ホテル・エスパーニャの壁画

ホテル・エスパーニャはホテルとしては今では3流くらいなのですが、すばらしい壁画のあるダイニングルームがあるのです。

b0064411_263762.jpg


これです。カタルニァきっての画家、ラモン・カサスの壁画!
b0064411_274667.jpg


b0064411_28138.jpg


b0064411_283644.jpg


b0064411_29617.jpg


b0064411_292940.jpg


b0064411_210195.jpg


さながら海の中にいるようです
b0064411_2105034.jpg


b0064411_758923.jpg


b0064411_2114979.jpg


くらげ~~~
b0064411_2121440.jpg


b0064411_21335.jpg
この波の描き方、日本の浮世絵を思わせますね。


b0064411_213406.jpg



b0064411_2141087.jpg



木の格子の模様の間に紋章の描かれたタイルがはめ込んであります
b0064411_215321.jpg


b0064411_215239.jpg


天井が明るいのは、この上が吹き抜けのサンルームになっているからです。

こんなレトロなホテルに泊まるのも楽しいかもですね。

Hotel Espanya Carrer Sant Pau, 9-11
HP http://www.hotelespanya.com/bienvenida.htm

ラモン・カサス 二ついてはこちら

↓クリックしていただけると励みになります。


Commented by darklady at 2006-08-05 06:15
さながら 龍宮城ですね!
シャンデリアもすごいです
Commented by gyuopera at 2006-08-05 08:04
darkladyさん、本当に龍宮城を連想しますね! 面白いのは人魚にちゃんと両足があること。足の先だけひれになっているのね。
はじめてこの壁画を見たときは感動しました。もう何度も実に来ているけれど、そのたび新鮮に感じます。100年も前のままになっていて、ちゃんとそのまま機能しているんですからすごいな~と。
Commented by raindropsonroses at 2006-08-05 09:01
gyuさんへ。
おはようございます。素敵なダイニングじゃないですか!
冬はチョッとどうか分かりませんが、今の時期は涼しげでGOOです。
これで料理は美味しければ言う事なしですね。
所で、三流はそのまま受け取ってもいいのですか?(笑)
チョッと泊ってみたい気もします……。

ブノワ。
Commented by cazorla at 2006-08-05 09:32
ロートレックと同じ世代の人ですね。 
スペインの後期印象派って ほとんど知りませんでした。
Commented by gyuopera at 2006-08-05 15:11
ブノワさん、このホテル、建てられた当初はいいホテルだったと思いますが、それ以来、おそらく部屋を直してないらしいんです。泊まった人の評を見ると、全員が、「部屋は暗く、汚く、いやなにおいがし、ドアは非常に開けたてし難く、誰にも推薦できない」と言うものなのです。だから泊まるのはちょっとやめたほうが良いかも...
Commented by gyuopera at 2006-08-05 15:21
cazorlaさん、ラモン・カサスは裕福な家の出身なので、(あのVinconの建物が、彼の家だったのです!)さらに、当時非常に人気のある画家だったので、独特の美しい画風はあるものの、主にカタルニァのみで活躍して一生を終わりました。それで世界的な名声を得るまでにならなかったのですが、ここでは最高の画家の一人です。バルセロナは芸術の都でしたから、サンチャゴ・ルシニョール、メイフレン、ノネイ、ヒメノなど、傑出した画家が出ています。
Commented by Japanese-water at 2006-08-07 22:27 x
初めまして、いつも楽しく拝見させていただいております。
ココは私もお気に入りで、わざわざホテルスタッフに営業時間外のレストランを見させていただきました。
素晴らしいですよね。
Commented by gyuopera at 2006-08-07 23:33
Japanese-waterさん、夏のバケーションで、100ユーロの旅行券をお使いになりますか?
このレストラン、雰囲気も味も、さらにお値段も悪くないですね。今反対側の、アルナウの暖炉のあるほうは閉めていますが、こちらもいいですね。
ラモン・カサスの壁画のある部屋は、海の底に入ったようで、印象的ですね。
Commented by Japanese-water at 2006-08-10 23:00 x
レスが遅くなってすいません。
もちろんご存知と思いますが、このレストランは内装装飾をドメネクが担当し、壁画をラモン・カサスが担当というコラボなんですよね~。
ラモン・カサスはピカソと仕事したり、すごいですよね。
ちなみに浮世絵のような波は、北斎の富岳三十六景の中の作品を参考にパターン化したそうですよね。
ある意味、北斎とカサスのコラボですね。
すいません、100ユーロの件は意味がわかりませんでした。
Commented by gyuopera at 2006-08-14 00:28
Japanese-water さん、ごめんなさい、私ほかの方と勘違いをしてしまいました! 
この波の描き方、どう見てもあの嵐の海で船が波をかぶりそうになっている富岳三十六景の波にそっくりですもんね。
レストランはとてもいいのですが、お部屋はどうも評判が悪いようですね。残念ですねぇ...
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2006-08-05 02:19 | レストラン、バル restaurante | Comments(10)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera