ボルン地区で

ボルン地区は、古い小ぶりの建物が並ぶ、大変古い地区ですが、以前は危険区域として、昼間歩くのも怖いようなところでした。 
ところが近年、このあたりにユニークでしゃれたレストラン、バール、ブティックなどが次々にできて、いまやバルセロナでは、特に若い人たちに人気のある地域になりました。
細い道ばかりで覚えにくいのですが、とにかく南側に抜ければ海岸通り。

ボルン大通りに面して立つ立派な建物は、1350年に建てられたCasa Meca.

b0064411_14181245.jpg


堂々としたとても立派な建物です。そんなに古いようには見えませんね。
b0064411_1419294.jpg


すだれの下がった窓が
b0064411_14205069.jpg


これはピカソ美術館のある通りのお屋敷の一つ。通りを歩いているとあまり気がつかないのですが、上を見上げると、昔の大きなPalacio(お屋敷)だと言うことがわかります。この通りにはとてもたくさんのpalacioがあります。
b0064411_1422173.jpg


あるお屋敷の門の扉についていた取っ手
b0064411_584512.jpg


ボルン地区には建物と建物の上に渡してある家が多い
b0064411_14244237.jpg


古いのに、とてもモダンに見える家
b0064411_14268100.jpg


b0064411_14263463.jpg


b0064411_14282278.jpg

細い通りの奥に見える家



よく見るとちょっと素敵なんです。
b0064411_14294080.jpg


このアーチの天井は真黄色に塗られて、よく見ると楽しい絵が
b0064411_14311142.jpg


ヒエログリフを思わせるような
b0064411_1443569.jpg


壁の高いところにある窓から、犬が覗いていてびっくり
b0064411_14451153.jpg

よく見るとぬいぐるみ。

ここにもトンネル
b0064411_14523472.jpg


どっしりとしたモデルニスタ(カタルニァのアールヌーボー)の建物
b0064411_14473097.jpg


出窓に網がかけてありますね。崩れる危険があるようです。
b0064411_14494526.jpg


100年くらいの建物でも、修復して無いとかなり傷んでいます。バルセロナは20年前くらいはみんなこんな感じだったんですよ。
b0064411_14511540.jpg


通りの向こうに見える、サンタ・マリア教会。
b0064411_14542843.jpg


この次のブログでこの教会の内部をお見せしましょう。

↓クリックしていただけると励みになります。


名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2006-08-02 14:56 | バルセロナ案内 Barcelona | Comments(0)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera