サリア地区の古い通り

バルセロナの北西にあるサリア地区は、昔はバルセロナに併合される前はサリア村と言う独自の村でした。ですから、このあたりを散歩すると、どこかの地方都市に行ったような気分になります。
その独特の雰囲気が、バルセロナの中でも一番高いとされているゆえんですが、実際の建物はバルセロナのアイシャンプル地区のように豪壮な建物ではなく、あくまでも下町っぽい親しみやすい建物ばかりです。

我が家からも歩いてゆけるので、時々散歩するのですが、今、かなりのピッチであちこちの建物が修復されていて、お化粧直ししたところが目に付きますが、時々、まるで忘れ去られたかのような通りに踏み込むことがあります。そういうところを歩く時は、タイムスリップしたようで、とても面白いのです。

b0064411_15195013.jpg


b0064411_15202535.jpg


b0064411_1521317.jpg


b0064411_15215280.jpg


b0064411_15222789.jpg


b0064411_15233771.jpg


b0064411_1524934.jpg


b0064411_15244784.jpg


このあたりから、きれいに修復のされた家が目立ちます。
b0064411_15253945.jpg


b0064411_1526651.jpg


可愛い壁ですね
b0064411_15264331.jpg


b0064411_1527172.jpg


b0064411_15274547.jpg


b0064411_15282278.jpg


b0064411_15295967.jpg


b0064411_15305247.jpg


b0064411_15314159.jpg


b0064411_15344036.jpg


b0064411_15351286.jpg


b0064411_15354980.jpg


b0064411_15381386.jpg


b0064411_153842100.jpg


b0064411_15363066.jpg


b0064411_1539573.jpg


下町の暖かい雰囲気の残るこの地区、ちょっと住んでみたいところです。

↓クリックしていただけると励みになります。


Commented by afotofoto at 2006-07-25 19:38
この辺りはまったくウロウロしたことないのですが、また個性があって
いいですね。さりげない家から、立派な装飾のある家まで、バラエティ
豊か。
なんとなく、アンダルシアっぽい雰囲気の家もありますね。
本当にバルセロナは引き出しが多いですねぇ!
それをいろいろ紹介してくださるgyuさんに感謝!です。
Commented by gyuopera at 2006-07-25 19:49
afotoさん、サリアは我が家からも歩いてゆけるので、つい何度も登場させてしまいますが、親しみやすい雰囲気がとても好きです。グラシア地区とはまたちょっと違うんですね。今グラシア地区はものすごく高くなって、レストランやバールが増えました。週末の夜ともなればすごい人手になっています。ボルンやラバル地区までそうですから、バルセロナも変わりつつありますね。
Commented by lignponto at 2006-07-26 08:09 x
古い物も残していくと街にアジがありますね。とても良いことだと思います。
Commented by y_and_r_d at 2006-07-26 14:08
修復しても
昔の建築の良さを活かしているのはさすがですね。
伝統的スタイルを誇りに思っているのが
伝わってきます。
日本も見習わないといけない部分だと思います。
Commented by irabunchu2006 at 2006-07-26 14:38 x
はじめまして。まだスペインへは行ったことがないのでブログ楽しみに拝見させていただいております。一度スペイン旅行に行きたいのですがツアーだとこのような場所はなかなか見ることが出来ませんね。
Commented by gyuopera at 2006-07-26 15:02
lignpontoさん、バルセロナは古い建物の外観を変えてはいけないと言う法律があり、そのための修復費用に相当の補助金がでるのです。それだからこそこれだけ古い家並みが守られているのですが、もちろん住民も古いものを大切にしようと言う気持ちが強いですね。
日本は建物の修復にあまりお金をかけないで、壊してしまって新しいものを立てるケースが多く、全体の調和を崩している場合が多いですね。
Commented by gyuopera at 2006-07-26 15:07
y_and_r_dさん、ここでは古いほうが価値がある、と考えるので、お店なども不便さをしのぎながらも、まったく昔のままにしてあるところが多いです。古いものと新しいものが入り混じって、町の魅力を作っています。
でも手を入れてゆかないと、古い=汚いになってしまいますから、市ではかなりの助成金を出して修復作業を推進しています。いいことですね。
Commented by gyuopera at 2006-07-26 15:18
irabunchu2006 さん、コメントありがとうございます。
スペインのハイライトはやっぱりアンダルシアかなと思います。ツアーだと、上手い具合に一応全部見れるようになっているのではありませんか?個人旅行だととても大変だと思います。
バルセロナはとても魅力的な町だと思いますが、私がご紹介しているところはほとんど観光地ではないところなので、ツアーですととても時間が無いでしょうね。自由時間が1,2日あっても難しいかもです。でもあいシャンプル地区はごらんになれますし(ガウディのカサ・ミラやカサ・バッティヨはグラシア大通りにあります)、ゴシック街もごらんになれるでしょう。
ゴシック街でしたら喜んでご案内しますよ。初めての方だと、迷路のように入り組んでいるのでわかりにくいと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2006-07-25 15:46 | バルセロナ案内 Barcelona | Comments(8)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera