グラシア地区

グラシアのお祭はやっぱり夜にならないと始まらない。
昼間行ったので、ちょっと拍子抜けだったけれど、いつものように、つい建物ウォッチングしてしまいました。

グラシア地区はみんな通りが細く、たくさんの広場があります。いつ行ってもどれがどれだかわからないんだけれど、こんな教会がある広場も。
b0064411_540168.jpg


まだまだ修復中、改装中、もしくは改装待ちの建物が多い中、これはなかなかきれいです。
b0064411_5412813.jpg


アールヌーボーの模様がきれい
b0064411_542871.jpg


ここもきれいでした
b0064411_5425267.jpg


b0064411_5432127.jpg


この色、すごいね~
b0064411_5442659.jpg


b0064411_5451369.jpg


これは何を吊り下げるのかしら
b0064411_546684.jpg


これはエスニック調のものを売っているお店なんですが、奥にどんどん入ってゆくと、広いパティオがあるんです。ここはパティオからお店の法を見たところ
b0064411_5481854.jpg


上を見るとこんな窓が。かなり傷んできているようですが
b0064411_5492753.jpg


パティオにはたくさん彫刻が置いてあって、これも売り物
b0064411_5501624.jpg


妙な池もあって、パピルスが植えてある
b0064411_5505558.jpg


結構広いパティオだから、カフェにするといいのにね
b0064411_5513890.jpg


グラシア地区は、とても下町の風情があるけれど、Gran de Gracia通りに出ると、立派な建物が目立ちます
b0064411_5525449.jpg


銀行の入り口の上にあったレリーフ
b0064411_5531699.jpg


↓クリックしていただけると励みになります。


Commented by lignponto at 2006-08-20 06:44 x
建物のデザインといい、色使いといい日本では、お目にかかれませんよね。
Commented by gyuopera at 2006-08-20 07:04
lignpontoさん、緑とピンクの組み合わせの建物、びっくりしました。ピンクのブラインド! 誰がこういう配色決めるんでしょうね。オリジナルがそうだったのかしら。
Commented by maronn-05 at 2006-08-20 07:31
建物ウォッチング楽しいですね。
つい、どれにしようかな~なんて考えてます(笑)
でも、どれも甲乙つけがたいです。
Commented by もも at 2006-08-20 09:14 x
gyuさん、おはよう♪アイアンのテラスの手すり。数え切れない
ほど見せて頂いたけど、日本は直線で同じようなものばかりです。
お花も何もいらないなぁ~といつも思います。壁面も個性的で
写真を撮りたくなるはずです。
Commented by フミポン at 2006-08-20 10:03 x
はじめまして。いつもたくさんの素敵な写真拝見しております。来月16日からロンドンとバルセロナに旅行に行きますが、とても楽しみです。どちらも初めての場所ですので、gyuさんの写真を見ながら雰囲気を想像しています。ありがとうございます。
Commented by y_and_r_d at 2006-08-20 11:08
見たところ
アールヌーヴォーの影響を受けた建物が多いみたいですね。
どれも綺麗に保存修復されていて
人々に愛されているのがわかります。
Commented by ぺけ at 2006-08-20 11:32 x
ヨーロッパの建物ウォッチング、飽きませんよね~!
中はどうなってるんだろうとか、ここに住んでみたいとか…人それぞれでしょうが、私は観光客でいっぱいの名所旧跡を訪ねるよりも、ヒタスラ歩き回るのが好きです。ヒタスラ歩き回れる通りや旧市街のある街、いいなあ…!
Commented by gyuopera at 2006-08-20 15:11
maronnさん、いつもコメントありがとうございます。
建物ウォッチング、大好きです。 バルセロナは市内に古代ローマ時代から中世、ルネサンス、ロマネスク、ゴシック、ネオクラッシック、アールヌーボーと本当にさまざまな様式の建物が見られるので、建物ウォッチングしていて飽きません。
これはやっぱりきれいに修復・保存されているからなのでしょうね。
Commented by gyuopera at 2006-08-20 15:14
ももさん おはようございます。アイアンの手すり、本当にみんな違うので、いつも感心してしまいます。もちろんまっすぐなものもあるんですよ。私が写真に撮らないだけで...(笑) でもアイアン細工だけ見ていても楽しくて飽きません。壁面のレリーフも楽しいですね。でも今の建物はこんな風に手間をかけては作られませんけどね。
Commented by gyuopera at 2006-08-20 15:18
フミボンさん、コメントをどうもありがとうございます。
バルセロナにいらっしゃるのですね。楽しんでくださいね。どうかスリや沖引きには気をつけて! 貴重品はいつも身につけていてくださいね。飛行場や、ホテルのロビーなどもご用心!
ロンドンもすごく魅力のある町ですね。どうぞ楽しんでらしてくださいね。
Commented by gyuopera at 2006-08-20 15:23
y_and_r_dさん、バルセロナはアールヌーボーの町です。カタルニァのアールヌーボーはモデルニスタと呼ばれていますが、ガウディもその一人です。特にアイシャンプル地区は、この形式の建物がずらりとならんでいて見ごたえがあります。町並みを昔と変わらないようにするため厳しい規制と、修復の際の補助がかなり市から出るので、ここ20年で町は見違えるほどきれいになりました。私がバルセロナに来た22年前は、暗い、汚い危険な町だったんですよ。その変身振りは目を見張るものがあります。
Commented by gyuopera at 2006-08-20 15:28
ぺけさん、ヨーロッパは古いものをとても大切にするから、町並みが昔と変わっていなくて本当にきれいなんですね。でもこれは歴史のある町に関してだけで、新興都市は、どんなにきれいに作られていても、すぐ飽きがきてしまうんですね。
ドイツの小さな町に行った時、緑が一杯で各家からお花があふれるように咲き乱れていて、夢のようにきれいでした。ところが1時間も散歩したらすっかり飽きちゃったんですよ。時代を感じさせるものが何も無かったのです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2006-08-20 05:55 | バルセロナ案内 Barcelona | Comments(12)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera