセロナのセンスという感じがします。
ビトロセラミックとはハロゲンヒーターのことですか?
日本では、今ガス同様、IHヒーターも主流になってきてますが、
電磁波の影響がクリアになってないんですよねー。
ヨーロッパでは、そういう問題があるので、ハロゲンが主流と
前聞いたことがあるのですが・・・。
そうそう中華鍋使う方はガスでないとダメですねー!
Commented by gyuopera at 2006-11-30 15:44
darkladyさん、こちらはまだなんとなく暖かくて、ちょっと動くと汗をかきますが、空気は結構冷たかったりして、とても調節しにくく、風邪をひいている人が多いです。
昔からスペイン風邪として有名なくらい、スペインの菌は強そうです。 本当にこんなに長引く風邪、初めてです。 ずっと家庭療法でやっていたのですが、今週はもう治ってくれないと2つもリハーサルがあるので、病院にいってしまいました。
ビトロセラミック、ガス台が強化ガラスのものです。
Commented by gyuopera at 2006-11-30 16:15
afotoさん、テクノン病院のほうが広々して、庭もとてもきれいで良いのですが、ここはとにかく家から5分! 近いのはとても便利です。
ビトロセラミック、日本語で何ていうのかググッて見たら、ガラストップコンロプレート、セラミック製トッププレート、というんだそうです。今の日本のマンションはこれが主流なのでは?熱源は電気とガスの両方があります。
日本のカタログを見ると、ガラスの上にごとくがあるのもあるんですね。こちらのはガラス一枚板のものだけです。
Commented by ぺけ at 2006-11-30 18:12 x
gyu さん、お久しぶりです。ブログのデザイン一新で、明るい感じになりましたね!
Urgencia が閑散としてる病院というのも、ちょっと心配になったりしますが(笑)、これは民間の病院なんでしょうか?
かかりつけのお医者さんって、近くていい先生が理想なんだけど、中々難しいですよね。風邪は万病の元だから、気をつけて下さい。
庭に残されてる古い小学校、可愛い! 。どういう関係なのか…ただそこの土地を病院が買ったってだけかもしれませんが…
私はマドリッドのアパルトメントでビトロセラミカだったんですが、確かに中華鍋が使えない。だけどある時、衛星テレビでドイツの料理番組見てたら(何故か夜中に料理やってる!)、東洋風の料理を紹介してて、底の平らな中華鍋が出て来ましたた! その後コマーシャルでも宣伝してたような気が…ああ、新しいニーズに合わせて、こういう中華鍋も生まれてるんだなあと思いました。
Commented by gyuopera at 2006-11-30 23:39
ぺけさん、こんにちは。もう旅行の疲れは取れましたか?
この病院は民間で、高いと評判なので、一般の人はあまり来ないのかもしれません。私の入っている保険だと、ダダで見てもらえるので行きました。
底の平らな中華なべ? でもそうすると、いためるときなんか、丸い鍋のようには行かないでしょうね。
ビトロセラミカはお掃除するのがすごくラクだし清潔だと思うので、あと10年くらいしたら、換え様かと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2006-11-30 05:00 | バルセロナ案内 Barcelona | Comments(6)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera