ボルン地区で

朝いつものように6時半に起きて、息子のお弁当を作り、なかなか起きてこない息子を起こしたら、
「今日は土曜日だよ!!」
と怒られました。 ア~、すっかり金曜日だと思ってました。
せっかく早起きしたので、ボケリア市場に買い物に。あまりたくさん買ったので、ショッピングカーが壊れてしまいました。それで、下の息子に電話をかけて、地下鉄の駅まで別のショッピングカーを持ってきてもらいました。ひ~、大変でした。

買ってきた魚を下ごしらえして、プールに入ったら冷たい!! 何回かの大雨で、水がかなり冷たくなっていたので、500メートルぐらいで上がってしまいました。

その後、また蚤の市に行ったら、今日は丸で収穫無し。そういう日もあるんですね。
途中で友人のDidiから電話が来て、一緒にお昼を食べることになり、またボルン地区に行きました。

ボルン地区は、何回かこのブログでもご紹介しましたが、以前は移民の人が多く住む危険地区だったのに、近年次々と若いデザイナーのブティックやしゃれたバール、レストランが出来て、急速に新しい魅力的な地区と変身しました。
ほんの5年位前までは恐ろしくて入れないような細い通りも最近はまったく平気! いい時代になりました。

ボルンのハイライトはピカソ美術館ですが、チケット売り場はいつも旅行者の長蛇の列。今日は特にひどかったようです。 私の好きなピカソ美術館のお向かいのテキスタイルミュージアムは、パティオにあるレストランが魅力的。このミュージアムは時々面白い催し物もあります。
ん?これは何かな?
b0064411_63386.jpg


実はこの前ご紹介したケータリングのお店を探していたのですが、住所をメモしてこなかったので、さんざんうろうろ探し回ってしまいました。
おかげで今回初めて通った道もたくさん。 この地区は碁盤の目のようでそうではなくて、お目当てのものを探すのには一苦労。

行き止まりかな~?でも左に抜けられそう。門の上に聖人の像が。格子の奥にはちょっと素敵な庭がありました。
b0064411_66182.jpg


こんな入り口や
b0064411_684098.jpg


落書きが一杯書かれた入り口も
b0064411_692923.jpg


1865年ですって
b0064411_610930.jpg


すごいぐちゃぐちゃになった電話線
壁の石の積み方も、かなりぐちゃぐちゃ
b0064411_6105365.jpg


自転車は外へ
b0064411_6121766.jpg


細い道。でも結構きれいですね。
b0064411_6124589.jpg


ここは昔の工場跡で、今建物が売りに出ています。壁が面白い
b0064411_6133764.jpg


ボルンはこんなトンネルみたいなところが一杯。この上の建物の番地はどうなっているのかな?
b0064411_6245412.jpg


トンネルの壁にはよく聖人の絵が
b0064411_6251868.jpg


レストランの看板
b0064411_6254437.jpg


散々探したけれど、ケータリングのお店は見つかりませんでした。
で、入ったところは一風変わったレストラン。

つづく

↓クリックしていただけると励みになります。


名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2006-08-20 06:17 | バルセロナ案内 Barcelona | Comments(0)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera