Les Corts地区

先週の土曜日から、Les Corts地区でもお祭が始まりました。
この地区では町の飾りとかは何も無いのですが、文化的な催し物が多いのが特徴。

まず、朝の散歩で下見を。
真っ先に行ったのは教会のあるConcordia広場。
ディアゴナル大通りの近代ビルが建ち並ぶ一本後ろの道から、スペインのどこかの村のような風景が目に入ります。
b0064411_21111430.jpg


b0064411_2114415.jpg


礼拝堂の横の建物はちょっぴりおめかし。

b0064411_21153220.jpg


内部ではそろそろミサが始まります。
b0064411_2115111.jpg


簡素な内部ですが、マリア様がとても美しい。
b0064411_2116172.jpg


この地区のカルチャーセンターはアールヌーボーの建物
b0064411_21164252.jpg


教会の横からは、どこかの村のようなこんな風景
b0064411_2117379.jpg


自動車修理の工場もちょっとレトロっぽい
b0064411_21181191.jpg


つっかい棒をしてやっとたってるような建物も。後ろに見えるのは近代的なヒルトンホテル。
b0064411_21185083.jpg


これも古そうなアパート
b0064411_21192485.jpg


区役所に来ました。
b0064411_21201160.jpg

古い建物です。1884年と年号が入っています。

b0064411_21215032.jpg


お隣の建物、暖かいピンク色
b0064411_21224056.jpg


アイアンの窓、いいな
b0064411_2123969.jpg


家に帰る道は、もうモダンな建物が並びます。
b0064411_212428100.jpg


これは警察
b0064411_21245418.jpg


デパートのEl Corte Ingresのウィンドーはちょっとアジアンテイスト
b0064411_21255899.jpg


ここのディスプレイ、あんまりセンス良くないのよね
b0064411_21263213.jpg


お隣のCaixaのビル
b0064411_2127030.jpg


その裏の公園は動物の彫刻が一杯
b0064411_2127569.jpg


でもいたずら者が、あちこち折ったりするのよね
b0064411_21283851.jpg


さて、夕方6時半から、L'illaの後ろのWintherturホールでオペラをやりました。
Les Cortsのお祭の一環なのですが、これが満員の盛況。だって、無料だったんです。

出し物はモーツァルトの「羊飼いの王」。
小さなホールですから、オーケストラではなくて、ピアノ伴奏。2幕あって、舞台装置はたいしたものではありませんが、歌手は意外や意外、みんななかなかのレベルの人たちでした。
b0064411_21312563.jpg


このオペラは、バルセロナで初上演なんだそうです。
b0064411_2132087.jpg


オペラ評論家で名高いRoger Alier氏が演出などを手がけたそう。
b0064411_21325943.jpg


思いがけず、かなり楽しんでしまいました。Les Cortsには、文化人が多いのかな?

↓クリックしていただけると励みになります。


Commented by junjapon at 2006-10-10 00:41
こんにちは~!  この地区はgyuさんが住んでいらっしゃる地区なんですか??  せっかく手入れされてる庭など、イタズラされて、台無しになるんですよね~。SevillaのParque Españaの周りの所イタズラでわられてました。なので修理のさくが。せっかくの建造物なのに。バルセロナ、い~な~!行きたいな~!
Commented by gyuopera at 2006-10-10 02:01
junjaponさん、そうです。私の住んでいる地区はPedralbesになるのですが、区としてはLes Cortsになります。とても近代的なところと古いところが混ざった地区です。
Sevillaにも、たくさん素敵なところがあるんですもの、今は思い切りそのあたりを楽しんでくださいね。いつかまた別のところに住むようになるかもしれませんよ。
公共のものを汚したり壊したりする行為は本当に腹が立ちます。もっとよく社会道徳やマナーを教育すべきですね。
Commented by hanaitoh at 2006-10-10 11:04
古いものと新しいものが混在していて、とても魅力的な街ですね。
どちらの視点でも 探せば掘り出し物がたくさん。そんな雰囲気を感じます。
お祭りも、日本とは違って、すごく文化的なお祭りなんだなと思いました。
Commented by maronn-05 at 2006-10-10 11:42
こんにちは!
1枚目の写真のドーム型の中のベルが印象的ですね。
でも、どこか原爆ドームを思い出してしまいました。
平和の鐘になりますように・・♪

斜めから写す写真に最近、惹かれていますが、
なかなか難しいものですね。
gyuさんの写真を参考にさせてもらおうかしら?

もし、お嫌じゃなかったら写真に番号があれば、数えてコメントせずにすむのですが
いかがなものでしょうか?
Commented by ぺけ at 2006-10-10 18:25 x
gyu さんのブログにラ・カイシャのビルが出てくるなんて!
仕事で何度か行ってるんですよ。裏の公園も何となく見覚えあります。
ハードな仕事だったけど、なんとなく懐かしいような…でもやっぱり、古い建物の方に目が行ってしまいますね、私としては(笑)
Commented by gyuopera at 2006-10-10 20:39
hanaitohさん、この町は本当にいろいろな建築様式が入り混じっていて、建築を勉強している人は一度は訪れるようですよ。古い建物のすぐ横にくっついて調モダンなビルが建っていたりする。面白いです。
お祭は、夜になればきっと広場にバンドが来たりして、踊ったり、食べたりすると思うのですが、私はあまり夜出ないので、そちらのほうは楽しめません。コンサートがいろいろあって、教会でやっていたけれど、生けませんでした。
Commented by gyuopera at 2006-10-10 20:42
maronnさん、そうですね、写真に番号をつけるといいでしょうね。何番目、って数えるの面倒ですものね。わからなくなっちゃうし。
斜め撮りって、どうもあまりうまく行かなくてやらないんですが、家が建て込んでいて自分がもっと下がれなくて、建物の上まで写したい時、やっています。
Commented by gyuopera at 2006-10-10 20:45
ぺけさん、私はラ・カイシャの本店の高いビルの、ディアゴナルをはさんで斜めくらいに住んでいるんですよ。ま、前に一つ建物があるんですけれどね。お仕事でいらしたんですか~。このあたり、超高層ビルが無いから目立ちますね。このあたり、モダンな建物が多いから、近代都市に住んでいる感じだけれど、ちょっと裏に入ればこの通り、古い建物が一杯あって面白いです。
Commented by hanarenge at 2006-10-10 21:17
教会の横のアパートは、とても可愛らしいですね。窓の花やすだれが何だかいい雰囲気です。
古い建物は、見ていても、ホッとするんですが、警察の曲線の建物もとても面白いですね。オペラも御覧になって、こんな小さな(失礼)舞台で、演じられるオペラって親しみを感じます。
無料だなんて、更に素晴らしい(笑)
悪戯する人もいるんですね、どこにでも、雰囲気を壊す悪戯をする人がいますが、もっと、ユーモアの有る悪戯だと良いのですけど・・・・・
街角やマリア様、とっても楽しめました♪
Commented by yuta at 2006-10-11 05:49 x
おはようございます。
古い建物と新しい建物が共存するて素敵なことですね。
日本の都市だと古い物をこわして大きな新しい物
を建ててます。
古くてもいい物は大事に保存したいですね。
ヨーロッパでは実際に人が住んで居るんですよね
すばらしい
Commented by gyu at 2006-10-11 06:41 x
蓮華草さん、このピンク色、こちらではよく建物の壁の色に使われています。楽しいですね。
このホールは室内楽やリートなどのコンサートホールなので、こんなところでオペラを?と思ったのですが、それなりに楽しめました。
私の友人は、毎年自宅に50人ほどの客を招いて、歌手を呼んで、ちょっとしたオペラを上演するんですよ。普通の家のリビングで(大きい家だけど)ピアノだけで、なかなか面白いです。オペラもいろんな楽しみ方ができるんですね。
Commented by gyu at 2006-10-11 06:47 x
yutaさん今晩は。
ヨーロッパでは古いものをとても大切にします。バルセロナがこんなに魅力的になったのは、古いものを出来るだけ壊さず、きれいに修復しているからなんですよ。これは本当に日本も見習うべきだと思うんです。日本に帰るたび、町の醜悪さにはがっかりです。部分的にはそれはすばらしい建物もたくさんあるのに、ギャップが激しすぎると言うか・・・いまさらですが、日本のいいものを切り捨てて来すぎましたね。
Commented by darklady at 2006-10-11 22:58 x
お祭りの一環でモーツアルトのオペラが無料なんていいですね!
小さな舞台でも上手な人たちであれば  とても素適~♪
Commented by gyuopera at 2006-10-12 00:51
darkladyさん、コンサート用のホールで小さなステージだったけれど、歌手たちもレベルが高くて、コレペティトールのピアノもかなり上手でしたから、音楽はかなり楽しむことが出来ました。大体モーツァルトは大きすぎる劇場にはあまり合わないものですから、良かったかもしれません。
日常の生活からあまり遠くないところでオペラを楽しむ、といった雰囲気も良かったです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2006-10-09 21:35 | バルセロナ案内 Barcelona | Comments(14)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera